本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



19歳アルカラス、ウインブルドン初の16強入り!「より快適にプレーできるようになった」と芝コートにも順応<SMASH>
テニス四大大会「ウインブルドン」は現地7月1日に男子シングルス3回戦が行なわれ、今季だけでツアー4勝を挙げている19歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が登場。第32シードのオスカー・オッテ(ドイツ/同36位)を6−3、6−1、6−2で下し、同大会初となるベスト16入りを決めた。...
別窓で開く

 ジョン・イスナー(米国)がヤニク・シナー(イタリア)との男子シングルス3回戦で、ツアーレベルでのキャリア通算のサービスエース数が1万3748に上り、男子プロテニス協会(ATP)の記録が残る1991年以降で歴代最多を更新した。従来の記録はイボ・カロビッチ(クロアチア)の1万3728。...
別窓で開く

是枝裕和監督が愛すIUの曲、イ・ジウン&イ・ジュヨンが触れる日本のエンタメ…お互いが“成功したオタク”<「ベイビー・ブローカー」来日インタビュー>
【モデルプレス=2022/06/30】是枝裕和監督が手掛けた初の韓国映画『べイビー・ブローカー』(全国公開中)に出演する“IU”ことイ・ジウン、イ・ジュヨンが来日。監督とともに3人で貴重なインタビューに応じ、クロスオーバーする韓国と日本のエンターテインメントなどについて語ってくれた。...
別窓で開く

ウインブルドンに挑む19歳の超新星アルカラス!右ヒジに不安抱えるも「プレー自体はいい感じ」<SMASH>
今季だけでツアー4勝を挙げている注目のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク7位)が、テニス系海外メディア『UBITENNIS』のインタビューに登場。右ヒジのケガの状態を明かすとともに、間もなく開幕する「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/グラスコート/グランドスラム)...
別窓で開く

錦織圭の復帰戦は8月のワシントン大会!元チャンピオンへのワイルドカードを主催者が正式発表<SMASH>
非常に嬉しいニュースが飛び込んできた。 ケガで長らく戦列を離れている男子テニス元世界4位の錦織圭(現116位)が、今年8月に開催される「シティ・オープン」(8月1日〜7日/アメリカ・ワシントン/ハードコート/ATP500)のワイルドカード(主催者推薦)を獲得。同大会の公式ツイッター(@CitiOpe...
別窓で開く

【伊達公子】ポイントが付かないウインブルドンは、とても大きなマネートーナメントのよう<SMASH>
6月27日からテニス四大大会の1つであるウインブルドンが始まります。今年のウインブルドンはポイントが付かないという前例のない事態になりました。ポイントとランキングが全てではありませんが、その2つがモチベーションになっている部分はあります。 ポイントはなくても賞金は出ますし多くの選手は出場するでしょう...
別窓で開く

人気声優Machicoと駒形友梨がお互いを撮り合う 第4回「久しぶりに青春時代を思い出しました」【声優トモ写!】
仲良しの声優2人がお互いを撮り合うデジタルフォトブック『声優トモ写!』。このコラムでは、2人の関係性に迫ったインタビューから撮影のアイディア出しまで、フォトブックの制作過程をお送りします!!Machicoさん・駒形友梨さんの最終回は、まだ興奮冷めやらぬ撮影直後の2人に撮影の感想とフォトブックのアピー...
別窓で開く

これで警告を気にせずアドバイスできる!? 男子テニスツアーが試合中のコーチングを試験的に導入<SMASH>
現地時間6月21日、男子テニスツアーを統括するATP(男子プロテニス協会)が今季の後半から試合中の「オフコートコーチング」を試験的に導入することを正式に発表した。 同協会の公式サイトによると今年度の「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)が閉幕した直後の7...
別窓で開く

「これが僕の最後の大会」ウインブルドン予選に出場中のコールシュライバーが試合後のコートで引退を表明<SMASH>
男子テニス元世界16位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ/現230位)が間もなく開幕する「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)を最後に現役を引退する意向を示した。 2001年にプロへ転向した38歳のコールシュライバーは片手バックハンドを軸にした多彩...
別窓で開く

全仏に続きハーレ決勝でも乱入騒ぎが。海外記者は「どうしてこんなことが続くのか」と苦言<SMASH>
男子テニスツアーの「テラ・ウォルトマン・オープン」(6月13日〜19日/ドイツ:ハーレ/グラスコート/ATP500)では、現地6月19日にシングルス決勝が行なわれ、第5シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド/世界ランク12位)が第1シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/同1位)を6−1、6−4...
別窓で開く