本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



51.日英安保高官が会談(時事通信) 2022年05月25日19時13分
 秋葉剛男国家安全保障局長は25日、英国のラブグローブ首相補佐官(国家安全保障担当)と東京都内で会談した。北朝鮮の弾道ミサイル発射について「断じて容認できない」との認識で一致。日英が緊密に連携することを確認した。ロシアのウクライナ侵攻に結束して対応することも申し合わせた。 【時事通信社】...
別窓で開く

北朝鮮、新型ICBM発射=核起爆装置試験を探知、実験警戒—米大統領歴訪直後
 【ソウル、ワシントン時事】韓国軍によると、北朝鮮は25日、平壌の順安空港一帯から日本海に向け連続して3発の弾道ミサイルを発射した。新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」と短距離弾道ミサイルとみられる。1発は途中で消え、韓国軍は失敗の可能性を視野に分析している。日本政府も少なくとも2発を捕...
別窓で開く

政府、さらなる挑発警戒=北朝鮮ミサイル発射を非難
 政府は25日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難し、北京の大使館ルートを通じて抗議した。日米首脳会談や日米豪印(クアッド)首脳会議が開催された直後の発射で、松野博一官房長官は記者会見で「核実験の実施を含め、さらなる挑発行為に出る可能性がある」と指摘。引き続き、警戒監視に万全を期す方針だ。...
別窓で開く

中国・ロシア・北朝鮮……非民主主義の核保有国3つに囲まれる日本 まずは「自分たちで守る」ことが必要
数量政策学者の高橋洋一が5月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。5月25日に発射された北朝鮮の弾道ミサイルについて解説した。2022年5月24日、バイデン大統領との写真撮影〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_ki...
別窓で開く

IPEFで協力確認=林氏、東南アジア2カ国外相と会談
 林芳正外相は25日、外務省でシンガポールのバラクリシュナン外相、マレーシアのサイフディン外相と相次いで会談した。米国が主導し、両国も参加する新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」について、協力していく方針で一致。同日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、連携して対応することも確認し...
別窓で開く

 【ワシントン時事】バイデン米政権は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを発射したことを受け、核・ミサイル問題の解決に向けた対話に応じるよう、圧力を強めていく構えだ。だが、ウクライナ侵攻や米中の競争激化を背景に、ロシアや中国の協力を得るのは容易でない。日本や韓国など同盟・友好国...
別窓で開く

北朝鮮、ICBM・SRBMミサイルを共に発射したもよう…米韓連合軍が共同対応射撃
北朝鮮は25日、バイデン米大統領の訪韓・訪日直後に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む長距離、短距離ミサイルを共に発射する挑発を敢行した。米韓連合軍はミサイルの実射撃訓練によりこれに対応した。合同参謀本部はきょう、「韓国軍はきょう午前6時ごろと6時37分ごろ、6時42分ごろにピョンヤン(平壌)のスン...
別窓で開く

北朝鮮ミサイル「深刻な懸念」=緊密な連携確認—日米外相
 林芳正外相は25日、ブリンケン米国務長官と約10分間電話会談し、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「深刻な懸念」を共有した。北朝鮮の完全な非核化に向け、日米や日米韓3カ国で緊密に連携していくことでも一致した。 両外相は、北朝鮮が日米首脳会談や日米豪印4カ国(クアッド)首脳会議の直後にこうした動き...
別窓で開く

北朝鮮、コロナ感染拡大でも軍事力強化=体制の安定誇示
 【ソウル時事】北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルなどを連続発射した。バイデン米大統領の日韓初訪問直後というタイミングを狙った格好だ。北朝鮮全土で新型コロナウイルス感染が拡大する中でも軍事力の強化を続け、金正恩総書記の体制が動揺していないことを内外に誇示する狙いもあるとみられる...
別窓で開く

北朝鮮、弾道ミサイル3発発射…ICBMか
韓国軍合同参謀本部は25日、北朝鮮が同日午前6時と同37分、同42分ごろ、平壌・順安(スナン)から朝鮮半島東の海上に向け弾道ミサイルを発射したと明らかにした。ICBMの可能性がある。北朝鮮のミサイル発射は12日に超大型放射砲と推定される短距離弾道ミサイルを発射して以来で、今年に入っては17回目。...
別窓で開く


[ 北朝鮮 ] の関連キーワード

東南アジア icbm srbm ロシア