本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ダニエル太郎が今夜ドバイでゴファンと初対戦!【2月21日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月21日からの週は、男子が3大会、女子が2大会開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が「メキシコ・オープン」の予選から戦い、本戦入りを決めた。1回戦はフェリシアーノ・ロペス(スペイン)と対戦予定だ。今大会の第1シードはダニール・メドベージェフ(ロシア)、第2シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ...
別窓で開く

OB選手と現役選手がコラボ!……名古屋グランパスがクラブ30周年特別仕様のポスタービジュアルを発表
今シーズン、クラブ30周年を迎える名古屋グランパスが、ストイコビッチ氏や田中マルクス闘莉王氏などのレジェンドOB選手と現役選手を用いた30周年特別仕様のポスタービジュアルを発表した。特別なデザインとなる「2022シーズン日程ポスター」は2月14日(月)より、名古屋市内の各所で掲出。...
別窓で開く

虫賀姉妹が全豪OPジュニア複8強。プレースタイルを模索する愛央とコロナ後遺症に苦しむ心央「ちゃんと最後負けて終われた」<SMASH>
「負けたのが悔しくて、泣きすぎて過呼吸になったんです」と姉の愛央が振り返る日から、4年半の年月が経った。 小学生の頂点を決する、全国小学生テニス選手権の決勝戦。優勝したのは、準優勝者と同じ苗字で、同じ歳の心央。“最強の双子”と呼ばれた虫賀姉妹の姿は、今年1月、そろって全豪オー...
別窓で開く

大坂なおみと西岡良仁が全豪OPの初日に登場!【1月17日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
1月17日からの週は、今シーズン最初のグランドスラム「全豪オープン」が開催される。 日本人男子選手は、西岡良仁が本戦にダイレクトインし、1回戦は予選勝者のラドゥ・アルボット(モルドバ)と17日の第1試合に組まれた。予選を勝ち抜いたダニエル太郎は同じく予選勝者のトマス・バリオスベラ(チリ)と対戦する。...
別窓で開く

由来は“カバみたいだから” 大阪市消防局の新装備「大型水陸両用車」愛称が決定
愛知県岡崎市の「レッドサラマンダー」とは似て非なるもの。水陸両用のキャタピラ式消防車両 大阪市は2022年1月12日(水)、市消防局で新たに運用を開始する大型水陸両用車について、愛称が「レッドヒッポ」に決まったと発表しました。 同車は昨年、2021年9月に配備されたもので、大阪市消防局では運用開始に...
別窓で開く

【全豪オープン予選】日比野菜緒が20歳の新鋭に快勝し本戦入りに王手!「終始冷静だった」プロ生活10年のメンタリティ<SMASH>
スコアほどに、一方的な展開ではなかったかもしれない。 ブレークしたゲームはほぼ全て、長いデュースの末にもぎ取ったもの。第1セットの中盤では、相手にブレークを許し流れを手放しかけた場面もあった。 だが試合が終わってみれば、ブレークされたのはこの1ゲームのみ。相手に一度もリードを許すこともなく、手にした...
別窓で開く

大坂、土居、ダニエルが全豪前哨戦で2回戦進出!【1月1日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
1月1日から今季のツアーが始まり、1週目は男女とも3大会ずつ開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁と予選を突破したダニエル太郎が「アデレード国際1」に出場し、西岡は1回戦で第8シードのクォン・スンウ(韓国)に敗退。ダニエルはロレンツォ・ムゼッティに競り勝ち、2回戦はイリ・ベセリー(チェコ)とト...
別窓で開く

ダニエル太郎がオフの練習を共にした錦織、内山らの豪華な集合写真を公開!離脱していた杉田の姿も<SMASH>
男子テニスのダニエル太郎が、12月25日に自身のツイッター(@tarodaniel93)とインスタグラム(@ tarodaniel)を更新し、オフシーズンにトレーニングを共にした日本人選手との集合写真を公開した。 今月に入って来季に向けたトレーニングに励んでいたダニエル。...
別窓で開く

【伊達公子】オフシーズンの過ごし方は1つではない。模索して試みることの繰り返し<SMASH>
女子テニスツアーの場合、シーズンが11月中旬に終わります。男子ツアーは11月、デ杯は12月5日まで行ないます。そして、男女とも12月のクリスマス前には新シーズンのために出発しなくてはいけません。 このオフシーズンの短さは、フィジカル的にもメンタル的にも決して良くないと思います。でも、選手のキャリアは...
別窓で開く

札幌大1年・平岡稜真、男子三冠達成「自分でも驚いています」<北海道秋季学生卓球選手権>
<北海道秋季学生卓球選手権大会 11月6日〜7日・札幌市厚別区体育館>11月6,7日で北海道秋季学生卓球選手権大会が行われた。男子団体で札幌大学、男子シングルスで平岡稜真(札幌大学)、男子ダブルスで斎藤怜吏・平岡稜真(札幌大学)が優勝を飾った。男子シングルス、ダブルス、団体と三冠を達成した平岡(札幌...
別窓で開く