本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ラーメンライター井手隊長の美味しかったラーメン月間ベスト5(2022年7月)
全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。今回は私が7月に食べたラーメンの中で美味しかったラーメンベスト5をお届けします! 殿堂入りのお店は除外させていただき、初めて訪れたお店に限らせていただきました。美味しいお店探しの参考にしていただければと思います。...
別窓で開く

「その路線が上位に?」 都市鉄道の混雑率ランキング21年度 メトロ東西線は「改善」?
コロナ禍とはいえ意外かも…。2020年度と比較するとほぼ横ばい 国土交通省 鉄道局都市鉄道政策課が、都市部の鉄道における路線・区間別の混雑率を公表しました。これによると昨2021年度は、東京圏108%(107%)、大阪圏104%(103%)、名古屋圏110%(104%)であり、2020年度と比較する...
別窓で開く

東武の新型特急「スペーシアX」最大4往復運行へ 多彩な特別座席の料金も発表
最高級「コックピットスイート」は1室12180円!号車ごとにさまざまなグレードを用意 東武鉄道は2022年7月14日(金)、日光・鬼怒川方面の特急「スペーシア」の後継として導入されるN100系「スペーシアX」の運転概要を発表しました。 この新型車両は、2023年にデビュー予定。...
別窓で開く

甘酸っぱいいちごで夏を乗り越えろ! ICHIBIKO、夏限定スイーツ登場
7月1日より、いちごスイーツ専門店「いちびこ(ICHIBIKO)」にて夏の期間限定スイーツが順次発売されます。「いちびこ(ICHIBIKO)」では、“熱い”夏を甘酸っぱいいちごスイーツといっしょに楽しみましょうというメッセージを込めた「Joyful SUMMER」をテーマに、夏に向けた甘酸っぱいいち...
別窓で開く

山手線に“第二”構想があった! 幻の鉄道、そのルートやダイヤを探る
現在のJR山手線の外周にもうひとつ線路を敷設する——そのような計画が過去にありました。題して「山手急行電鉄線」、通称「第二山手線」です。結局、実現には至りませんでしたが、どのような構想だったのかを探ります。計画区間は大井町〜洲崎 東京で1920年代半ば、通称「第二の山手線」と呼ばれた私鉄路線が、実現...
別窓で開く

キウイブラザーズのミニタオルがもらえる!アフタヌーンティーで「ゼスプリ」祭り
「アフタヌーンティー・ティールーム」と「ゼスプリ」のコラボが今年もやってきます!2022年6月30日から、キウイづくしのパフェやドリンクを提供します。■7月7日と8日は特別仕様目玉の「ゼスプリキウイとアーモンドミルクプリンのパフェ」は、ジューシーなキウイとアーモンド香るプリンが絶妙な組み合わせのパフ...
別窓で開く

移動需要高かった東京⇔仙台 東北新幹線開業前、在来線ではどのくらいかかったのか
東北本線、特急街道だったわけですから…。列車名は「あおば」「やまびこ」 1982(昭和57)年の今日、東北新幹線が大宮〜盛岡間で暫定開業しました。首都圏〜東北地方間の大量かつ安定輸送を目的に建設され、東海道(山陽)新幹線に続く3路線目の新幹線鉄道です。 当初、東北新幹線の列車は、通過駅のある速達タイ...
別窓で開く

千住妖怪創作祭 巨大な「骸骨」登場!
足立区で妖怪をテーマにしたお祭りが開催され、巨大な「骸骨」も登場しました。 暗闇の中、存在感を示しているのは、全長3.6メートルの「ガシャドクロ」です。19日、足立区で初めて開催された「千住妖怪創作祭」は、区で古くから伝わる「千住七不思議」と呼ばれる怪談話を、よりたくさんの人に知ってもらいたいと...
別窓で開く

東武3両目のSL「C11 123」 ついに本線で営業運転開始へ 記念乗車券も発売
同一形式3両保有に!記念乗車券は硬券3枚セット 東武鉄道は2022年6月16日(木)、2019年1月から進めていた「C11形123号機」の復元作業が完了したことから、2022年7月18日(月・祝)より「SL大樹」「SL大樹ふたら」の機関車として営業運転を開始することを発表しました。...
別窓で開く

日比谷線と東武伊勢崎線の直通運転が始まった日 -1962.5.31
60年前の5月31日、地下鉄日比谷線と東武伊勢崎線の相互直通運転が開始されました。東武の都心乗り入れが実現 今から60年前の1962(昭和37)年の5月31日。東京メトロ日比谷線(当時は営団)が南千住から北千住まで、および仲御徒町から人形町までが延伸開業。同時に、東武伊勢崎線と直通運転が開始され、営...
別窓で開く