本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



破壊工作の工作員候補としてKGBがリクルートしたい人材とは?
ロシアによるウクライナ侵攻のニュースで、改めて注目されたのがプーチン大統領が元KGBの諜報員だったという経歴だ。現在、ロシアとNATO諸国が衝突する危険性もあるが、20世紀の最重要史料のひとつ「ミトロヒン文書」から、評論家・江崎道朗氏の調査担当を務める山内智恵子氏が、ソ連時代のKGBが立てていた破壊...
別窓で開く

松原智恵子「素敵な世界を見せてくれてありがとう」50年連れ添った夫へ贈るラブレター
【前編】松原智恵子語る50年の結婚生活 母の猛反対退けてまで夫に週刊誌記者を選んだ理由から続く’72年に結婚した松原智恵子さん(77)。人気女優が伴侶に選んだのは、大会社の役員やイケメン俳優ではなく、長年『女性自身』にも携わってきた週刊誌記者・黒木純一郎さんだった。松原さんと黒木さんの結婚生活は50...
別窓で開く

松原智恵子語る50年の結婚生活 母の猛反対退けてまで夫に週刊誌記者を選んだ理由
「『カムカムエヴリバディ』(NHK)で22年ぶりに朝ドラに出演しました。撮影は大阪で行いましたが、毎回行くのが楽しみで。深津絵里さんやオダギリジョーさんと現場でお会いできるのもうれしいのですが、大阪というところはおいしいものもいっぱいありますからね。特に“551蓬莱の豚まん”を買って帰るのも楽しみの...
別窓で開く

KGBによるプロパガンダ!? 米軍が日本国内で暴動鎮圧をするという密約
ロシアや中国に関するニュースで耳にするようになったのが「プロパガンダ」。現代の戦争は、軍事的な手段だけではなく、非軍事的な手段も含めた「全領域」で展開され、そのひとつが情報戦だ。プーチン大統領も所属していたソ連時代のKGBが、日本に対して行っていた工作事例を、評論家・江崎道朗氏の調査担当を務める山内...
別窓で開く

川村壱馬、黒羽麻璃央ら、小芝風花主演『貞子DX』に出演決定 貞子の呪いが変異し拡散する特報解禁
女優の小芝風花が主演を務めるホラー映画『貞子DX』より、追加キャストとして、川村壱馬、黒羽麻璃央、西田尚美、八木優希、池内博之、渡辺裕之が出演することが発表された。併せて、特報映像とティザービジュアルも解禁された。...
別窓で開く

失脚覚悟の決断! ユダヤ難民2万人を受け入れ続けた樋口季一郎
2万人ものユダヤ難民を満州国に受け入れた樋口季一郎。「世界で最も公正な人物の一人」とまで称された樋口だったが、ユダヤ人を受け入れる決断には、陸軍内での地位を失うことへの覚悟が必要だった。産経新聞論説委員の岡部伸氏が、樋口本人や家族の記憶から、樋口がユダヤ難民救出を成功させるまでの勇敢な行動について語...
別窓で開く

大ベテラン松原智恵子と「ガールズトーク」 「徹子の部屋」に大物ゲスト
「徹子の部屋」(テレビ朝日系)のゲストはこの日(1月6日、2022年)、誕生日で喜寿を迎えたという松原智恵子。ご本人いわく「77と言われてもピンときません」とのことだが、たしかに若い。16歳でデビューし、吉永小百合、和泉雅子とともに「日活三人娘」と言われていたとか。そういえば、北極に行き、冒険家とし...
別窓で開く

息子(原田泰造)が老舗サウナへ 「お盆」時期のしみじみ演出ドラマ25「サ道2021」(テレビ東京系)
「コップのフチ子」の生みの親であるタナカカツキのサウナを題材としたエッセイ漫画のをドラマ化したもので、2019年7月期に放送され、今回はその第2シリーズ。原田泰造、三宅弘城、磯村勇斗の3人がサウナ愛好者として出演するのは前回と同じ。サウナーたちの「ととのったー」もすっかりおなじみのスタイル。...
別窓で開く

行方をくらませた立川大輔はどこへ!?「連続ドラマW コールドケース3〜真実の扉〜」放送直前第8話の見どころ映像解禁!
テレビドラマの枠を超えた圧巻のスケールとクオリティーで各所で話題となっている「連続ドラマW コールドケース3〜真実の扉〜」。今夜30日(土)に放送される第8話の見どころ映像が到着しました。...
別窓で開く

“隠された”ソ連のアフガニスタン侵攻の闇に光を当てた男
ソ連の近現代史が書き換えられることになったのは、ミトロヒンの功績です。評論家・江崎道朗氏の調査担当を務める山内智恵子氏が、二十世紀の最重要史料のひとつ「ミトロヒン文書」によって明らかになった、ソ連の秘密工作について紹介する。※本記事は、江崎道朗:監修/山内智恵子:著『ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・...
別窓で開く