本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「お坊さんがやっているから…」平安時代に男色が市民権を得た理由
オカマ目線で見ていくと、常識だった日本史にまた新たな魅力が発見できる。自ら「オカマ」と名乗る山口志穂が語る「オカマのワクワク日本史」。男色が文化としてしっかり根付いたのは、平安時代のこと。その背景にはお坊さんが男色をしていた、という背景があるようです。■そして、男色は文化になった!「一稚児二山王(い...
別窓で開く

1980年代の超難関工作“ゴム・ギア自動車”に挑戦! 圧倒的説明不足で挫折した幼少期の挫折を乗り越えし者
 今回紹介するのは、うぷあざ棟梁・工作本販売中!さんが投稿した『ゴム・ギア自動車を作ってみた 【40年前の工作図鑑に再挑戦!】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) 少年時代に何回作っても完成しなかった作品を、今の技術で完成させました。一山超えたというか、何かやり遂げた感があります。...
別窓で開く

 中国のポータルサイト・網易に11日、日本の紙幣の裏側に描かれているデザインについて紹介する記事が掲載された。  記事は、日本の紙幣は他国とは異なり、政治上の偉人が肖像画に採用されるのではなく、学術界、文芸界、経済界で功績を残した人物が肖像に描かれることが慣例になっていると紹介した上で、その「裏」に...
別窓で開く

京都の神社仏閣を訪れたらぜひ行くべき「近隣の名ラーメン店」5選
どうもライターの丸野裕行です。京都にある世界遺産を巡る途中に立ち寄りたいラーメンの名店をご紹介した《京都ラーメンシリーズ》。...
別窓で開く

中国で生まれ、日本で見事に花開いた「アレ」が大好きと語る中国人
 健康ブームや和食ブームの後押しにより、「抹茶」の美味しさはすっかり世界に知られるようになった。空港などでも抹茶を使ったスイーツやお菓子などが売られていて、お菓子を通じて抹茶の美味しさを知った外国人も多いことだろう。 抹茶は日本から世界に広まったものの、もともとの起源は中国にある。...
別窓で開く

今年は行けないから写真で・・・京都の紅葉は日本の中でも特別だ=中国メディア
 中国のポータルサイト・百度に25日、日本の中でも独特な風情を持つとして京都の秋の紅葉を写真で紹介する記事が掲載された。 記事は、新型コロナウイルスの感染拡大により今年は実際日本に出かけて紅葉を楽しむことができないとした上で、以前に京都で撮影したという紅葉の様子を紹介。...
別窓で開く

『マリオカート ライブ ホームサーキット』のコースをダンボールで作ってみた! 国宝級建築やパンジャンドラムが並ぶカオスっぷりに「すげぇ」の声集まる
 今回紹介したいのは、うぷあざ棟梁?工作本販売中!さんが投稿した『ダンボールでマリオカートのサーキットを作ってみた【ライブホームサーキット】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) Nintendo マリオカートライブホームサーキット!凄いですね! 動画投稿そっちのけで遊んでしまいました...
別窓で開く

工作が苦手なあなたも“”ダンボール建築家”になれる!? 松本城、鳳凰堂、守礼門などをダンボールでつくりあげてきた“うぷあざ棟梁”が送るクラフト本をご紹介
 ダンボールで松本城や平等院鳳凰堂を作り出す動画をニコニコに投稿し、「ダンボール建築の人」として名を馳せているうぷあざ棟梁という方をご存知でしょうか? 2012年に「【ダンボールで】守礼門【作ってみた】」という動画をニコニコに投稿して以来、素材がダンボールだけとはとても思えないような、美しい作品を生...
別窓で開く

「ニコニコ技術部」うぷあざ棟梁のニコ厨エピソード、「niconico新バージョン名」候補発表etc… 『週刊ニコニコインフォ 第4号』レポート
 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。 4回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、リモートゲストにうぷあざ棟梁氏が登場。 「ニコニコネット超会議2020」発表特番の告知、話題の動画や生放送の紹介、「ニコニコ新バージョン名」の候補の公開...
別窓で開く

在宅勤務に便利!? ダンボールで学校のスピーカーを作ってみた。時間がルーズになりがちだから…と終業時刻にチャイムを鳴らす
 今回紹介するのは、うぷあざ棟梁さんが投稿した『ダンボールで学校のスピーカーを作ってみた』という動画です。「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で1位を記録しました。投稿者メッセージ(動画説明文より) 在宅勤務が…なんかダルい!!メリハリがないと言いますか、時間にルーズになりがちなので、こんなの...
別窓で開く


[ 平等院 ] の関連キーワード

niconico マリオ 鳳凰堂