本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大男たちが一投一打に命を懸けるグラウンド。選手、そして見守るファンを一喜一憂させる白球の行方——。そんな華々しきプロ野球の世界の裏側では、いつの時代も信念と信念がぶつかり合う瞬間があった。あの確執の真相とは? あの行動の真意とは?天才打者と評された男が選んだ、新球団初代監督というポスト。田尾安志のキ...
別窓で開く

米ドル勝負! 早大は一進一退、明大も動けず 同志社大はスキャルピングに挑戦(第17節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
米ドル円に挑んでいる早稲田大学のNAKAMURAさんが、一進一退の状況に苦しんでいる。今週(2021年9月13日週)は売りのポジションを保有したまま。明治大学の佐藤諒さんも、ドルを売りポジションを継続保有。動くに動けず、含み損が膨らんでいる。二人は、9月21日、22日のFOMC(米連邦公開市場委員会...
別窓で開く

ビットコイン、同志社大「絶好の買い直し」 継続保有の職業大、明大はズルズルと......(第17節)【暗号通貨バトル Aグループ】
今週(9月13日週)は、職業能力開発総合大学校のさっちんが、ジワリと上昇するビットコインで利益を得た。そのまま保有を続ける。米ウォルマートのライトコイン決済の導入報道でビットコイン価格が下落したところを、同志社大学のしがないトレーダーさんは先週入れた指値をキャンセル。下落が落ち着いたところで、買い直...
別窓で開く

大食いアイドルの“もえあず”こともえのあずきが20日に自身のアメブロを更新。母校である同志社大学を訪れたことを報告した。この日、もえあずは「京都でのライブ前にひとりで 母校の同志社大学に寄れたよ」と校門前で撮影した自撮りショットを公開。...
別窓で開く

韓国で「鬼滅の刃」コンサート活況&続編公開決定 「反日不買下の日本コンテンツ推し」という奇妙な状況
■冷めやらぬキメツ熱 2020年に公開された「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は海外でも45の国と地域で上映が行われ、昨年公開の映画として世界1位の興行収入となった。世界で約517億円超を稼ぎ出したその人気は、日本製品不買を謳う韓国でも別格で、関連コンサートが開かれるほどだという。羽田真代氏によるレポ...
別窓で開く

乱高下した暗号通貨 同志社大がビットコインに指値 明大は動かず、職業大が後退(第16節)【暗号通貨バトル Aグループ】
今週(9月6日週)の暗号通貨市場はビットコインをはじめ、軒並み乱高下した。2021年9月7日、エルサルバドルでビットコインが法定通貨になったことで、上昇トレンドが継続するとの見方があったが、翌8日に一変した。そうしたなか、これまでじっと様子見を決めこんできた同志社大学のしがないトレーダーさんが動いた...
別窓で開く

米ドル、FRBのテーパリングの動向次第? 明大が後退、慶大と同志社大は様子見(第16節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
今週(2021年9月6日週)の米ドル円はレンジ相場。「本当に値動きがありませんでした」と漏らす明治大学の佐野諒さんは、それでも果敢に米ドル円を売りでエントリー。9月3日に発表された米国の雇用統計でテーパリング(量的緩和の縮小)期待が後退したところを狙ったが、うまくいかなかった。現在も保有中。...
別窓で開く

慰安婦同様に反日のシンボルへ 原発処理水放出に難癖をつける議員と「親日のなすりつけ合い」
■「国民の不安を拭うことができない」 韓国では大統領選が近づいて、各候補者やその支援者の間で“親日派”のレッテルのなすりつけ合いが起こっているという。福島原発の処理水放出に絡んで無理難題を言い出す与党議員も登場。慰安婦同様、処理水が反日のシンボルに浮上しつつある。羽田真代氏のレポート。...
別窓で開く

【韓国】「衰退する日本」記事修正で赤っ恥、「日本の滅亡」を喧伝するフェイクニュースに躍る悲哀
■日本に勝ってヒロインとなったバレー代表 何かと日本と比較して自国の方が優れていると喧伝しがちな韓国。この夏には東京五輪もあり、そういった機運も高まった。もっとも、そういった報道はフェイクに基づいたものも少なくなく、それに躍らされ続ける国民の悲哀も感じさせる。羽田真代氏のレポート。...
別窓で開く

霜降り・粗品は「先輩に暴言連発」の“尖り”芸人/坂下Dの「地獄耳」芸能
 お笑い第七世代には、現在進行形で尖っている芸人がいる。霜降り明星の粗品だ。 先輩芸人でも簡単に下に見ている。チョコレートプラネット・松尾駿が楽屋入りしても、寝転んだまま起き上がることなく、適当な挨拶をかましたり、ミキの昴生に対しては「オレの前を歩くなー!」と頭を叩いたことまである。...
別窓で開く


[ 同志社大学 ] の関連キーワード

同志社大 frb