本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



15歳・松島輝空が40年ぶりの連覇達成 全日本ジュニア3位の面手凛は初V<卓球・全中>
<第53回全国中学校卓球大会 日時:8月19日〜22日 場所:苫小牧市総合体育館>22日、全国中学校卓球大会は最終日を迎え、男女個人戦の決勝までが行われた。男子シングルス決勝には、2連覇を狙う松島輝空(星槎中)と初優勝を狙う渡部民人(星槎中)が勝ち上がってきた。...
別窓で開く

野田学園が全中初制覇 四天王寺は3年ぶりの王座奪還<卓球・全中>
<第53回全国中学校卓球大会 日時:8月19日〜22日 場所:苫小牧市総合体育館>22日、全国中学校卓球大会は最終日を迎え、男女団体決勝トーナメント決勝までが行われた。男子団体決勝では、山口県代表の野田学園と福岡県代表の中間東が対戦。野田学園は初優勝、中間東は4年ぶりの優勝がかかる大一番は、1番シン...
別窓で開く

野田学園が悲願の名電超え 女子では大阪勢が強さを見せる<卓球・全中>
<第53回全国中学校卓球大会 日時:8月19日〜22日 場所:苫小牧市総合体育館>21日、全国中学校卓球大会は2日目を迎え、男女団体の決勝トーナメント1・2回戦が行われた。2日目総括写真:木村友哉(野田学園)/撮影:ラリーズ編集部男子団体では、昨年の決勝戦のカード、愛工大名電vs野田学園が2回戦で実...
別窓で開く

愛工大名電、2回戦で野田学園と対戦の可能性 四天王寺は横浜隼人下す<卓球・全中>
<第53回全国中学校卓球大会 日時:8月19日〜22日 場所:苫小牧市総合体育館>20日、全国中学校卓球大会は初日を迎え、男女団体の予選リーグが行われた。初日総括写真:渡辺凉吾(野田学園中)/撮影:ラリーズ編集部男子団体では、野田学園中、中間東中、松徳学院中といった強豪がそれぞれ予選リーグの2試合を...
別窓で開く

大阪桐蔭に続いて近江にも“下剋上”!下関国際が見せるセオリー通りの“古き良き戦術”の強さ<SLUGGER>
新しさは何一つなかった。 しかし、その戦い方が逆に選手たちを動きやすくしているのだとも思った。 8月20日、夏の甲子園準決勝で下関国際高が8対2で近江高を下して決勝進出を決めた。準決勝での大阪桐蔭高に続き、今年春のセンバツで決勝に進出したチームを破った強さは本物と言っていい。 下関国際の強さとは、徹...
別窓で開く

連覇を狙う貝塚第二 四天王寺は王座奪還なるか<卓球・全中女子見どころ>
<第53回全国中学校卓球大会 日時:8月19日〜22日 場所:苫小牧市総合体育館>19日から北海道の苫小牧市総合体育館で第53回全国中学校卓球大会が開催される。年代別ナショナルチームやJOCエリートアカデミー所属の猛者が集う、これまで以上にハイレベルな大会が幕を開ける。...
別窓で開く

第1シードに前回王者の松島輝空 実力者揃いのハイレベルな大会が幕を開ける<卓球・全中男子見どころ>
<第53回全国中学校卓球大会 日時:8月19日〜22日 場所:苫小牧市総合体育館>19日から北海道の苫小牧市総合体育館で第53回全国中学校卓球大会が開催される。年代別ナショナルチームやJOCエリートアカデミー所属の猛者が集う、これまで以上にハイレベルな大会が幕を開ける。...
別窓で開く

「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>
<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日〜15日 場所:東京体育館(東京都)>全国ホープスのチーム登録選手は、3人または4人だ。ただ、そこには多くの周囲の人の希望が懸けられている、という話である。青森県から参加した長谷川志文(弘前卓球センター)の自宅は、青森県鯵ヶ沢町にある。...
別窓で開く

規格外の打力は圧巻! 高松商の強打者・浅野翔吾が示した“ドラ1”の可能性【甲子園6日目のプロ注目選手たち】
熱戦が続いている夏の甲子園。ドラフト候補となる選手たちにとっては最大のアピールの場となるが、その日に登場した有力選手のプレーぶりについて紹介していく。大会6日目は高校ナンバーワン外野手の呼び声高い浅野翔吾(高松商)を筆頭に以下の4人をピックアップした。...
別窓で開く

レギュラー固定か、それとも柔軟な選手起用か。初戦敗退の明徳義塾が直面した“甲子園のジレンマ”<SLUGGER>
3大会連続出場の明徳義塾高が初戦で姿を消した。 九州の雄・九州国際大付高と投手戦を演じて、1対2で惜敗。エースの吉村優聖歩は相手打線翻弄するピッチングを見せたが、エラーがらみの2失点を攻撃陣が跳ね返すことができずに力なく敗れた。「吉村はよく投げたんじゃないかと思いますけど、打線が奮起して3、4点取っ...
別窓で開く