本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「準特急」とは何だったのか 快速急行じゃ×? 「特急」にこだわった京王のレア種別
約20年間、京王電鉄で運行されてきた「準特急」。急行の格上、特急の格下という位置づけで、平成以降は京王唯一の種別でした。なぜ「快速急行」ではないのか——「特急」にこだわる「京王らしさ」が見えてきます。現在は京王電鉄のみの「準特急」 京王電鉄は2022年春のダイヤ改正で「準特急」の種別を廃止します。...
別窓で開く

アルピコ交通 上高地線用「20100形」が姿を現す SNSでの反応は?
あの車両に似ている?前面は非貫通で非対称デザイン アルピコ交通は、東武鉄道の20000型中間車1両と20050型1両を導入し、改造のうえ20100形として上高地線で使用することを発表していますが、改造を終えて2021年12月28日(火)に新村車両所に搬入。公式SNSでその姿を公開しました。...
別窓で開く

山里亮太「サスガだな、師匠凄いな」 西川きよし「ラーメン」レポに感心したワケ
週末を過ごすために役立つヒントを届ける「土曜はナニする!?」(カンテレ/フジテレビ系)。今回(12月25日、2021年)からの新企画として始まったのが、車窓から見える気になるスポットを突撃リサーチする「あれナ!? 途中下車リサーチ」。案内を担当するのはおいでやす小田さんと西川きよし師匠という、意外な...
別窓で開く

5555円でスイートルームも 日本初「ホテルガチャ」を販売
 新型コロナウイルスの影響で消費が冷え込んだ観光業界は客足を戻そうとさまざまな工夫を凝らしています。東京・墨田区の東京スカイツリーの麓では、ユニークな方法で販売される宿泊券などを求めて朝早くから多くの人が集まりました。 東武鉄道が12月16日に発売したのは、ホテルの宿泊券などが当たるカプセル自販機「...
別窓で開く

東武「ホテルガチャ」初日に完売 次の企画も「検討していきたい」
誰がどこへ行くことになったのでしょうか。整理券配布で即完売 東武鉄道は2021年12月16日(木)、 東京都墨田区の「東京ソラマチ」にて、1回5555円の「ホテルガチャ」の販売開始。開始早々に予定販売数500個に達したため、販売を終了したと発表しました。 ガチャは1回5555円。...
別窓で開く

南栗橋以北の区急消滅 全リバティ男鹿高原通過 22年3月東武ダイヤ改正 都心方面も減便
ワンマン運転、日光・鬼怒川全線へ。日中、日比谷線からの南栗橋行きが廃止 東武鉄道が翌2022年3月12日(土)、東武スカイツリーラインや伊勢崎線、日光線など8路線でダイヤを改正します。主な内容は次の通りです。...
別窓で開く

日比谷線直通・南栗橋行きが日中消滅 東武2022年3月ダイヤ改正 毎時2本が北春日部行きに
浅草〜館林間の中距離列車も削減されます。運行区間が短縮 東武鉄道は2021年12月10日(金)、2022年3月12日(土)実施予定のダイヤ改正の内容を発表しました。 日中の日比谷線直通列車は、従来の「南栗橋行き2本、東武動物公園行き4本」から「東武動物公園行き4本、北春日部行き2本」へ運行区間が短縮...
別窓で開く

航空券の次は「ホテルガチャ」爆誕 5555円で東京から札幌まで!? 東武系列のホテル
どこに泊まれるか分からない!ホテルで決まる旅のプラン。都内のホテルやレストラン、北は札幌まで 東武鉄道は2021年12月7日(火)、 東京都墨田区の「東京ソラマチ」に、1回5555円の「ホテルガチャ」を設置し販売すると発表しました。 設置されるのは東京ソラマチの3階9番地の吹き抜け部。...
別窓で開く

太田光「僕はあれから眠れてない…」光代夫人に制止される場面も 夫婦で波乱の一年振り返る
 爆笑問題の太田光と、夫人であり所属事務所タイタン代表取締役の太田光代さんが2日、都内で行われた『日本ネーミング大賞2021』の授賞式に出席した。 >>全ての画像を見る<< 「商品名」「サービス名」「社名」などから優秀なネーミングを持ったものを表彰する同賞で二人は選考委員を務...
別窓で開く

ついに出た「デラックスロマンスカーカラー」スペーシア 東武100系で往年の特急車をイメージ
東武鉄道が行っている「特急リバイバルカラー車両企画」。第3弾として100系「デラックスロマンスカーカラー」スペーシアが登場しました。往年の1720系「デラックスロマンスカー」をイメージしたもので、先頭車前面の運転台周りも1720系にあわせてグレーになりました。...
別窓で開く