本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「黒塗りベンツ」イメージ脱却あの手この手 輸入車メーカーのだいぶラフなエンタメ戦略
高級車の代名詞的存在であったメルセデス・ベンツが近年、イメージの刷新を図って、様々な戦略を打ち出しています。その中でも注目されるのが、より身近に感じてもらうためのエンタメ分野への進出です。アニメやゲーム、あの手この手です。「マリオ」もメルセデスに乗る時代 世界初のガソリン自動車を発明し、自動車メーカ...
別窓で開く

乗り心地はEV随一!メルセデス「EQA」は422kmの航続距離と加速感も魅力です
メルセデス・ベンツにとって第2弾となる量産EV(電気自動車)「EQA」が上陸した。先に登場した同ブランド初の量産EV「EQC」と共有のデザイン要素を盛り込みながら、走りのベクトルはEQCから一変。より実用性を重視したEVに仕上がっている。今回はそんなEQAの魅力と実力をチェックする。...
別窓で開く

デザインと素材が進化!「noblechairs×メルセデス」のゲーミングチェア
在宅で仕事をする機会が増えたことで、家庭にある椅子では長時間のパソコン作業が苦痛だなと感じたことはないでしょうか。そんな時にはゲーミングチェアを試してみるのもアリかもしれません。...
別窓で開く

目玉はメルセデス“190E Evo II” ヤフオクの希少車オークション第3回 前回はGT-Rに6千万円
今回もお高くなりそうです。選りすぐりの7台が出品 ヤフーとBHオークションは2021年7月26日(月)、「ヤフオク!」にて開催する希少車オークション「コレクションカーオークション」の第3回を8月2日(月)から8日(日)まで開催すると発表しました。 同オークションは第1回が6月、第2回が7月に開催され...
別窓で開く

速くて刺激的だけどゆっくり走っても楽しい!BMW「M4」の真価は官能性能にあり
BMWの「Mハイパフォーマンスシリーズ」は、BMW傘下のBMW M社がプロデュース。そんな腕利きチームが「4シリーズ クーペ」をベースに手がけたスポーツクーペ「M4クーペ」の新型が、先頃日本に上陸した。4シリーズ クーペよりも迫力満点の大胆なフロントマスクが目を惹く新型M4。...
別窓で開く

テニス界のビッグカップル“モンフィス夫妻”が挙式。SNSに紫コーデの幸せ溢れる写真を公開! <SMASH>
テニス界きってのビッグカップル、ガエル・モンフィス(フランス)とエリーナ・スビトリーナ(ウクライナ)が結婚式を挙げたことを7月17日にそれぞれのインスタグラム(@iamgaelmonfils、@elisvitolina)で報告し、祝福の声で溢れている。 以前から仲睦まじげな様子をSNSで公開し、多く...
別窓で開く

なんて欲張りなスポーツカー!アウディ「S3」は速くて乗り心地が良くてしかも上質
アウディのコンパクトモデル「A3」をベースに、強力なターボエンジンと独自の4WDシステム“クワトロ”を搭載したスポーティ仕様「S3」が最新モデルへと生まれ変わった。より速さを磨いた格上の「RS3」も登場がウワサされる中、S3の存在価値はどんなところにあるのだろうか?■A3以上RS3未満という絶妙なポ...
別窓で開く

後席を外せば車中泊やキャンプにも!メルセデス「Vクラス」は遊べる上に見栄えもいい
セダンのイメージが強いメルセデス・ベンツにも、しっかりとミニバンがラインナップされている。それが今回紹介する「Vクラス」だ。現行の3代目Vクラスは、2019年に本国でマイナーチェンジ。その際、装備類や乗り味を大幅にブラッシュアップしてきたという。その効果のほどを街乗りで確かめた。...
別窓で開く

ALS患者に勇気を与えた“鉄馬”ルー・ゲーリッグを称えて——MLBで初の「ゲーリッグ・デー」が開催
現地時間6月2日、MLBでは初のルー・ゲーリック・デーが開催された。これは、1920年代から30年代にかけてヤンキースで活躍した同名の選手の功績を称えるとともに、彼が37歳の若さで亡くなる原因となった難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と闘う人々を支援するために制定されたものだ。 MVPを2回受賞し、...
別窓で開く

ひと味違うセダンが欲しいなら!キャデラック「CT5」は走り上質でハイコスパ
GM(ゼネラルモーターズ)の高級車ブランド・キャデラックのミッドサイズセダン「CT5」が、先頃ついに上陸した。今、アメリカ市場ではセダンが瀕死の状態にあるが、それでもキャデラックは魅力的なモデルをセダンカテゴリーへと投入。今回のCT5も、デザイン、質感、走りの出来栄えなど、全方位的に完成度が高い。...
別窓で開く