本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



株式投資よりアパート1棟経営がFIRE(経済的自立と早期退職)への近道!不動産投資を始めて5年、アパート7棟を保有、資産7億5000万円を築いた。目標は、40歳までに資産100億円を築くこと。経済が疲弊した愛着のある地元を自分の力で再生する資金作りのためだ。現在、年間家賃収入7000万円、年間キャッ...
別窓で開く

コロナショックを経て急回復をみせた投資市場。日経平均は一時3万円まで回復し、ビットコインは1年で6倍に膨れ上がった。しかし、実体経済との乖離は明らかであり、バブル崩壊目前を予測する専門家も多い。この最後の相場は買いなのか、売りなのか——。ラストチャンスをものにせよ!◆コロナバブル崩壊を引き起こす“3...
別窓で開く

業界最低コストの「SBI・Vシリーズ」が誕生、SBIアセットが「全米株式」と「米国高配当株式」を新設
 業界最低水準の運用コスト(信託報酬)を実現した「SBI・バンガード」が「SBI・V」と名称を改め、シリーズとして新ファンドが設定されることになった。SBIアセットマネジメントが設定する新ファンド「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」と「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド」が、...
別窓で開く

《五反田地面師事件》取引相手が詐欺師だと知っていたとしか考えられない…関係者が明かす積水ハウス“不可解な人事”
 土地所有者を騙る女性らに騙された積水ハウスが70億円の売買契約を結び、結果的に55億5900万円の損害を計上することとなった積水ハウス地面師事件。 事件当時、積水ハウスの営業次長として、取引を最初から最後まで担当してきた小田氏は、土地売買取引時に行われる、取引相手が地主本人であるかどうかの確認作業...
別窓で開く

「申し訳ありませんでした」——。アメリカの顧客との取引から生じた巨額損失に対し、野村ホールディングス(HD)の奥田健太郎CEOがそう口にすることは最後までなかった。5月18日、野村HDは「米国顧客取引に起因した損害に関連するポジション処理完了」を発表し、総額約3100億円の損失が確定した。すでに20...
別窓で開く

実家が資産家の20代男性の悩み「自分は年収400万円。なんでこんな会社で働いているのかと自問自答してしまう」
実家が裕福、という人は少なからずいる。野村総合研究所では「純金融資産保有額」が5000万円以上1億円未満の層を「準富裕層」と定義している。1億円以上5億円未満が「富裕層」、5億円以上が「超富裕層」だ。不動産建設系の20代女性の実家は地方都市でマンション3棟を所有しており、金融資産が2億円以上ある。...
別窓で開く

波乱に強く収益機会も幅広い「ダブル・ブレイン」が進化、「ブル」「マイルド」で一生涯の資産運用をサポート
 野村アセットマネジメントが2018年11月9日に設定した「ダブル・ブレイン」は、最新の投資技術を取り込んだクオンツ運用(高度な数学・物理学を用いて、市場動向等を分析する投資戦略)を駆使する最先端ファンドだ。モーニングスターが表彰するファンド オブ ザ イヤー2020でも、長期にわたる効率的で安定的...
別窓で開く

モーニングスターが優れたアクティブ投信を表彰する「ファンド オブ ザ イヤー2020」の受賞37本を発表
 投資信託の評価機関であるモーニングスターが、毎年、国内の追加型株式投資信託約5500本を対象に、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワード「ファンド オブ ザ イヤー」の2020年の受賞ファンドが2月1日に発表された。22回目となる今回は、7部門で最優秀ファンド賞6ファンド、優秀...
別窓で開く

アベノミクスと富裕層、高級キャンピングカーの意外すぎる関連性とは?
 昨年の新語・流行語大賞。トップ10に「ソロキャンプ」が選ばれたことで、表彰式にヒロシが呼ばれ、「自分じゃないんだけどな」、「なんでいまさら」とコメントしたことが話題となった。 コロナ禍で「3密」を避けるレジャーのキャンプが流行ったからなのは言うまでもないが、そのキャンプで使うキャンピングカーが飛ぶ...
別窓で開く

資産1億円超の富裕層が増加傾向、コロナ禍で「貧富の差」が拡大する理由
 12月21日、野村総合研究所が富裕層に関する調査を発表し、2019年の純金融資産保有額が1億円以上の富裕層は約133万世帯となり、調査開始以降過去最多となったことが判明した。 同調査は05年から2年おきに実施されており、野村総研によればこれまで最も多かった17年の調査よりも1億円以上を保有する富裕...
別窓で開く