本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ATPカップが開幕!錦織圭の今季初戦は世界4位、ロシアのメドベージェフと。2月3日17時試合開始!
2月2日から開幕する男子テニスの国別対抗戦『ATPカップ(オーストラリア/メルボルン)』。第2回大会を迎える今年は新型コロナウイルスの影響を受け、昨年の24カ国から12カ国へ規模縮小となった。昨年優勝のセルビアに加え、スペイン、ロシアといった強豪国が集まる今大会の出場選手について紹介していこう。...
別窓で開く

テニスのリターンポジションに変化。最も後方で打っていたのはナダルでもティームでもなかった
全豪オープンテニスの新たな日程(2月8日〜21日)も決定し、新シーズンはいよいよ1月7日から開幕する。今季は長期戦線離脱しているロジャー・フェデラーも戻ってくるため、ビッグ3とネクストジェンとの覇権争いがあらためて注目されるシーズンとなりそうだ。 そのネクストジェンのシンボルと言えば、パリマスターズ...
別窓で開く

「一番は良い絆ができていること」選手とコーチが良い関係を築ける要因を、トップへ押し上げた名指導者たちが明かす
『ATPコーチ・オブ・ザ・イヤー』は、その年に、テニス選手をより高いパフォーマンスに導くことに貢献したコーチに贈られる賞だ。今年はアンドレイ・ルブレフ(ロシア)のコーチ、フェルナンド・ビセンテ氏が受賞した。 ATP(男子プロテニス協会)公式サイトは、この賞にノミネートされた5名のコーチに、「選手との...
別窓で開く

次期No.1候補筆頭!メドベージェフの強さとは? データ5項目で優れた数字を叩き出す
波乱のテニス2020年シーズンは、ダニール・メドベージェフの『Nitto ATPファイナルズ』初優勝で幕を下ろした。11月初旬のパリ・マスターズから10連勝した24歳のロシア人は、キャリアハイの世界ランク4位で今季を終えている。 そのメドベージェフの強さについて、ジョコビッチ、ナダル、ティームのトッ...
別窓で開く

メドベージェフ「自分にとってベストマッチかも…」ティームを下して最終戦初タイトル獲得
男子テニスツアー最終戦『Nitto ATPファイナルズ』(11月15日〜22日/イギリス・ロンドン/屋内ハード)は、現地22日に決勝戦が行なわれ、世界ランク4位のダニール・メドベージェフが同3位のドミニク・ティームを4−6、7−6、6−4での逆転で破り、最終戦初の優勝を果たした。...
別窓で開く

今年の男子テニス最終戦のグループ名に『東京』の文字が冠せられた“歴史的な理由”とは…【ATPファイナルズ】
その大会は彼にとって、2つの意味で、忘れがたいものだという。 一つ目の理由は、ケン・ローズウォールを破り優勝を決めた日が、彼の誕生日であったこと。「ローズウォールとの試合の直前に、1万人の日本のファンが『ハッピーバースデイ』を歌ってくれたんだ」 24歳の「ユニークな誕生日」を、彼は笑顔で回想した。...
別窓で開く

「ただ自分らしくありたいだけ」愛すべき『悪童』メドベージェフが独特なメンタリティーを語る
昨シーズン、ATPツアー最多の59勝を挙げたロシアの24歳、ダニール・メドベージェフ。初めてトップ10入りを果たすや、そこから一気に世界4位にまで駆け上ったシーズン後半の快進撃は記憶に新しいところだ。7月末のワシントン大会(ATP500)から、なんと6大会連続で決勝に進出し、マスターズ2大会を含む4...
別窓で開く


[ atp マスターズ メドベージェフ ] の関連キーワード

ロシア atp

<前へ12345次へ>