本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【『最愛』感想 最終話】記憶と幸福をめぐる物語・ネタバレあり
Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。2021年秋スタートのテレビドラマ『最愛』(TBS系)の見どころを連載していきます。人が人を好きになる物語と同じように、人が人を殺してしまう物語に私たちが夢中になってしまうのはなぜだろう。...
別窓で開く

曽我部恵一が早熟な“映画初体験”を語る!「ジャームッシュとカラックスが青春時代の2大ヒーロー」【第1回】
曽我部恵一曽我部恵一率いるサニーデイ・サービスが2021年10月13日(水)、新曲「TOKYO SUNSET」を配信リリースした。同曲のミュージックビデオは、鬱屈とした毎日を送る少年少女それぞれの視点で描かれるショートフィルムのような仕上がりで、曽我部が自ら監督を務めている。...
別窓で開く

『最愛』最終回 真犯人&事件の真相に視聴者騒然「悲しすぎる…」<ネタバレあり>
女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が17日に放送され、事件の真相が明らかになるとネット上には「悲しすぎる…」「涙とまらん助けてー!」と言った反響が巻き起こった。(※以下、ネタバレを含みます。...
別窓で開く

『最愛』×宇多田ヒカルの世界観に涙腺崩壊 「君に夢中」な名場面プレイバック
吉高由里子が主演を務め、松下洸平、井浦新が共演するサスペンスラブストーリー『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)。15年にわたる壮大なミステリーを盛り上げるのが、宇多田ヒカルによる主題歌「君に夢中」だ。物語の世界観に没入していると、不意打ちのように流れる「君に夢中」のイントロで涙腺が崩壊した視聴者も多...
別窓で開く

『最愛』いよいよ最終回 梨央、大輝、加瀬の運命は? すべての真実が明らかに!
女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回となる第10話が今夜放送。第9話では、まさかの急展開に見舞われた梨央(吉高)、大輝(松下)、加瀬(井浦)。いよいよ今夜、すべての真実が明らかになる。 10日放送の第9話では、母・梓(薬師丸...
別窓で開く

『最愛』新井順子プロデューサーが語る最終回「私にとっては、ある意味挑戦的」
吉高由里子が主演を務め、松下洸平、井浦新が共演するドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)。本作は、『アンナチュラル』『MIU404』(共にTBS系)などさまざまなヒット作を生み出してきた新井順子プロデューサーと塚原あゆ子監督のタッグでおくる最新作で、完全オリジナルとなる濃密なサスペンスラブストー...
別窓で開く

梨央、大輝、加瀬、後藤、優…登場人物それぞれの『最愛』——各話の冒頭モノローグを振り返る
本格的なミステリーと切ないラブストーリーが大きな注目を集めているドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)。本作ではほぼ毎回、登場人物によるモノローグで物語がスタートする。ここでは登場人物たちによる各回のモノローグをおさらい。...
別窓で開く

【最愛考察】本当の犯人は? さまざまな“最愛”がひた隠す真実
※このコラムにはドラマ『最愛』第9話までのネタバレが含まれます。(c)TBS第1話で雨の中、梨央(吉高由里子)の顔に血がついた状態で警察に連行されるカットがありましたが、その真相が今回明らかになりました。階段から転倒して怪我をした後藤(及川光博)の血であったことが分かり、後藤の容体が心配ではあるもの...
別窓で開く

『最愛』最大のキーパーソン“大輝”松下洸平が視聴者を魅了する理由
17日放送の最終回を目前にかつてないほどの盛り上がりを見せるドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)。このドラマのキーパーソンとして主役と並ぶ存在感を放っているのが、松下洸平ふんする刑事の宮崎大輝だ。ここでは劇中の名シーンやネット上の考察なども交えながら、大輝というキャラが視聴者を魅了するポイント...
別窓で開く

【『最愛』感想 9話】愛情をふりほどき真実に向き合うとき・ネタバレあり
Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。2021年秋スタートのテレビドラマ『最愛』(TBS系)の見どころを連載していきます。一瞬の、感情を読ませない毅然とした表情に惹かれる。本来、喜怒哀楽を発散する朗々としたエネルギーが魅力的な...
別窓で開く


[ 薬師丸 ] の関連キーワード

曽我部 宇多田