本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フォードに乗った観音様に「世界乗り物館」 群馬県に「車愛」が凄すぎるお寺があった
オシャレな車に乗っている観音様が群馬にいるらしい——そんな噂をJタウンネット記者は聞いた。雲や龍神に乗っている観音様なら聞いたことはあるが、自動車って......。気になった記者は現地へ向かった。めちゃくちゃ乗ってた。近くにある石碑によると、この観音様は「交通安全大観音像」といい、交通安全を祈願して...
別窓で開く

「顔がいいから付き合ってる」友達に言ったグチが、彼にバレて大ピンチ!
世の中は思っているよりも狭い、と思ったことはありませんか? 職場の同僚に共通の知人がいたり、意外な人と思わぬつながりがあるのは、けっこう多いようです。今回お話を聞いた浅井ようさん(仮名・30歳)は、思わぬところで大失敗してしまったひとり。何があったのでしょうか。◆地元の友達と恋バナで口が滑る「帰省し...
別窓で開く

2022年“不仲説”で話題になった人気芸能人たち!めるるが嫌いな芸人とは…
めるる (C)まいじつ芸能人になるためにはあらゆる荒波をくぐり抜けねばならず、気が強くないと成功しないといわれることも少なくない。そんな芸能人同士だからこそ、ときにお互いの感情がぶつかり合い、〝不仲〟になってしまうこともあるという。モデル・タレントの「めるる」こと生見愛瑠は愛嬌あるギャルタレントとし...
別窓で開く

成本綾海の使用用具・大会成績・プロフィール
今回は、実業団の中国電力に所属しながら、Tリーグ・京都カグヤライズで日本人エースとして活躍する成本綾海(中国電力)について紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。成本綾海とは成本綾海は、実業団の名門・中国電力でプレーする卓球...
別窓で開く

市場参加者が反応する「経済指標」に変化あった1年...2022年株式市場を振り返る【後編】(児山将)
学生のみなさんとともに、およそ半年にわたって挑戦してきた「シューカツに使える企業分析バトル カブ大学対抗戦 Season4」。締めくくりとして、当企画のコーディネーターを務めたメディアディレクター、フリーランス投資家として活躍する児山将さんから、2022年の株式市場を中心に、相場を振り返ってもらった...
別窓で開く

日本政府がお金を出せば、日本人は子どもをたくさん産むのか—独メディア
2022年12月18日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、「政府がお金を出せば、日本人はたくさん子どもを産むようになるのか」と題した記事を掲載した。記事は、日本で全国の出生率の急速な低下に歯止めがかからない中、日本政府が現行42万円の出産育児一時金を5万円上積みして50万円にする計画を...
別窓で開く

富裕層や不動産開発業者は大慌て!? 政府の不可解な「タワマン節税阻止」の裏にある思惑とは?
タワマン節税の阻止は、現在のバブル的状況に水を差すこととなるのか?政府与党がタワーマンションの相続税評価額を引き上げる検討を始めた。これまで、タワマンの市場価格と評価額との間には乖離があり、それを利用した「タワマン節税」が横行していたからだ。その節税手法を阻止するべく、自民党が動き出したのだ。...
別窓で開く

出世しても、給料が上がらない。ならば「やらないほうが得」。しかし、日本のビジネスパーソンのモチベーションが低い理由はそれだけではない。人間関係の摩擦や嫉妬といったストレスを計算に入れたら、チャレンジは割に合わないのだ。同志社大学教授の組織学者である太田肇氏が、日本企業の躍進を阻む構造的欠陥にメスを入...
別窓で開く

既婚者と知らずにバイト先のマスターと不倫、ある日店に妻がやって来て…
スキャンダラスなイメージで、非日常的な響きがある「不倫」というキーワード。ですが、それは意外と日常に転がっています。要は妻子ある相手とお付き合いしてしまえば、それが「不倫」の第一歩、となるのです。「まさか自分が『不倫』に関わると思っていませんでした」 そう話すのは、浜崎由美さん(27歳・会社員)。...
別窓で開く

海外旅行で出会った日本人男性とワンナイト。帰国後に“ほぼストーカー化”して恐怖
旅先では、心が解放されて、ふだんとは違う自分の一面が顔を出すことがあります。 原島涼子さん(仮名・29歳)は、ひとり旅が好きで会社の休みのたびに海外旅行に出かけていたそう。そんな旅先で、手痛い失敗をしてしまったそう。◆トルコへ旅行、洞窟ホテルに滞在「オリエンタルな雰囲気に惹かれてトルコに旅行したとき...
別窓で開く


[ 同志社大学 ] の関連キーワード

フォード タワマン