本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



天皇に「強いおわび」を要求した「盧泰愚元大統領」死去、無期懲役判決などで国家葬には強い反対の声が
■裕福ではない家の出で医学部を目指した 10月26日、盧泰愚(ノ・テウ)元大統領が入院先の病院で88歳の人生に幕を閉じた。葬儀は国家葬と決定され、実際に30日に執り行われたのだが、与野党双方からその扱いには批判の声が挙がっていた。彼の功績とともに、現地在住・羽田真代氏が振り返る。...
別窓で開く

一橋大がコツコツ作戦で首位固め、明大は英ポンドで、慶大と同志社大はスキャルピングで利益(第22節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
FX大学対抗戦は第22節(2021年10月18日週)を迎えた。Bグループのトップを走る一橋大学のボンゴレさんは、「月末は大学のレポートなどであまりチャートを見ることができなさそう」であることを見越して、スワップポイントを貯められるメキシコペソでコツコツと稼ぐ作戦だ。慶応義塾大学の2Gさんは、なかなか...
別窓で開く

ビットコイン続く上昇 含み益が膨らむ同志社大、明大は保有量の半減が裏目に......(第22節)【暗号通貨バトル Aグループ】
ビットコイン先物ETF(上場投資信託)の上場承認で、ビットコインは上昇。下落予想でイーサリアム(ETH)の保有量を半減させていた明治大学の城正人さんは「大きな機会損失を出してしまった。少々リスクを恐れすぎたかな」と悔やむ。ここは一たん、今週(2021年10月18日週)の取引は様子見とした。...
別窓で開く

韓国でMRI検査中、10キロの酸素ボンベが突っ込んで患者死亡「安全で安心な韓国はどこへ?」の声
■一般的な消化器は置かないのが基本 今月14日、韓国・金海(キムヘ)市の総合病院でMRI(核磁気共鳴画像診断装置)検査を受けていた60代患者が死亡した。検査室に置いていた10キロの金属酸素ボンベがMRI機器に吸い込まれ、患者の頭と胸を挟んだことが死因だという。日本でも報じられ、衝撃が走ったこの事故か...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。「週刊ダイヤモンド」(2021年10月30日号)は、「駆け込み! 相続&死後の手続き」を...
別窓で開く

「GoToトラベル」で旅行業界のV字回復なるか! アフターコロナで注目の「旅工房」を分析(同志社大学 SYさん)
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルスの第5波が収束し、感染者数は激減。記事執筆中の10月4日は東京都の感染者数11か月ぶりに2ケタにまで減りました。政治面では、岸田文雄新首相が誕生したものの、原油価格の高騰や、金融資産増税を実施するのではないかとの見方などから、日経平均株価は高値か...
別窓で開く

私立大学の学生数は、全体の4人中3人を占めており、日本の高等教育を広く支える存在だ。早慶上理(早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学)、MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、そして関西圏の上位校である関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)と...
別窓で開く

【高校卓球】中学スタートで全国を目指すために “自分の現在地”を知ろう
卓球の低年齢化が進む中、遅咲きで全国大会を目指す選手に送る本企画。第8回のテーマは、「自分の現在地の把握」についてだ。今回も中学から卓球を始めた卓球歴3年の宗萌美さん(千葉商科大学附属高校1年生)をモデルに、プロコーチの原田隆雅氏(礼武卓球道場)が指導する様子をご紹介する。原田隆雅(はらだたかまさ)...
別窓で開く

円全面安! 首位、一橋大突き放す 慶大はスキャルピングで勝利、明大は英ポンドに救われる?(第21節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
今週(2021年10月11日週)は、15日に米ドル円が約3年ぶりに1ドル=114円台に乗ったように、クロス円でも円が全面安となった。原油価格の上昇などが原因だが、円安傾向は現在も続いている。...
別窓で開く

ビットコイン上昇に乗る! 含み益膨らむ同志社大、明大はイーサリアムを半分売却(第21節)【暗号通貨バトル Aグループ】
米証券取引委員会(SEC)がビットコイン先物ETF(上場投資信託)を承認するとの報道で、ビットコインをはじめとする暗号通貨の価格が上昇した。明治大学の城正人さんはこの機に、余剰資金でビットコインを短期運用。また、長く保有しているイーサリアムを半分売却して利益を積み上げた。 同志社大学のしがないトレー...
別窓で開く


[ 同志社大学 ] の関連キーワード

goto 同志社大 一橋大