本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「心身ともに最高の状態でツアーに復帰できる」キリオスのマネージャーが手術後のヒザの状態について明かす<SMASH>
ヒザのケガによりツアーを離れている男子テニス世界ランク20位のニック・キリオス(オーストラリア)のマネージャーを務めるダニエル・ホースフォール氏が、オーストラリアスポーツメディア『SEN 1116』が配信するポッドキャストのインタビューに回答。苦境に立たされている同選手の現況について語った。...
別窓で開く

キリオスがヒザの手術終了を報告。復帰目標は3月開催のマスターズ大会「最高のレベルに戻るために」<SMASH>
現地時間1月23日、男子テニス世界ランク21位のニック・キリオス(オーストラリア)が自身の公式インスタグラム(@k1ngkyrg1os)を更新。負傷したヒザの手術を終えたことを報告した。 昨シーズンは、7月のウインブルドンで自身初となるグランドスラムでのシングルス決勝進出を果たすなど、1年を通して素...
別窓で開く

ジョコビッチの大会出場を阻む米国のプロトコルにフリッツが異議「そろそろ彼を入国させるべき」<SMASH>
男子テニス元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア/現世界ランク5位)が、今年3月8日から開催される「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)と同月22日に開幕する「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)のマスターズ...
別窓で開く

西岡良仁が今季開幕戦で世界11位の新鋭ルネに勝利!全豪オープンでのシード入りも視野に!! <SMASH>
年明け早々に開幕した男子テニスツアー「アデレード国際1」(1月1日〜8日/オーストラリア・アデレード/ハードコート/ATP250)は現地1月2日にシングルス1回戦が行なわれ、世界ランク36位の西岡良仁が登場。第5シードで同11位のホルガー・ルネ(デンマーク)を2−6、6−4、6−4の逆転で下し、今季...
別窓で開く

「僕は嫌いだ。レガシーを汚す」19歳の俊英ルネがテニス界ビッグ3の“GOAT論”に違和感「どんな記録も破られるためにある」<SMASH>
長年にわたって世界のトップをひた走り、それぞれが四大大会で20勝以上を誇るロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチ。男子テニス界の「ビッグ3」と称される彼らは、絶大なカリスマ性も兼ね備え、テニスファンや有識者を賑わせてきたのが、3人のなかで誰が史上最高の選手なのかを決める「GO...
別窓で開く

世界1位の俊英アルカラスは“復帰戦”で白星スタートならず「ベストな状態へ戻すために努力を続ける」<SMASH>
現在開催中のエキジビジョンマッチ「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」(12月16日〜18日/UAE・アブダビ/ハードコート)は、現地12月17日にシングルス準決勝第2試合が行なわれ、左わき腹のケガで実戦から遠ざかっていた世界王者のカルロス・アルカラス(スペイン)が復帰。...
別窓で開く

19歳の王者アルカラス、多くのライバルがひしめくテニス界の現状を歓迎「未来は明るいと確信している」<SMASH>
長きにわたって主要タイトルを独占してきた男子テニス界の「ビッグ4」(フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マリー)の時代も刻一刻と終わりが近付いている。今年9月には41歳のフェデラーが惜しまれながらも現役生活に別れを告げた。残りの3人のレジェンドもすでに大ベテランの域に達しており、キャリアの終焉を迎える...
別窓で開く

世界王者アルカラスが絶対女王シフィオンテクに尊敬の念「僕もナンバーワンの座を失わないようにしたい」<SMASH>
今年9月の全米オープンでの四大大会初優勝をはじめ、今季だけで4つのツアータイトルを獲得し、キャリア初の年間1位も達成した男子テニス世界王者のカルロス・アルカラス(スペイン)。19歳にしてすでに数々の輝かしい功績を残している彼は、ある選手に尊敬の念を抱いているという。 その人物とは、女子世界ランク1位...
別窓で開く

元世界6位のモンフィスが来年の全豪欠場を発表。「少しプレーする時間を減らしたい」と引退の時期についても示唆<SMASH>
男子テニス元世界ランク6位のガエル・モンフィス(フランス/現52位)がフランスのスポーツメディア『CANAL+ Sport』のインタビューに登場。そのなかで、来年1月16日から29日まで開催される年内最初のグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)を欠場すると発表した...
別窓で開く

世界4位チチパスが“第2の人生”について言及「映画製作に携わることを視野に入れている」<SMASH>
男子テニス世界ランク4位のステファノス・チチパス(ギリシャ)がドイツのテニス専門メディア『Tennis Magazine』のインタビューに登場。そのなかで自身が思い描く現役引退後のセカンドキャリアについて語った。 強力なフォアハンドや巧みなネットプレー、無駄のないスイングから繰り出される片手バックハ...
別窓で開く


[ atp マスターズ マスターズ ] の関連キーワード

全豪オープン smash マスターズ チチパス