本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



全米前哨戦、予選開始&ドロー公開。内山靖崇が本戦へ王手、大坂なおみは26位か予選勝者のどちらかと
22日から開幕する、男女共催大会のテニスツアー、ウェスタン&サザン・オープン(アメリカ・ニューヨーク/ATP1000、WTAプレミア)は、20日(現地時間)に男女シングルスの組み合わせを発表。 本戦ストレートインの大坂なおみは、第4シードのため2回戦からの登場で、世界ランク26位のカロリナ・ムチョバ...
別窓で開く

男子テニスツアーが再開!杉田祐一、内山靖崇がNYへ【8月21日からの大会・放映・配信予定】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため3月より中断していた男子のツアーもいよいよ再開され、21日から男女とも「ウェスタン&サザン・オープン」が開催される。 日本人男子選手は、錦織圭がおよそ1年ぶりの復帰戦として注目されていたが、新型コロナウイルス感染のため残念ながら欠場となった。...
別窓で開く

全米オープンが男女のワイルドカード発表。マリー、クリステルス以外は米国期待の若手プレーヤーに
8月31日から開幕する全米オープンが、公式ホームページでワイルドカード(主催者推薦枠)の選手リストを公開した。 男子は、2012年の大会王者で元世界ナンバー1、ケガから復帰途上の現在は129位にランクするアンディー・マリー(イギリス)が、前哨戦の『ウェスタン&サザン・オープン』に続いてのワイルドカー...
別窓で開く

「それぞれが自分に有利な動きをする」ダニエル太郎らがツアー再開に向けて感じる「テニス界の弱いところ」
「今テニス界は、弱いところを見させられてる状態だと思います」 取り立てて嘆くでも糾弾する風でもなく、ダニエル太郎はあるがままを述べるように、淡々とそう言った。 ツアーを本格的に転戦するようになり、はや10年。英語とスペイン語を操り、国内外の選手や関係者に広い人脈を持つ彼は、コロナ禍のテニス界をも広い...
別窓で開く

「目指すところがあると、人間って頑張れる」優勝したダニエル太郎と加藤未唯が手にした新たな手応えとは?『BEAT COVID-19 OPEN』【国内テニス】
ベースラインを超えていくボールが勝敗を決した時、ダニエル太郎は鋭く叫び声をあげ、清水悠太は両手を振り下ろし、身体を折ってうなだれた。 ランキングポイントが付くわけではない。 勝敗が公式戦のレコードブックに残るわけでもない。 それでも、決勝戦での勝者と敗者のコントラストは、この試合や大会そのものが選手...
別窓で開く

伊藤竜馬や今西美晴らが激戦を制して準決勝進出!その向こう側にある"思い"とは?『BEAT COVID-19 OPEN』【国内テニス】
「ファンも一体となって作る大会」を標榜し、クラウドファンディングにより運営される賞金大会『BEAT COVID-19 OPEN』(7月1日〜3日)。大会は2日目の時点で男女それぞれのラウンドロビンが終了し、ノックアウト形式の準決勝に挑む各4選手が確定した。 男子は、ダニエル太郎や伊藤竜馬ら上位選手に...
別窓で開く

ダニエル太郎や日比野菜緒ら男女トップ選手が久々に真剣勝負!『BEAT COVID-19 OPEN』開幕【国内テニス】
「ツアーが中断している今、なんとか選手たちに真剣勝負の場を与えたい」——。 日比野菜緒のコーチである竹内映ニ氏と、かつて竹内に師事しプロを志したサンワカンパニーの山根太郎社長が立ち上げた『BEAT COVID-19 OPEN』(7月1日〜3日)。「ファンも一体となって作る大会」を標榜したクラウドファ...
別窓で開く

ランキングポイントは? 本当に延期?世界各国で知らせを聞き、帰国したテニス選手たちが抱える不安
「新型コロナウイルスの状況に鑑み、選手やファンの安全を最優先させるためにも、大会は当初の予定日には行なわないことにしました」  BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)から、選手をはじめとする関係者たちにそのような通達が届いたのは、女子予選開幕のわずか16時間ほど前だった。...
別窓で開く


[ 日比野 ダニエル ダニエル ] の関連キーワード

クリステルス covid beat open ダニエル
マリー なおみ 日比野

<前へ12345次へ>