本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



夜行バスの草分け「ノクターン号」大刷新 青森県〜横浜「バスタ新宿経由」で運行再開
「ニューノクターン号」になります!35年の節目に経由地・ダイヤ刷新 青森県の弘南バスは2021年11月9日(火)、新型コロナの影響で1年以上運休が続いている夜行高速バス「ノクターン号」を、「ニューノクターン号」に改称のうえ、12月2日(木)の東京方面行きから運行を再開すると発表しました。...
別窓で開く

静岡学園高・鈴木笙、3種目通過 女子はデンソー勢の活躍目立つ<卓球・全日本静岡県予選>
<2021年度全日本卓球選手権大会静岡県予選会 日時:2021年9月25日、10月17日、11月6日 場所:静岡県武道館、浜北グリーンアリーナ、磐田市総合体育館>2022年全日本卓球選手権大会(以下、全日本)が2022年1月24日〜1月30日の日程で東京体育館にて開催予定となっている。それに伴い、全...
別窓で開く

外国人観光客が消えた! インバウンド目当てだった観光地の涙ぐましい努力
そろそろコロナ後の需要回復に向けた動きも本格化しているのか。昨年来、コロナ禍によって多くの産業が打撃を受け、生き残りをかけた模索が続いてきた。しかし、ワクチンが行き渡ったこともあり、今はすっかり自粛明けムードに。それを受けて観光産業など、様々な業界でコロナ後を見据えた動きが始まっているようだ。その現...
別窓で開く

ペットボトルのリサイクル、再びボトルになるのは1〜2割
 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)。BOOKウォッチも番組に参加しています。 前回2021年11月1日は、「循環型社会をつくるには」をテーマに...
別窓で開く

【戦国TOPICS】比叡山焼き討ちは当時もドン引き? 信玄最強は家臣が話を盛った?
■人々が怯えるのを楽しんでいた悪趣味な信長比叡山の山々が、いちばん神々しく見えるのは、滋賀県の守山付近からだと思うのでございます。琵琶湖の対岸に霊山らしくすっきりとした姿なのです。守山という地名も、比叡山を守るという意味でございまして、市内の中山道沿いにある、東門院という古いお寺は、延暦寺の東の門に...
別窓で開く

■誰もが挑戦でき、活躍できる社会へ 厚生労働省は、12月15日(水)に産業貿易センター浜松町館で、「テレワークで働く!テレワークで雇用する!障害者雇用テレワーク促進フォーラム」を開催する。会場の様子はインターネットを通じて同時配信されるため、オンラインでの参加も可能。...
別窓で開く

会社が魅力的に思われないと良い人材は・・・離れる
 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)。BOOKウォッチも番組に参加しています。 前回2021年10月25日は、前週(18日)に引き続き「魅力的な...
別窓で開く

「東京タワー〜竹芝」「高輪・白金循環」ミニ電動バスの実証実験へ 急坂地域の足めざす
コミュニティバスと徒歩の間を埋める、新たな移動サービスの試みです。バスの通れない急坂・狭隘エリアを中心に通行 東急不動産とJR東日本などが共同で、2021年11月から約1か月間、東京都港区内の2エリアに小型電動モビリティによる移動サービスの実証運行を行います。...
別窓で開く

『大中央区展』を日本橋三越本店で開催。伝統を受け継ぎ進化する中央区の「味」と「技」が集結
「中央区観光商業まつり」の開催にあわせて、日本橋三越本店の「大中央区展」では、伝統を受け継ぎ進化する中央区の「味」と美しさと温もりに満ちた中央区の「技」をご紹介いたします。江戸時代から続く老舗から新しいブランドまで、合計36店の、新しい生活スタイルにも「喜び」を添えてくれる数々の美味と名品を一堂に。...
別窓で開く

人生を預かる。採用側に人間を見る努力が必要です!
 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)。BOOKウォッチも番組に参加しています。 前回2021年10月18日は、「魅力的な人材を見出すには?」をテ...
別窓で開く


[ 浜松町 ] の関連キーワード

日本橋 デンソ 比叡山