本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



青い三角屋根と大谷石の壁が特徴のモダンな建物——。東武鉄道東上線のときわ台駅舎(板橋区)は、高架化や駅ビル化が進んだ都区内では極めて貴重な、昭和初期の雰囲気を今に伝える駅だ。同駅が「武蔵常盤駅」として開業したのは1935年。東武初の沿線開発として翌年から駅周辺で分譲を開始した「常盤台住宅地」の玄関口...
別窓で開く

こども定期券が「実質無料」に 東武が全額ポイント還元 受付は5月末まで
親子連れの子ども運賃が無料になるキャンペーンも!東武の子育て応援プログラム 東武鉄道は2022年4月28日(木)、小児通学定期券の購入代金について、期間限定で「TOBU POINT」(トプポ)により全額還元すると発表しました。「TOBU POINT 子育て応援プログラム」と名付けられたこの取り組み。...
別窓で開く

東武アーバンパークラインに5両編成の新型車両投入 現行車両も6両編成から5両編成に
新型車両は2024年度以降から順次導入です!新型車両は2024年度以降導入 東武鉄道は2022年4月28日(木)、大宮駅と船橋駅を結ぶ東武アーバンパークラインに新型車両を導入すると発表しました。 新型車両は5両編成。2024年度以降から順次導入を開始する予定です。新型車両導入にあわせて、同線で運転す...
別窓で開く

価値観の変化に対応した地域のライフラインになる——細見研介(ファミリーマート代表取締役社長)【佐藤優の頂上対決】
 各社合わせれば、全国に6万店もあるというコンビニ。いまや食品や生活用品の販売店という枠を超えて、防犯や防災、さらには地域支援の場としての役割も果たしつつある。その中で一層の変化を追求しているのが、ファミリーマートである。彼らの描くコンビニの未来とは、どんなものか。...
別窓で開く

内装スゴイ! 東武の新型特急スペーシアN100系 イメージは「プライベートジェット」
個室はもちろん、プレミアムシートなどもあります!シートバリエーションは6種類! 東武鉄道は2022年4月25日(月)、2023年に導入する特急スペーシアの新型車両「N100系」のインテリアとシートバリエーションが決定したと発表しました。 シートバリエーションは全6種類。浅草方先頭車(6号車)の先頭部...
別窓で開く

第7波の懸念はあるものの、早ければ6月から新たなGo To トラベルが再開されるかもしれない——。 再開されれば、有名観光地は前回を超え、どこも人で溢れかえっていることだろう。しかし、いざ憧れの温泉街で露天風呂に浸かってみれば、眼前に広がるのは風光明媚な渓谷ではなく、廃墟が立ち並ぶ異様な光景だった…...
別窓で開く

東武3機目のSL「C11 123」ついに動く! 元C11の1号機を3年かけ復元 やるぞ三重連!
東武鉄道では3機目となるC11形蒸気機関車123号機がお披露目されました。静態保存していたものを動態復元したもので、訓練線では単機で試運転をするシーンも公開されました。訓練線での単機試運転は順次速度を上げて 東武鉄道が復元を進めている蒸気機関車、C11形123号機が2022年4月21日(木)、南栗橋...
別窓で開く

異例 “汽笛ポォー!!”の一斉ライブ配信 鉄道150年 JRの行事に私鉄も参戦!
鉄道100周年から50年経ったんですねえ!JRのSL3機+東武1機で“汽笛ポォー!!” JR東日本は2022年4月18日(月)、鉄道開業150年を記念して同社保有のSLによる「汽笛一斉吹鳴ライブ配信」を27日(水)に実施すると発表しました。 次の3機のSLにて、一斉に汽笛を鳴らし、鉄道開業150年を...
別窓で開く

近年の鉄道車両は、さまざまな分野の設計者やデザイナーによる独自性の高い車両が増えた。私鉄の特急列車でいえば、建築家の妹島和世氏が手がけた西武鉄道の特急「Laview(ラビュー)」、ファッションデザイナーの山本寛斎氏による京成電鉄の「スカイライナー」、フェラーリなどで知られる工業デザイナーの奥山清行氏...
別窓で開く

42歳男、面識のないバス待ちの女性を追いかけ平手打ち「酒を飲んでいたから覚えていない」容疑を否認
千葉県野田市のバス停で、面識のない女性を殴ったとして42歳無職の男が逮捕。行動と言い訳に怒りの声が殺到している。 男は1月14日午後9時45分頃、野田市の東武鉄道梅郷駅で、バスを待っていた26歳会社員の女性に対し近づき、女性が逃げると追いかけて頬を平手で殴った疑いが持たれている。女性が通報し事件が発...
別窓で開く


[ 東武鉄道 ] の関連キーワード

ファミリーマート ときわ台 南宇都宮 etc 鬼怒川