本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



FA権行使の近藤が日本ハムファンフェス参加 去就は「まだ決まっていない」決断時期は「年内」と熟考
 日本ハムからFA権を行使した近藤健介外野手(29)が23日、札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2022」に参加。自身の去就に関して「決まったみたいに出ていたけど、まだ決まっていない」とし、決断時期については「納得して決めたいので期限は設けない。年内には決めたいです。焦って決めることではない...
別窓で開く

岩本勉氏 FA宣言の近藤にガンガン“口撃”「三振したら残留しろよ! 稲葉GMが複数年と言ってるぞ!」
 海外フリーエージェント(FA)権を行使した日本ハムの近藤健介外野手(29)が23日、札幌ドームでの「ファンフェスティバル2022」に参加し、球団OBで野球解説者の岩本勉氏(51)から“口撃”を浴びた。 球団OBチームVS投手チームのソフトボール対決で、1点を追う2回2死から「野手」ながら投手チーム...
別窓で開く

巨人3年ぶりファンフェスタ 中田翔はオナラが臭い?岡本和はスイーツ男子?丸、石川らが素顔を暴露
 巨人は23日、東京ドームで3年ぶりにファンフェスタを開催。「大将と若大将」のコーナーでは大将こと中田と若大将こと岡本和が登場。2人をよく知る人物として、石川、湯浅、秋広、丸、香月、広岡が登壇した。 日本ハム時代から中田を知る石川は「こう見えて可愛い」と暴露。「“はぁ〜もうつかれたぁ〜”とか言う」と...
別窓で開く

 日本ハムは23日、松本剛外野手の背番号を12から7に変更すると発表した。野村佑希内野手は24から5に、玉井大翔投手は54から19に変わる。(了)【時事通信社】...
別窓で開く

日本ハム 本拠地移転20周年の来季メモリアルユニホーム発表 伊藤「かっこいい」
 日本ハムは23日、札幌ドームで「ファンフェスティバル2022」を開催し、球団の北海道移転20周年を迎える来季の「HOKKAIDO 20th メモリアルユニホーム」を発表した。 右袖は04年から7年間着用した初代ユニホームの黒、左肩は今季から着用するユニホームのファイターズブルーを踏襲した。...
別窓で開く

日本ハム・松本剛 背番号12から7への変更を発表し「背番号に見合う選手になりたい」
 今季パ・リーグ首位打者に輝いた日本ハムの松本剛外野手(29)が来季、背番号を「12」から「7番」に変更されると発表された。 23日、札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2022」で背番号の変更を発表。松本剛は「12という番号にはすごく愛着があってすごく悩んだが、入団当初に一桁の背番号を背負え...
別窓で開く

日本ハム自由契約の金子がファンフェスティバルに参加「他球団の話を待っている」
 日本ハムから自由契約となった金子千尋投手(39)が23日、札幌ドームで行われたファンフェスティバルに参加した。「最後に1軍で投げていないし、ちょっとでもこのユニホームを着ていたことを記憶に残してもらいたかった。僕自身も応援してくれた方に少しでも何かできればと思った」と話し、ファンとの交流を楽しんだ...
別窓で開く

FA補強「不発」の巨人 V奪還のカギは「若手育成」...覚醒が期待される投打2人の名前とは
今オフはFA市場が活発だ。森友哉は西武からオリックス、伏見寅威がオリックスから日本ハム、嶺井博希がDeNAからソフトバンクへの移籍が決まった。3人とも捕手であることから、「扇の要」の市場価値が高いことを裏付けている。さらに、日本ハム・近藤健介もFA権を行使。...
別窓で開く

日本ハム・上沢 動作解析で投球フォーム向上狙う 大谷が利用のトレーニング施設と自費契約
 日本ハムのエース右腕・上沢が、米国のトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」と自費契約し、動作解析で投球フォーム向上を狙う。 今季は右足骨折による離脱もあり8勝(9敗)止まりで2年連続2桁勝利はならず。同施設はエンゼルス・大谷ら多くの大リーガーも利用するなど動作解析に定評があり、今季終了後...
別窓で開く

最多本塁打11本の近藤健介が超大型契約を提示される「理由」。日本ハムは“絶望的な課題”を克服できるか
森友哉が西武からオリックスへの移籍を決めたことで、プロ野球のFA市場に残る“大物”は近藤健介だ。日本ハムで活躍した左の好打者を巡っては、西武やロッテ、ソフトバンクなどパ・リーグ球団が大型契約を提示し、その去就に注目が集まっている。...
別窓で開く