本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



韓国統一部、北制裁「柔軟化」模索が必要との立場表明
韓国統一部は、国連安全保障理事会が対北制裁緩和を議論しているというロシアメディアの報道と関連し「制裁”柔軟化”を模索する必要があるとの立場を一貫して明かしてきた」と6日、伝えた。統一部のイ・ジョンジュ報道官はこの日、定例ブリーフィングで「ロシアなど国連安保理の議論状況については確認できない」としなが...
別窓で開く

国連安保理、コロナ禍を考慮し北朝鮮の制裁緩和を検討…米国は依然として反対
国連安全保障理事会で、新型コロナウイルス感染症による北朝鮮の厳しい状況を考え、北朝鮮に対する制裁の緩和を検討していると、インタファクス通信が4日(現地時間)報じた。消息筋は「現在、(安保理内では)象徴的な措置なら取れるという雰囲気」とし、「北朝鮮はコロナ禍で閉鎖されているので、制裁を解除しても北朝鮮...
別窓で開く

中国、対北原油パイプラインを更新の動き…制裁緩和を展望か
中国遼寧省の丹東郊外にある原油貯蔵庫から、鴨緑江の河底を経て、北朝鮮の平安北道(ピョンアンブクト)枇?郡(ピョヒョングン)白馬里(ペンマリ)の「烽火化学工場」まで続く11キロのパイプライン。北朝鮮は、中国から援助として送られる年間数万から数十万トンの原油を同工場で精製して、国内に流通させてきた。...
別窓で開く

“対話を遮断した”北朝鮮に、米国連大使「悲惨な人道的状況を懸念」
米国は、米韓合同軍事演習を理由に南北通信連絡線を再び遮断した北朝鮮に対して「人道主義的な支援を推進していく」という立場を維持した。米国のリンダ・トーマスグリーンフィールド国連大使は11日(現地時間)の会見で、具体的な対北人道主義計画についての質問に「我々は 北朝鮮の悲惨な人道主義的状況に対して懸念し...
別窓で開く

<W寄稿>国家間にも適用される原則「ギブ・アンド・テイク(Give and Take)」=日本に対する韓国の姿勢は?
人間関係の基本は「ギブ・アンド・テイク(Give and Take)」だ。もてなされることを望むのであれば、全く同じように相手をもてなしてやらねばならない。国家間の関係も同じだ。ところが韓国は日本からはもてなされることを望むが、反対に日本をもてなそうとは特に考えない。...
別窓で開く

北朝鮮のガソリン価格暴落の裏にある「制裁破り」
昨年1月のコロナ鎖国以降、乱高下を繰り返してきた北朝鮮のガソリン価格だが、先週から急落に転じている。デイリーNK内部情報筋が伝えた情報によると、今月15日の時点で平壌のガソリン1キロ(約1.34リットル)の価格は7000北朝鮮ウォン、軽油1キロ(約1.25リットル)は4000北朝鮮ウォンだった(10...
別窓で開く

「情勢激化と対決を煽る」北朝鮮外務省、国連安保理を非難
北朝鮮外務省のチョ・チョルス国際機構局長は28日、弾道ミサイル発射をめぐり、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会を非難する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮が25日、日本海に向けて弾道ミサイル2発を発射したことをめぐり、国連安保理の北朝鮮制裁委員会は26日、米国の要請で会合を開いた。...
別窓で開く

「米国は好ましくない事態に直面」北朝鮮、新型ミサイルで談話
北朝鮮の労働党中央委員会の李炳哲(リ・ビョンチョル)書記は26日、前日に行われた新型戦術誘導弾の試射に関する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮は25日、「すでに開発された新型戦術ミサイルの核心技術を利用して弾頭の重量を2.5トンに改良した」と主張する新型戦術誘導弾の試射を行った。金正恩総書...
別窓で開く

北による飛翔体「飛行距離450km・高度60km」…「短距離弾道ミサイル」と推定=韓国合同参謀本部
韓国の合同参謀本部は「わが軍は 今日の午前7時6分頃と7時25分頃、北朝鮮ハムギョンナムド(咸鏡南道)のハムジュ(咸州)一帯から日本海の方向に発射されたミサイル2発を捉えた」と明らかにした。今回の飛翔体の飛行距離は約450キロメートル、高度は約60キロメートルと把握された。詳細については、現在 米韓...
別窓で開く

米当局「北朝鮮、弾道ミサイル2発発射」…菅首相「安保理決議違反」=韓国報道
北朝鮮が25日午前、弾道ミサイルと推定される発射体を発射したことを受け、日本と米国が正確な状況把握に乗り出した。米CNNによると、米国の高位当局者らは北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射したと明らかにした。弾道ミサイルであることが最終確認されれば、これはバイデン政権発足後初めての北朝鮮による試験発射となる...
別窓で開く


[ 北朝鮮 安保理 ] の関連キーワード

take give 外務省 安保理 北朝鮮
and アンド