本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英国のリズ・トラス前首相が、わずか50日でスピード辞任した。首相交代が頻繁に起きたことで、「英国政治は迷走している」とみる向きもある。だが筆者は、首相の間違いを国民が短期間で見抜いて交代させた英国の体制は恥ずべきものではなく、むしろ「健全」であると評価している。昨今の中国の動きと対比しながら、英国の...
別窓で開く

スナク英首相を77歳女性が「もっと頑張れ」と叱咤 率直な意見に賞賛の声も
与党・保守党の党首選で、リシ・スナク元財務相(42)が新党首に選出され、25日にイギリス首相に就任した。ときに「裕福すぎる」と非難されるスナク首相が、大学病院を訪れた際に、高齢の患者から看護師の給与アップを指示されたという。『Mirror』や『The Guardian』などの海外メディアが、首相と7...
別窓で開く

イギリス新首相リシ・スナク氏の手腕はいかに?【馬医金満のマネー通信】
みなさん、こんにちは。馬医金満です。今回は、2022年10月25日に就任したイギリス新首相の今後の政策、特に経済政策についてまとめようと思います。イギリスのリズ・トラス首相が、就任からわずか45日目の10月20日に辞任を表明後、リシ・スナク元財務省が与党・保守党の党選挙で勝利し、新首相になりました。...
別窓で開く

チャールズ国王とスナク新首相は親密? トラス前首相との対応差を専門家が分析
故エリザベス女王が最後に任命した首相リズ・トラス氏(47)が45日という英国史上最短の在任期間で辞任し、与党・保守党の党首リシ・スナク氏(42)がチャールズ国王の任命を受け新首相となった。スナク氏の任命にあたりチャールズ国王がその場で見せた仕草や表情が、前首相であるトラス氏へのそれと大きく異なってい...
別窓で開く

既存路線を継承も「インド太平洋地域への関与」はより強く スナク英新首相
東京大学公共政策大学院教授・政治学者の鈴木一人が10月27日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。電話による初の米英首脳会談について解説した。ロンドンの首相官邸前で演説するスナク英首相 2022年10月25日(ゲッティ=共同)米英首脳が初の電話会談飯田)バイデン米大統領とスナク...
別窓で開く

インド系イギリス新首相スナク氏、経済再生できるか? 辣腕アナリスト出身、資産は英国王の2倍、「庶民感覚ゼロ」...だが、エコノミストは期待「財政規律の鬼だから...」
「ポンド安」「株安」「債券安」の「トリプル安」を招いて、金融市場に大混乱を引き起こしたリズ・トラス氏に代わり、リシ・スナク氏(42)が2022年10月25日、英国の新首相に就任した。インド系移民の両親をルーツに持つ、英国史上初の非白人首相の誕生だ。スナク氏は就任後、首相官邸前で演説、「経済の安定と信...
別窓で開く

英・トラス元首相の「減税策」が間違いだった理由
数量政策学者の高橋洋一が10月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英・スナク首相の就任について解説した。...
別窓で開く

スナク新首相を苦しめるサッチャーの呪縛 「社会なんてものはない」
 英国のトラス首相は10月20日、辞任を表明した。首相就任から45日しか経っておらず、在任期間は史上最短だ。 トラス氏の後に残るのは、財源確保のない減税による「成長計画」が招いた経済危機だ。 トラス氏の急進的な経済政策の提案が発表されるいなや、通貨ポンドは過去数十年で最安水準へと急落した。...
別窓で開く

冬を迎えウクライナ支援の欧州諸国に生じる「心理的な陰り」
筑波大学教授の東野篤子氏が10月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによる侵攻から8ヵ月が経過するウクライナ情勢について語った。...
別窓で開く

イギリス新首相・スナク氏の経済政策に森永卓郎が私見「来年は世界恐慌になる」
経済アナリストの森永卓郎が10月25日(火)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。イギリスの新首相にスナク氏が就任するニュースを取り上げ、経済アナリストの森永卓郎が「日本は対岸の火事ではない」とスナク政権の経済政策に警鐘を鳴らした。...
別窓で開く