本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



植物性食のキッチンカー「UPGRADE」枚方市に登場 積極出店へ 不二製油グループ
不二製油グループ本社は、プラントベースドフード(植物性食)メニューを提供するUPGRADE Plant based kitchenの新展開として、キッチンカーでの出店を開始する。第一弾として3月29日から31日に、大阪府枚方市のくずはモールに初出店している。...
別窓で開く

シアナッツのサステナビリティ調達 ガーナの女性協同組合とプログラム策定 不二製油グループ
不二製油グループはグループ会社のフジオイルガーナ社を通じて、ガーナ北部の16の女性協同組合とシアナッツのサステナビリティ・プログラム「Tebma-Kandu」を立ち上げた。同プログラムを通じて、ガーナにおける女性のエンパワーメントや森林再生など継続的な価値創出に貢献する。...
別窓で開く

相場展望3月15日号 米景気回復でNYダウ高、金利上昇でナスダック安 物色の流れは、ハイテク株売り⇒景気敏感株買い
■I.米国株式市場●1.NYダウの推移 1)3/11、NYダウ+188ドル高、32,485ドル  ・長金利上昇が一服しハイテク株が相場を牽引した。  ・バイデン政権の追加経済対策が3/11に署名・成立し、景気回復が勢いつくとの期待から景気敏感株を含めて幅広く買われた。...
別窓で開く

植物性食品15社が団体設立 産官学連携で普及・啓発活動へ
カゴメ、不二製油グループ本社、パソナグループは1日、他の12社と連携し、植物性食品を取り入れた新しいライフスタイルの普及・啓発と植物性食品の活用を通じた持続可能な社会の実現を目的に、任意団体「Plant Based Lifestyle Lab」を設立。今後、植物性食品の調査や研究・開発、啓発セミナー...
別窓で開く

不二製油グループ本社「植物由来食品を第3の柱に」 酒井次期社長が所信
不二製油グループ本社の次期社長(4月1日付)に就任する酒井幹夫取締役ブラマーチョコレートカンパニー会長はオンライン会見で次のように抱負を語った。グループの変革を推進してきた清水洋史社長は、新たなトップのもとでさらなる成長に期待を込めた。  ◇  ◇「ESG経営貫く」酒井次期社長清水社長が大きく舵を切...
別窓で開く

『一風堂』から植物性由来の“未来志向ラーメン”「プラントベース赤丸」が登場!
食楽web 肉や乳製品などの動物性の食材を一切使わず、植物由来の原料で作られた料理や食品の「プラントベース」が、新しい食のライフスタイルとして大きな注目を集めています。 大人気ラーメンチェーン店『一風堂』が2月1日より期間限定で提供をスタートした新メニュー「プラントベース赤丸」は、看板メニューの豚骨...
別窓で開く

不二製油グループ本社 新社長に酒井取締役 清水氏は特別顧問に
不二製油グループ本社は、4月1日付で酒井幹夫取締役の社長就任を決めた。清水洋史社長は取締役相談役となり、6月下旬の総会で退任、特別顧問に就任予定。トップ交代の理由は、新しいリーダーシップのもと、グループの持続的な成長と企業価値向上をより一層推進するため。社外取締役を中心に構成する指名・報酬諮問委員会...
別窓で開く

世界700兆円の新産業!? 「フードテック」の最新事情を徹底解説したビジネス書
 皆さんは「フードテック」という言葉をご存じでしょうか? これはフードとテクノロジーを組み合わせた造語で、食品関連の分野とITやバイオなどのテクノロジーを融合させることを表します。実はこのフードテック産業、2025年までに世界700兆円もの巨大市場に達すると見込まれているのです。...
別窓で開く

伊勢丹新宿店が「秋のオンリー・エムアイ」開催。今年のテーマは「未来へつなぎたい食」
伊勢丹新宿店では、【未来へつなぎたい食】をテーマに9月9日〜9月22日まで秋のオンリー・エムアイを開催いたします。現在から未来へ食文化をつなぐことを念頭に、次世代に伝えたい味や食にまつわる姿勢、未来の食へつながる取組みを食を通して展開します。食と地球の未来を考える【大豆ミートを使用したコベントウ】...
別窓で開く


<前へ12次へ>