本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「北朝鮮による弾道ミサイル試験発射を糾弾」=ドイツ外務省
ドイツ政府が北朝鮮による弾道ミサイル試験発射を糾弾した。ドイツ外務省は6日(現地時間)、報道官による声明を通じて、「北朝鮮は国際法に反する弾道ミサイルの試験発射を継続しながら、国連安全保障理事会の決議を明らかに違反し、国際的、地域的安定を危険にさらしている」と明らかにした。...
別窓で開く

自民党・高市早苗政調会長「有事の際、『核の持ち込み』を認める議論をするべき」
自民党・高市早苗政調会長が4月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日本の安全保障について述べた。政治 会見する自民党の高市早苗政調会長=2022年4月13日午後、東京・永田町の自民党本部 写真提供:産経新聞社安全保障、核保有議論について 〜自民党・高市早苗政調会長に直撃...
別窓で開く

北朝鮮の核実験場、崩壊の程度がひどく復旧には時間要す模様
北朝鮮は2018年5月、咸鏡北道(ハムギョンブクト)吉州(キルチュ)郡の豊渓里(プンゲリ)にあった核実験場を爆破した。先月になってから、ここで何らかの建設作業が行われているのが観測され、核実験場を再建するのではないかと言われているが、それには時間がかかるとの見方が示された。...
別窓で開く

北朝鮮の「一つの朝鮮」”国連加入”全方位外交を、韓国が「突破」した=韓国の外交文書が30年ぶりに「公開」
「国連内の北朝鮮支持“非同盟グループ”による最近の動向をみると、北朝鮮は韓国の国連加入を阻止できる支持基盤がなくなった」これは、ソ連の拒否権行使により不発に終わってきた韓国と、「“統一された一つの朝鮮”として国連に加入すべきだ」という北朝鮮の外交戦が熾烈(しれつ)な中、非同盟諸国たちの立場が韓国に傾...
別窓で開く

明確な答えの出ない国連安保理「拒否権」の問題 〜国連安保理を機能させるには
ジャーナリストの佐々木俊尚が4月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国連安全保障理事会のあり方について解説した。2月、モスクワで記者会見するロシアのプーチン大統領(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社ゼレンスキー大統領が国連安全保障理事会で戦争犯罪を非難ウクライナのゼレ...
別窓で開く

プーチン絶対支持が裏目…金正恩の「追い込まれ状況」
日本政府は1日、北朝鮮が先月24日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射して日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことを受け、北朝鮮の核・ミサイル開発に関わったとされるロシアの4団体と9人(北朝鮮国籍6人、ロシア国籍3人)を対象とする追加制裁(資産凍結)を閣議で了解した。これによって資産凍結の対...
別窓で開く

日米韓の北朝鮮核首席代表が会談、「北朝鮮のICBM発射には断固たる対応が必要」=韓国報道
日米韓三国の北朝鮮核首席代表が北朝鮮による今月24日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射について、「国際社会の断固たる対応が必要だ」と合意した。韓国外交部朝鮮半島平和交渉本部のノ・ギュドク本部長と米国国務省のソン・キム北朝鮮特別代表、外務省アジア大洋州局の船越健裕局長は28日(きょう)の電話協議で「...
別窓で開く

北朝鮮、ICBMに続いて核実験の準備…朝鮮半島の安保情勢は“荒波”=韓国報道
北朝鮮が4年以上中断していた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射を行い、朝鮮半島の安保情勢が再び荒波に包まれた。韓国側の政権交代期と不安定な国際情勢の溝に入り込み、より強い“挑発”で韓国と国際社会を圧迫してくるという分析が出ている。このため、早期の米韓首脳会談開催の可能性が提起されている。...
別窓で開く

韓国首相「ICBM発射した北朝鮮に警告…武力挑発容認できない」
韓国のキム・ブギョム(金富謙)首相が最近、ICBM発射で威嚇する北朝鮮に対して、「大韓民国は、一寸の武力挑発も絶対容認しない」と強調した。金首相は25日、国立大田顕忠院で開かれた第7回西海(黄海)守護の記念式に出席し、「平和は、これを守り抜くという国民の意志はもちろん、堅固な安保と強い国防の裏づけが...
別窓で開く

北朝鮮による大陸間弾道ミサイル発射、レッドラインを越えた… 文大統領「約束破棄」と糾弾=韓国報道
北朝鮮が24日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を断行し、ついに「レッドライン」を越えた。ムン・ジェイン( 文在寅)大統領は「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党総書記が自ら約束を破棄した」と強く糾弾した。...
別窓で開く


[ 北朝鮮 安保理 ] の関連キーワード

icbm 朝鮮半島 自民党 外務省 北朝鮮
安保理 ドイツ