本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「精神的に強くあり続けた」21歳のブルックスビーが1回戦での過ちを繰り返さず逆転勝利で16強<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月3日/アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)は現地3月28日にシングルス3回戦を実施。地元勢のジェンソン・ブルックスビー(世界ランク39位)が第15シードのロベルト・バウティスタアグート(スペイン/同17位)を6−3、5...
別窓で開く

メドベージェフとの“元No.1対決”に敗れたマリー。内容的には「負けているという感覚はなかった」と手応え<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月3日/アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)は現地3月26日にシングルス2回戦が行なわれ、元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現85位)が登場。第1シードのダニール・メドベージェフ(同2位)に挑んだが、4−6、2−6...
別窓で開く

ウインブルドン出場危機にあるロシアの世界2位メドベージェフ「今は大会を1つずつこなしていこうと思っている」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月3日/アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)に出場する世界ランク2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)が3月24日の記者会見に出席。その中で今年6月末に開催予定のウインブルドン(イギリス・ロンドン)でロシア選手の出場が...
別窓で開く

ボールボーイへの“ラケット投げつけ”に警告だけ?地元優遇ともとれる大甘処分に対戦相手が不満「危険行為は失格にすべき 」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月3日/アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)のシングルス1回戦で、アメリカのジェイソン・ブルックスビー(世界ランク39位)が、ボールボーイにラケットを投げつけるという危険行為に及び、物議を醸している。...
別窓で開く

サービス王・オペルカら3選手がエース1本につき100ドルを寄付! 脊髄治療の研究機関に<SMASH>
男子テニス世界ランク18位のライリー・オペルカ(アメリカ)が今週出場する母国開催の「マイアミ・オープン」(3月23日〜4月3日/アメリカ・マイアミ/ハードコート/ATP1000)で、脊髄損傷の治療研究を行なう非営利団体「Wings for Life」へサービスエース1本ごとに100ドルを寄付すること...
別窓で開く

「こんなことは予想していなかった」肋骨の疲労骨折が判明したナダル、最長6週間の休養でクレーシーズンに暗雲<SMASH>
男子テニス世界ランクで現在3位のラファエル・ナダル(スペイン)が、現地3月22日に自身の公式ツイッター(@RafaelNadal)を更新。肋骨の疲労骨折が判明したため、4〜6週間程度にわたってツアー離脱を余儀なくされると明かした。 前週の「BNPパリバ・オープン」で準優勝に終わった35歳のナダルは、...
別窓で開く

大坂と土居がマイアミでストレートイン、西岡とダニエルは予選突破!【3月22日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
3月22日からの週は、男女とも「マイアミ・オープン」が開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁とダニエル太郎が予選を突破し、1回戦で西岡はエミリオ・ゴメス(エクアドル)と、ダニエルは今夜ジャウメ・ムナール(スペイン)と対戦する。望月慎太郎は予選で姿を消した。...
別窓で開く

フリッツが痛みを乗り越え、今季無敗のナダルを破り母国でマスターズ初優勝!「子どもの頃からの夢のひとつ」<SMASH>
男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ・インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月20日に決勝を実施。第20シードのテイラー・フリッツ(アメリカ/世界ランク20位)が第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/同4位)を6−3、7−6(5)のストレ...
別窓で開く

ナダルが同胞の超新星アルカラスを振り切り開幕20連勝!後輩の力を認め「世界最高のプレーヤーの1人として扱った」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ・インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月19日にシングルス準決勝を実施。第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク4位)が第19シードのカルロス・アルカラス(スペイン/同19位)を6...
別窓で開く

『2012年ウインブルドンからロンドン五輪までの4週間』が元王者アンディ・マリーのテニス人生を激変させた!【シリーズ/ターニングポイント】
トップ選手には世界へと駆け上がる過程で転機となった試合や出来事があるものだ。このシリーズでは国内外のテニスツアーを取材して回るライターの内田暁氏が、選手自身から「ターニングポイント」を聞き出し、心に残る思いに迫る。今回はイギリスの元世界1位アンディ・マリーだ。...
別窓で開く