本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英リズ・トラス新首相が応援するサッカークラブは? 現地紙は“宗旨替え”を揶揄
イギリスでは現地時間5日に与党・保守党による党首選が行われ、リズ・トラス外相が多数票を獲得して勝利。6日にエリザベス女王から組閣の要請を受ける新たな首相にも、お気に入りのサッカークラブがあるようだ。5日にイギリスのサッカー専門誌『フォー・フォー・ツー』などが伝えた。 第78代首相になるトラス氏は、オ...
別窓で開く

【グラフでわかる】世界のインフレはどうなっているのか?【イギリスvs日本編】
日々の生活の中で「あらゆるものの価格が上がった」と感じている方も大勢いるのではないでしょうか。この値上がりは、コロナ禍やロシアのウクライナ侵攻が引き金となった世界的なインフレが原因です。今回は日本とイギリス、それぞれの統計局が発表した資料をベースに、日本とイギリスのインフレ事情を比較してみます。...
別窓で開く

野田聖子・小渕優子・稲田朋美を完全無視!岸田改造内閣で暗躍した麻生太郎の思惑
 イギリスのジョンソン首相の後任を決める与党保守党の党首選は、トラス外相が有利だという。トラス氏で決定となれば、イギリスではサッチャー、メイ両元首相に続く3人目の女性首相として大きな話題となりそうだが、日本に目を向ければ、今回の岸田改造内閣で19閣僚中、女性は経済安全保障担当相の高市早苗氏、文部科学...
別窓で開く

英保守党党首選候補のテレビ討論中、司会者が気絶
辛坊治郎が7月27日(水)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。イギリスの保守党党首選の2候補のテレビ討論中に司会者が突然気絶して倒れたことに言及、その瞬間の動画について語った。リシ・スーナク前財務相(左)とリズ・トラス外相(中央)が、BBCが主催し...
別窓で開く

新首相候補に「女性」「マイノリティ系」……ジョンソン首相とは逆の方向で巻き返したい保守党
経済アナリストでSBI FXトレード社外取締役のジョセフ・クラフトが7月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英与党・保守党の党首選挙について解説した。...
別窓で開く

英ジョンソン首相辞任の予兆を感じていたかのような「露メドベージェフ元大統領のSNS投稿」
青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が7月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英ジョンソン首相の辞意表明について解説した。2022年7月7日、ロンドンの首相官邸前で辞意を表明するジョンソン英首相(イギリス・ロンドン) AFP=時事 写真提供:時事通信英ジョンソン...
別窓で開く

北京五輪が危機?…米英「外交的ボイコット議論」
英国政府が来年2月に開催予定の北京冬季五輪を外交的ボイコット(diplomatic boycott)する案を積極的に検討しているという外信の報道が出た。米国でも議論中であることが伝えられ、西欧陣営にボイコットが連鎖する可能性が提起されている。20日付の英紙ザ・タイムズは、現在英国政府内で北京冬季五輪...
別窓で開く

アメリカ大統領執務室の「チャーチルの胸像」から見える米英関係
8月17日、アフガニスタン情勢を巡る問題について、アメリカのバイデン大統領と、イギリスのジョンソン首相は電話で会談し、G7によるオンライン会議を今月中にも行うことで合意したことが報じられました。一見歩調が合っているように見える両国の代表。しかし、浅からぬ因縁があると、元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と...
別窓で開く

リンカーン、ケネディ…歴代アメリカ大統領が暗殺された本当の理由
学校の教科書には出てこない歴史的事実があります。南北戦争の背後にいたイギリスの存在、そして通貨発行権という“特権”に手を出して暗殺されたリンカーン、ガーフィールドとケネディ。元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と前ロンドン支局長の岡部伸氏が、近現代史やインテリジェンスを交え真実の世界の姿を炙り出す。...
別窓で開く



<前へ123次へ>