本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



バツ3、バツ4も…!? 何度でも「離婚」を繰り返す“バツ2以上”女性に多い3つの共通点
■離婚しやすい女性の特徴とは?夫婦問題カウンセラーの岡野あつこです! さて、最近バツイチの更にその先にまで行ってしまったバツ2、バツ3、バツ4……、が増えています。日本も欧米型に近づきつつあるということですね。筆者のところへ再婚相談に訪れる方には、「とにかく一時の盛り上がりで再婚はしない方がいい。...
別窓で開く

元NHK南波雅俊アナ、「ラヴィット!」でがっつり披露したB’zものまねとギャランドゥ
 B’zものまねで有名なTBSの南波雅俊アナが、このところ芸人のように扱われていることで注目されている。 元高校球児だった南波アナは2012年にNHKへ入局し、スポーツ中継の実況アナウンサーとして活動した。TBSがスポーツ実況の経験者を募集していたことから2020年10月に移籍。...
別窓で開く

離婚後の女性の心理とは? ひとりになっても強く生きる「バツイチ女性」の共通点
■離婚後の女性の心理とは……元々強いのか? 離婚が彼女を強くしたのか?離婚カウンセラーの岡野あつこです! 離婚してバツイチとなった女性は、とにかく強いなぁと感じることが多々あります。「うーん、たしかに彼女なら、夫がいなくても、シングルで生きていけるなぁ」と。もちろん彼女の胸の内はどうなのかわかりませ...
別窓で開く

「2022ドラフト指名選手」30人を"目利き"がガチ評価!
浅野を巡って阪神と競合するもクジで引き当てた巨人・原監督(左)■アマ球界でも上昇する"平均レベル"大本命がいなかった、とされる今年のドラフト会議。ただ、本題はプロで活躍できるかどうか。そこで、アマチュア球界からの指導依頼も受け、数々の若手の活躍を予言し、的中させてきた野球評論家のお股ニキ氏に、現段階...
別窓で開く

逸材を最も多く指名できた球団はどこなのか? 「ドラフト候補ランキング」から振り返る2022年のドラフト<SLUGGER>
10月20日に行われたプロ野球ドラフト会議。思惑通りの指名ができたかなどの考察も多いが、今回は補強ポイントについては度外視し、単純に選手の実力と将来性のみで各球団の採点を行ってみたい。採点はA、B、C、Dさらに+、無印、−をつけて12段階になるようにした。また選手の評価については、下記のドラフト会議...
別窓で開く

徳光和夫「多分にコネクションがあった」自身の日テレ採用時の状況を暴露
画像:時事通信社・10月20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に、元日本テレビで現在フリーアナウンサーの徳光和夫さんが登場。・日本テレビのエースとして活躍していた過去の裏話を明かし、注目を浴びています。「コネ入社かも」徳光和夫が自身の採用時を大暴露10月20日に放送された「ダウンタウンDX...
別窓で開く

女子アナのセオリー変えた?〝勝ち組〟になっていた宇賀なつみアナ
2019年3月いっぱいでテレビ朝日を退社して、フリーに転身していた宇賀なつみアナだが、コツコツマイペースで仕事をこなしている。 現在のレギュラー番組は、フジテレビ系の情報番組「土曜はナニする!?」(山里亮太と共同MC)、テレビ朝日時代からアシスタントを務めているニュース番組「池上彰のニュースそうだっ...
別窓で開く

有識者ARAのドラフト通信簿:野手の豊作年に世代屈指の長距離砲を指名した巨人とオリックスが最高評価。一方で中日とソフトバンクは意図が見えず評価が伸び悩む<SLUGGER>
今年のドラフトは、投手より野手が豊作な年とあって、野手は2巡目までに11人が指名された。一方、即戦力重視の球団が投手を欲し、中でも社会人投手は2巡目までに4人指名されるなど、多様性が見られた。よって、市場のトレンドと球団の事情に合わせてバランス良い指名ができたか、という観点で評価した。ウェーバー順で...
別窓で開く

氏原英明のドラフト採点:1位抽選を外しても阪神とロッテは最高評価。一方、くじを引き当てた巨人と楽天は……<SLUGGER>
 過去に類を見ない、9球団が1位指名を公表した2022年のドラフト会議はやや波乱含みだったと言えるかもしれない。前評判の高かった選手の一部が思うような評価を得られなかった一方、ドラフト目前になって急浮上した選手が多かった印象だ。 おそらく1位公表が増えた要因は、今年のドラフト候補の評価が分かれたから...
別窓で開く

女子マネから手作りプレゼント 「本当に?」とドラフト指名より嬉しそう(?)な高校球児も
20日(2022年10月)のプロ野球ドラフト会議を生中継したTBSだけあって、21日の「THE TIME,」でもドラフト関連ニュースが、これでもかというほど取り上げられた。杉山真也アナが「運命の1日。プロ野球ドラフト会議が昨日行われました」と切り出して紹介したのは、指名が重なり抽選となった2人の選手...
別窓で開く