本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英ジョンソン首相辞任の予兆を感じていたかのような「露メドベージェフ元大統領のSNS投稿」
青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が7月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英ジョンソン首相の辞意表明について解説した。2022年7月7日、ロンドンの首相官邸前で辞意を表明するジョンソン英首相(イギリス・ロンドン) AFP=時事 写真提供:時事通信英ジョンソン...
別窓で開く

与党「国民の力」倫理委員会委員長「通念と基準に基づいて判断」…李俊錫代表の審査が始まる=韓国
イ・ジュンソク(李俊錫)国民の力(与党)代表の‘性接待証拠隠滅教唆’疑惑について判断を下すイ・ヤンヒ(李亮喜)国民の力倫理委員長は「『社会的通念』を判断基準として審議する」と明らかにした。イ・ヤンヒ委員長は7日午後7時、国会本庁で開かれた第4回中央倫理委員会会議に出席して記者団に対し「...
別窓で開く

プーチン大統領に再び健康異常説 テーブル角握り離さず、足はカタカタ、曲がった姿勢
プーチン大統領に再び健康異常説が出ている。21日(現地時間)、プーチン大統領はウクライナ南部要衝地マリウポール占領に成功したと主張し、セルゲイ・ショイグ国防長官と会談する姿がテレビを通じて放映された。英テレグラフなどはこの時のプーチン大統領の姿勢に注目した。プーチン大統領は、やや硬い表情をしたまま、...
別窓で開く

外信「日米韓3ヵ国協力の強化、対朝強硬路線に回るのか」=韓国報道
外信は5年ぶりに保守党に政権交代を果たした韓国の次期大統領選挙の結果を報道し、日本と中国、米国の間で韓国の外交安保政策が強硬路線に変わる転換点を迎えることに一斉に注目した。米紙・ニューヨークタイムズ(NYT)は北朝鮮問題が新政府初の外交安保危機になると指摘するなど、北朝鮮との危機の高まりを心配する見...
別窓で開く

英国、医療従事者へのコロナワクチン義務化案の取り消しを検討=韓国報道
英国政府が自国の医療従事者に対する新型コロナウイルス感染症ワクチン接種の義務化を取り消す案を検討することにした。先月31日(現地時間)、ロイター通信によると、サジド・ジャビド英国保健相は同日、議会に出席して「伝染力は強いが、症状は軽いオミクロン変異の流行とあいまって、医療従事者に対するワクチン義務化...
別窓で開く

海外メディア「朴槿恵氏の赦免」緊急報道…「与党支持者が反発、大統領選に影響も」
主要な海外メディアは、韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領に対する「電撃的な赦免」の知らせを、きょう(24日)緊急報道した。ロイター通信・AP通信・AFP通信・ブルームバーグ通信などは、韓国法務部(法務省)がパク前大統領の赦免決定を発表した事実を中心に簡略的に報道した。...
別窓で開く

オミクロン株より怖い! 英ジョンソン首相を窮地に追い込む「ラストクリスマス」の亡霊(井津川倫子)
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の勢いが止まりません。南アフリカで初めて検出されたと報じられてから、わずか2週間足らずで世界各国に拡大。慌てた世界保健機構(WHO)が「前代未聞のスピードで広がっている!」と警告を発しましたが、時すでに遅しで、英国ではオミクロン株による初めての死者が確...
別窓で開く

北京五輪が危機?…米英「外交的ボイコット議論」
英国政府が来年2月に開催予定の北京冬季五輪を外交的ボイコット(diplomatic boycott)する案を積極的に検討しているという外信の報道が出た。米国でも議論中であることが伝えられ、西欧陣営にボイコットが連鎖する可能性が提起されている。20日付の英紙ザ・タイムズは、現在英国政府内で北京冬季五輪...
別窓で開く

“病院内で”新型コロナの感染により亡くなった人が「1万人」=英国
英国で他の疾患により病院に行ったが、新型コロナウイルス感染症にかかり死亡した人の数が「1万人」を超えた。8日(現地時間)英日刊紙“デイリー・テレグラフ”によると、先のような状況が続く中「英国の医療界の従事者たちのワクチン接種を強制すべきだ」という声があがっている。英国の医療陣は「冬に新型コロナが再び...
別窓で開く

大統領選挙事務所の花とされる韓国野党の「状況室長」たち
選挙事務所の状況室長は、大統領候補を支える事務所の「花」である。彼らは、候補が出るタイミングを見計らう設計者であり、候補が置かれた状況を迅速に把握しなければいけない読解者でもある。政務感覚の徳性が養われている。「打って出る」ことにも卓越していなければならない。政策も見方を知っておかなければならず、顧...
別窓で開く


[ 保守党 ] の関連キーワード

メドベージェフ ジョンソン