本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(18)野積みされた遺体が腐乱…収容も身元確認も火葬もままならない「悪臭地獄」
 焼死、圧死、放置死、餓死…。前回は建物の倒壊や火災などで犠牲になった大量の遺体が「野ざらし」にされる悪夢について指摘したが、次に浮上してくるのが、それら夥しい数の遺体を「収容⇒身元確認⇒火葬」するための「遺体処理問題」である。...
別窓で開く

岸田文雄首相も含め、世襲政治家は数多い。「親子2代首相」は福田赳夫・康夫の両氏だけだが、「孫と祖父が首相」は細川護煕氏と戦前の近衛文麿氏、麻生太郎氏(現自民党副総裁)と吉田茂氏、鳩山由紀夫氏と鳩山一郎氏、それに7月8日に落命した安倍晋三氏と岸信介元首相の4例がある。世襲政治家が政治を目指した理由は人...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(17)焼死、圧死、放置死、餓死……かくして大量の遺体は「野ざらし」にされる
 85年の日本航空123便墜落事故で「無残な遺体」の捜索や収容に苦闘していた隊員らの昼食に「鶏肉の照り焼き弁当」を配給した日航の「現場責任者」──。 前回紹介した群馬県上野村の故・黒澤丈夫村長が時に涙を滲ませ、時に声を震わせながら筆者に語った静かな怒り。...
別窓で開く

『パパイヤ・ママイヤ』で描く、作者の「こうあってほしかった理想の青春」
パパが嫌いなパパイヤと、ママに振り回されてきたママイヤ。SNSで出会った17歳の少女二人はその夏、週に1度、千葉県木更津の小櫃(おびつ)川河口の干潟で待ち合わせする——かけがえのない邂逅が胸を打つ乗代雄介さんの『パパイヤ・ママイヤ』。夏の干潟で出会った少女たち。夢のような時間に訪れた奇跡とは。本作の...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(16)遺体捜索隊員に「鶏肉の照り焼き弁当」が!防災会議は「御巣鷹」上野村村長の「静かな怒り」に学べ
 前回指摘した「医療機能マヒ」と同様、発災直後から直面することになる「遺体処理問題」についても、新被害想定での言及はわずか1ページに留まっている。 そこで思い出されるのが、85年に起きた日本航空123便墜落事故で、救助活動や遺体収容などの指揮を執った、群馬県上野村の黒澤丈夫村長が筆者に語った言葉であ...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(15)病院も次々と倒壊!都の防災会議が目をそむける「医療機能マヒ」の地獄絵図
 都心南部直下地震をはじめとする大地震が発生した場合、「医療機能」もマヒ状態に陥ると考えておかねばならない。だが、都の元防災担当幹部は、「今回の新被害想定における医療機能マヒへの言及は、わずか1ページにすぎません」 こう指摘した上で、次のように明かすのだ。「実際には停電や断水、非常用電源が枯渇し、事...
別窓で開く

「3%賃上げ」は何だったのか? 実質賃金前年比1.8%減のトホホ! エコノミストお手上げ「よほどのことがない限り...」
「3%を超える賃上げを期待します!」。経済団体に呼びかけた岸田文雄首相の勇ましい掛け声を聞いたのは昨年(2021年)11月、新しい資本主義実現会議の席上だった。それから7か月余の2022年7月5日、トホホホな現実を突きつけられた。厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(速報)で、5月の実質賃金が前年同...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(14)凄絶!糞尿と悪臭と感染症、そして大熱波が「トイレ難民」を襲う
 大地震で運よく生き残った人々に襲いかかるのは、前回指摘した食料や水の枯渇だけではない。1995年の兵庫県南部地震や2011年の東北地方太平洋沖地震をはじめ、長年、被災地の実態を調査、分析してきた公衆衛生学の専門家は、「人間の生理現象として避けられない『排泄』の問題もまた深刻です。...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(13)食料も水もない!「略奪と窃盗が始まるのは1カ月後から」の大マヌケ
 大地震の惨禍は、運よく生き残った人々にも容赦なく襲いかかる。まず問題となるのが物資の不足、中でも「食料」と「水」の枯渇だ。 都市防災の専門家も、次のように警鐘を鳴らしている。「都区部に最大の被害をもたらすとされている都心南部直下地震の場合、震度6強以上の揺れに襲われたエリアは、地震発生直後から『陸...
別窓で開く

東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(12)電車転覆、駅舎倒壊、鉄道橋・道路橋崩落の「地獄絵図」はどこへ消えた
 今回の新被害想定では、最大の被害が見込まれている都心南部直下地震でさえ、高速道路や一般道、新幹線やJR在来線や私鉄などの交通インフラの「大被害」は「0%」とされている。しかも新被害想定は、大被害を次のように定義しているのである。「落橋や橋の変形など、短期的には救助活動や緊急物資の輸送路としての機能...
別窓で開く


[ 由紀夫 ] の関連キーワード

御巣鷹