本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東京駅完成記念日(1914年12月18日)
 明治5年(1872年)10月14日、新橋駅(現汐留駅)と横浜駅(現桜木町駅)を結ぶ日本初の鉄道が運行を開始しました。その後、東京と関西を結ぶ鉄道の建設が検討されました。この鉄道の建設案には東海道経由と中山道経由の2つの案がありましたが、開発が進んでいない内陸の中山道経由とすることに決まりました。...
別窓で開く

2日連続「8万人台」の感染者数でも…省庁別の「新型コロナ緊急対応班」が今月運営終了=韓国
韓国では、新型コロナウイルスによる一日の新規感染者数が2日連続8万人台を記録するなど、冬季再流行が心配される中、各部署(省庁)が懸案別の新型コロナ対応のため運営してきた「新型コロナ関連緊急対応班」が今月でその “義務運営”を終える。韓国政府は「新型コロナ緊急対応班を廃止するのではなく、“閣僚による自...
別窓で開く

「最高のニュースだ」ナダルがジョコビッチの豪入国禁止措置の撤回を歓迎!「ファンにとってもハッピーなこと」<SMASH>
現在開催中の男子テニスシーズン最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」で、決勝ラウンド進出を逃した元世界王者のラファエル・ナダル(スペイン/現世界ランク2位)が、ラウンドロビン(グループリーグ)第3戦終了後の記者会見に出席。来年1月の全豪オープン参戦が正式に決定した元世界1位のノバク・ジョコビッチ...
別窓で開く

ジョコビッチのオーストラリア入国禁止が解除!政府正式決定に「これ以上のニュースはない」と元王者が安堵<SMASH>
今年1月に新型コロナウイルス・ワクチン接種免除をめぐるオーストラリア入国騒動で国外退去と全豪オープン欠場を余儀なくされ、同時に豪州政府から「3年間の入国禁止」を通告された男子テニス元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア/現世界ランク8位)。 だが周知の通り先日各種メディアは「来年1月には入国が認...
別窓で開く

コートで父親が娘に行なった“暴力指導”が物議!見かねた元女王がジョコビッチに助けを呼びかけ「なんてひどい」<SMASH>
SNS上で拡散されたある“ショッキング”な映像がテニス界に波紋を広げている。 事の発端は児童虐待防止の社会的活動にも積極的に取り組むクロアチア人俳優のイゴール・ユリッチ氏が自身のツイッターに投稿した1本の動画だ。...
別窓で開く

<梨泰院事故>韓国政府「主催側のいない行事も管理する」方案立てる
韓国ソウル・イテウォン(梨泰院)のハロウィン祭りのように「主催者なしに行なわれる行事」に対しても、政府が管理する方案が立てられる。また、今回の事態により死亡した人たちには葬儀費用として1500万ウォン(約156万円)が支援される。...
別窓で開く

【タイ】外国人の土地購入が可能になるも「富裕層誘致が狙い」
 2022年10月25日、タイ政府は外国人による住居用の土地所有を、条件付きで認める内務省令案を閣議で承認した。 これまでタイでは、外国人は自宅用であっても、土地を購入することはできなかった。今回のタイ政府の決定は、以下の条件付きで購入を認めるものとなる。その目的は富裕層と投資の呼び込みだ。...
別窓で開く

ヨーロッパから初受注「スバル・ベル412EPX」クロアチア内務省と契約締結 ベル
陸上自衛隊のUH-2と基本構造は一緒です。ベル412シリーズの最新型、引き渡しは2023年10月予定 アメリカの航空機メーカーであるベル・テキストロン社は2022年9月28日、クロアチア内務省と、「SUBARU BELL 412EPX」ヘリコプター2機の購入契約を締結したと発表しました。...
別窓で開く

【フィリピン】観光副大臣インタビュー「ツーリズムEXPOジャパン2022」
 2022年9月、東京ビッグサイトで4年ぶりに開催中の「ツーリズムEXPOジャパン2022」にあわせてフィリピンから来日した、フィリピン観光副大臣 シャリマル・ホファ・タマノ 氏 への単独インタビュー。(2022年9月23日15時) シャリマル副大臣は、国連総会にマルコス大統領とともに出席しているク...
別窓で開く

安倍元総理襲撃事件で浮き彫りになった日本の警察に根差す問題
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が8月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。警察庁がまとめた安倍元総理銃撃事件の検証結果と、それを受けた中村警察庁長官の辞職について解説した。奈良県警本部長辞任会見。...
別窓で開く