本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本とカナダのハイブリッドラーメンとは? 『麺や颯 RYUS NOODLE BAR』に注目!【ラー博】
食楽web●ラー博史上最大のプロジェクト「あの銘店をもう一度」第28弾を調査。カナダ・トロント『麺や颯 RYUS NOODLE BAR』の魅力を調べてみた いまや日本国内のみならず、世界中から至高の一杯を求めるラーメン好きが集まる大人気ラーメンアミューズメントパーク『新横浜ラーメン博物館』では、過去...
別窓で開く

プリンスホテルをオペレーター専業に切り替えるなど、コロナ禍からの回復へ経営改革を進めてきた西武ホールディングス(HD)。鉄道についても、大手私鉄では異例となる他社の中古車両導入などさまざまな動きがある。「週刊東洋経済」1月20日号で、2023年4月に就任した西山隆一郎社長のインタビューを掲載している...
別窓で開く

高校サッカー選手権でPK戦が例年以上に多い「運ではなく実力」と臨んだ各校の対策は?
全国高校サッカー選手権大会でよく見られるのが、前後半で勝敗がつかずに行なわれるPK戦。今年は例年以上にPK戦になる試合が多く、各校のいろいろな対策を含めPK戦にまつわるストーリーがあった。【例年以上に多かったPK戦】 全国高校サッカー選手権大会は、準々決勝までは通常よりも10分短い80分で行なわれ、...
別窓で開く

初出場でベスト8のサプライズ! 名古屋の躍進を支えた大久保コーチ、注ぎ込んだ“青森山田イズム”「やっぱりまずは戦うことが大事」【選手権】
[高校選手権 準々決勝]市立船橋(千葉)2−1 名古屋(愛知)/1月4日/柏の葉 初めての選手権に挑んだ名古屋は二度のPK戦をものにし、ベスト8まで進出。準々決勝でも、5度の日本一を誇る市立船橋を相手に先制点を許しながら、同点に追いつくなど善戦を繰り広げた。今大会のサプライズとも言える新興勢力の躍進...
別窓で開く

ふだんの食事をほんの少し工夫するだけで、老化を防ぐことができる?間違った情報にまどわされず、今日の食事を自分で選びとるには——。食品生化学の第一人者が、最新データと科学的エビデンスをもとに、健康に長生きするための食事をわかりやすく解説。本稿は、佐藤隆一郎『健康寿命をのばす食べ物の科学』(筑摩書房)の...
別窓で開く

ニッポン放送と南日本放送が特別番組を共同制作『ニッポンお仕事スピリッツ!鹿児島黒牛を極める編IN鹿兒島』 ニッポン放送ポッドキャストで配信、MBCラジオでもオンエア
元宝塚歌劇団男役の壱城あずさ・如月蓮の2人と、鹿児島のご当地タレント・野口たくおがパーソナリティを務めるポッドキャスト特別番組『ニッポンお仕事スピリッツ!鹿児島黒牛を極める編IN鹿兒島』の配信が決定した。また鹿児島ローカルにおいて地上波ラジオでもオンエアされる。...
別窓で開く

みちのくコカ・コーラ「飲料水がない不安」払拭へ 青森県全自治体と災害協定締結 谷村広和社長らが青森県・宮下知事に報告
 みちのくコカ・コーラボトリングは1日、谷村広和社長らが青森県庁(青森県青森市)を訪れ、青森県・宮下宗一郎知事に青森県全自治体と災害協定を締結したことを報告した。 災害協定とは、地震や洪水などの災害発生時や災害発生のおそれのある場合に飲料を指定の場所に優先的に届けるなどの事項を定めるもの。...
別窓で開く

男子4×100mリレー決勝、日本代表はメダルならず。 バトンミスもあって5位に「攻めた結果あまり上手くいかなかった」【世界陸上】
現地8月26日、陸上の世界選手権ブダペスト大会で、男子4×100mリレー決勝が行なわれた。“お家芸”と言われるだけにメダルへの期待も高かったが、日本は37秒83で5位に終わった。 予選同様に1走・坂井隆一郎(大阪ガス)、2走・淏田大輝(東洋大)、3走・小池祐貴(住...
別窓で開く

リレー侍が37秒71の3着で決勝へ!前回バトンパスで失格の日本代表が“復活”への第一歩を踏む!「本当に良かったなとホッとしています」【世界陸上】
ブダペストで開催されている陸上の世界選手権。大会7日目の現地8月25日、注目の男子4×100mリレー予選(各組3着+上位2チーム)が実施された。 日本代表は1走・坂井隆一郎(大阪ガス)、2走・淏田大輝(東洋大)、3走・小池祐貴(住友電工)、4走・サニブラウン・アブデル ハキーム(東レ)で...
別窓で開く

サニブラウン、日本人過去最高6位の快挙!100m決勝で10秒04も唇を噛む「マジで悔しいです!」【世界陸上】
ハンガリー・ブダペストで開催されている陸上の世界選手権。現地8月20日には男子100メートル決勝が実施され、サニブラウン・アブデル ハキーム(東レ)が10秒04(無風)を記録し、日本人過去最高となる6位入賞を果たした。【動画】日本人最高6位のサニブラウン!準決勝の9秒97の走りをプレーバック およそ...
別窓で開く