本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【プロの観戦眼18】現代テニスにおいて希少なマキシム・クレシーのサーブ&ボレーを見よ!〜森井大治<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のここがスゴイ!」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第18回は元ナショナルメンバーで、現在は日本体育大学硬式テニス部監督を務める森井大治(もりい だいじ)氏に話を聞いた。...
別窓で開く

「プロパガンダに利用されかねない」ウインブルドン主催者が“ロシア排除”を決めた真意を明かす!「代替案などひとつもない」
現地時間4月26日、テニス4大大会・ウインブルドン(全英オープン)を主催するオールイングランド・クラブのイアン・ヒューイット会長が記者会見に臨み、ロシア軍のウクライナ侵攻を受けて、ロシアおよびベラルーシ出身選手の大会出場を禁じた決定に関して、その具体的な理由を明かした。英『Sky Sports』が伝...
別窓で開く

「実機、クラウドPC、VDIの3つから最良の選択を」、マイクロソフトがハイブリットワーク向けにWindowsの最新情報を紹介
 日本マイクロソフト株式会社は4月22日、「新機能をいち早く解説!Windowsが切り開くハイブリッドワークの未来」と題したウェビナーを開催した。...
別窓で開く

ジョコビッチが地元大会で優勝を逃す!「ガス欠になってそれ以上の戦いができなくなった」<SMASH>
テニス界の絶対王者として知られるノバク・ジョコビッチ(世界ランキング1位/セルビア)が、母国で開催された「セルビア・オープン」(4月18日〜24日/セルビア・ベオグラード/クレーコート/ATP250)の決勝でアンドレイ・ルブレフ(8位/ロシア)に2-6、7-6(4)、0-6のフルセットで敗れた。...
別窓で開く

18歳のアルカラスが今季3勝目でトップ10入り!「ラファと同じ年齢で達成したことは感動的」<SMASH>
男子テニスツアー「バルセロナ・オープン」(4月18日〜24日/スペイン:バルセロナ/クレーコート/ATP500)は現地4月24日にシングルス決勝を実施。第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク11位)が同胞で第8シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン/同19位)を6−3、6−2のストレ...
別窓で開く

「負けることも好き」世界No.1のジョコビッチがプロ選手として活動するモチベーションを語る<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「セルビア・オープン」(4月18日〜24日/セルビア・ベオグラード/クレーコート/ATP250)に出場している世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、長らく男子テニス界の頂点として活躍を続けるその原動力について明かした。...
別窓で開く

「支持できない。クレイジーだ」ウインブルドンの“露排除”にジョコビッチが見解! ナブラチロワも「間違った判断」と指摘
“ロシア排除”の動きにテニス界では非難の声も少なくない。【PHOTO】ウインブルドン2021で活躍した男子選手たちの厳選PHOTOを一挙公開! 現在も続いているウクライナ侵攻の現状を受け、四大大会のひとつである「ウインブルドン」は6月に開幕する大会からロシアとベラルーシ選手の...
別窓で開く

ウインブルドンのロシア排除決定に反発するルブレフ「我々に対する絶対的な差別だ」と嘆き<SMASH>
現地時間4月20日、テニス四大大会の一つである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)が、ロシアのウクライナ侵攻を受け、同大会からのロシア・ベラルーシ選手の除外を正式に発表した。この決定に不服を唱えたのが、ロシア国籍で男子世界8位のアンドレイ・ルブレフだ。...
別窓で開く

ウインブルドンのロシア選手除外にATPとWTAが「国籍に基づく不当な差別だ」と抗議!<SMASH>
現地時間4月20日、テニス四大大会のひとつである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン)が、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、大会からロシアとベラルーシの選手除外を発表。これにATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)が「不当な差別行為だ」と反発している。...
別窓で開く

ミルマンが母国オーストラリアの厳しいコロナ政策による苦労を回顧「11か月も家族に会えない旅のようなもの」<SMASH>
親日家のプレーヤーとして日本のファンからも高い人気を誇る男子テニス世界ランク80位のジョン・ミルマン。オーストラリア人である彼は、新型コロナウイルス感染拡大による国の厳しい規制で約1年にわたって家族に会えず、苦悩を抱えていたことを明かした。...
別窓で開く