本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



デビュー直前! 「キラッキラ」のなにわ男子がアエラに登場
 「AERA(アエラ)11月15日増大号」(朝日新聞出版)の表紙を飾るのは、11月12日にデビューを控える「なにわ男子」。結成3年を経て、ついにスタート地点に立った7人の「キラッキラ」な表情を、写真家の蜷川実花さんが押さえた。巻頭特集は「コロナ禍が『目』をむしばむ」。...
別窓で開く

年金不安をアオる「三悪人」に惑わされず“間違った理解”を正す時期
巷にあふれる「年金不安」の声。不安に感じる理由はさまざまであるが、そのなかには「自身の利益」のために必要以上に不安を煽っている人々も存在する。年金について正しい知識を得るためには、彼らが何を目的として不安を煽るのかを知っておく必要があるだろう。...
別窓で開く

「こんなひどい政治は初めて」…日本最悪の首相は菅首相ではなかった=韓国報道
「こんなひどい政治は初めて」「最低最悪の総理」今月30日に任期を終えて退陣する菅首相に関して、日本のツイッターではこのような不満が出た。安倍元首相が健康悪化で退任し、菅首相がその後任として1年間の短い任期を務める間に評判は地に落ちた。日本の週刊誌『女性自身』は今月15日、21世紀に入って最も失望した...
別窓で開く

鳩山由紀夫元首相「民主党は困難が生じたとき、アイツが悪いと仲間割れが生じて内ゲバが発生した」自民党と比較したツイートを行い反響
9月19日、鳩山由紀夫元首相がTwitterにて困難にぶつかると自民党は情で繋がり、激しい勢力争いは表に出さず、総裁選でも仲間の悪口は極力避けるので国民に安心感を与える。一方、民主党は困難が生じたとき、アイツが悪いと仲間割れが生じて内ゲバが発生した。身内を収められなければ国民を収められるはずもないと...
別窓で開く

鳩山由紀夫元首相が河野太郎議員に「総理になるため、政権を取るために前言を翻す人物は信用できない」「巧言令色鮮し仁」
9月17日に告示予定の、自民党総裁選。12日までに、岸田文雄議員、高市早苗議員、河野太郎議員が立候補を表明している。12日、鳩山由紀夫元首相はTwitterにて総理になるため、政権を取るために前言を翻す人物は信用できない。河野太郎氏は脱原発や女性天皇容認など中々勇気ある発言をしていたが、総理を目前と...
別窓で開く

「東スポUMAデスクが言うのもなんですが、鳩山由紀夫元首相のツイートは異次元です」ツイートが話題に
8月30日、鳩山由紀夫元首相がTwitterにてお寿司屋さんから気で人の病を治す道に転じた「さだじい」の講演を妻が主宰する会で行いました。幽体離脱など不思議な経験を沢山話されました。みんなで気の練習をやりました。後で四十肩の方をあっという間に治されました。科学を超えています。癌や糖尿病などでお困りの...
別窓で開く

鳩山由紀夫元首相 五輪の聖火台が友人の作品の盗作ではないかとツイート「嘘で塗り固めた五輪の象徴のようです」
8月18日、鳩山由紀夫元首相がTwitterにてこのデザインは見覚えがありませんか。八角形の台の上に球体。これは友人の建築事務所の大木啓幹代表の作品でイタリアで受賞されたものです。これと比率などもそっくりなものが五輪の聖火台になっていました。盗作ではないかと疑われても仕方ないでしょう。嘘で塗り固めた...
別窓で開く

『エヴァ』『ポケモン』の元ネタは『ウルトラセブン』? アスカのプラグスーツが白かった理由
 円谷プロダクション・TBSによって制作された特撮テレビドラマ『ウルトラセブン』は、放送から50年以上経過した現代でも人々の心に残る不朽の名作です。 ニコニコ生放送「山田玲司のヤングサンデー」にて、漫画家・山田玲司氏は、『エヴァ』や『ポケモン』など後世の人気作の源流にあたる『ウルトラセブン』がどのよ...
別窓で開く

「母性」なんか知るか。違和感を吹き飛ばす、育児エッセイの新定番。
 夫婦同姓と夫婦別姓、自然分娩と無痛分娩、理想の母親像、母乳とミルク、ワンオペ育児、ベビーカー問題......。 妊娠・出産・育児を一括りに語ることはできない。ただ、ほとんどの人がきっと感じているであろう、共通の「違和感」みたいなものはある。 松田青子(まつだ あおこ)さんの著書『自分で名付ける』(...
別窓で開く

相模原の殺傷事件から着想 “社会の闇”を描くミステリー小説
東北の七重町に暮らす高校生の美和は、人ならざるものを幻視する体質。ある雪の日、何かに導かれるように見知らぬ場所に迷い込んだ彼女が見つけたのは老いた男の他殺死体だった——。倉数茂さんの新作『忘れられたその場所で、』は、そこから土地に刻まれた暗い歴史に斬り込んでいく社会派ミステリー。雪降る田舎町で発見さ...
別窓で開く