本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「保険を掛けない」藤井聡太棋聖の強さ 永瀬王座相手に棋聖防衛へあと1局
 将棋の「ヒューリック杯棋聖戦」五番勝負の第3局が7月4日、千葉県木更津市のホテルで行われ、藤井聡太棋聖(19)が永瀬拓矢王座(29)に快勝して2勝1敗とし、タイトル防衛に「王手」をかけた。【粟野仁雄/ジャーナリスト】■序盤ハイスペースで進む対局 対局後に藤井は「途中、あんまり自信のない局面もあった...
別窓で開く

「シースピカ」神戸へ初来港 瀬戸内の最新鋭観光船が大阪湾へ“出張”のワケ
JR西日本と瀬戸内海汽船により広島エリアで展開されている高速クルーザー「シースピカ」が初めて神戸港にやってきました。見た目も特徴的な最新の観光船、なかはどうなっているのでしょうか。大阪湾エリアでの運航はシースピカ初! 瀬戸内海の観光の目玉コンテンツともなっている観光船「SEA SPICA(シースピカ...
別窓で開く

神戸市中央区には、「神戸」の地名の由来になった、縁結びで有名な生田神社が古くから鎮座する。街の中心にある三宮という駅名も生田裔神(えいしん)八社の1つ三宮神社が起源だ。神戸開港後には外国人居留地が置かれ、異国情緒を感じるスポットが随所に残る。神戸市最大のターミナル、三宮に乗り入れる鉄道路線は複数ある...
別窓で開く

西村康稔、高級新タマネギを周囲に配布 狙いは「維新との個人的なパイプ」?
 東京・永田町は“贈り物文化”の街。毎年、お中元やお歳暮のシーズンには多くの議員が地元から自慢の品々を持ち帰り、それを秘書が配って歩く。議員会館内を行き交う台車はもはや風物詩だが、今年は自民党の西村康稔・前新型コロナ対策担当相(59)が見せた意外な気遣いが話題だという。 政治部デスクが言う。「西村事...
別窓で開く

若かりし頃は誰もが「夢」を口にする。しかし自分の中で光り輝いていた理想は、社会に出て現実という壁にぶつかり、いつのまにか消えてしまう。長年追い続けた夢であるほど挫折した時のショックは大きいはずだ。厳しい現実といかにして向き合い、その後の人生をどう歩んでいくのだろうか??。 現在、プレゼントや記念日な...
別窓で開く

プロ育成を標榜する相生学院高が女子サッカー部を創設。実績十分の熊田監督は「早いタイミングで結果が出る」と展望
 プロ選手育成を標榜し一期生から2人のJリーガーを輩出した兵庫県相生学院高校が、女子サッカー部も創設し来年度から始動することになった。 通信制の相生学院高校男子サッカー部は、3年前に神村学園淡路島学習センターとしてスタート。サポート校では全国高校選手権に出場できない制度上の問題が発覚したため、相生学...
別窓で開く

【関西人だけ】なぜか読めないことば19選!ある意味「難読ことば」がずらり
− あなたはいくつ「普通に」読める? −世の中には「関西人だけが読めないことば」があります。いわゆる「難読漢字」などではなく、本当に読めないのです。「どういうこと?」と思った方も、1つ目の例を見た瞬間に、その趣旨がわかるのではないでしょうか。早速確認してみましょう。■関西電気保安協会言わずと知れた...
別窓で開く

「わざとやってない?」 扉の前で「とおせんぼ」するコアラが話題に→その目的が愛しすぎた
動物たちの行動の中には、思わずビックリしてしまうようなものもある。今回、ご紹介するのは兵庫・淡路島にある動物園「淡路ファームパーク イングランドの丘」にいる、オスのコアラのだいちさん。なにやら人間を困らせる行動をとっているらしく......。こちらは同施設のツイッターアカウント(@englandhi...
別窓で開く

明石海峡大橋の「新幹線計画」が幻に終わったワケ 今も残る「謎の巨大空間」
瀬戸大橋は道路の下を鉄道が通っていますが、明石海峡大橋に鉄道はありません。しかしかつてはここに新幹線が通る計画があり、それを思わせる構造が現地に残っています。もともと新幹線を通すはずだった明石海峡大橋 本州四国連絡橋(本四架橋)ルートの1つ、「神戸・鳴門ルート」(兵庫県明石市〜同淡路島〜徳島県鳴門市...
別窓で開く

“クズキャラ”芸人が『Aマッソ』に本気キス!「笑えない」「不快やな」
先輩芸人の妻を寝取ったり、ファンに手を出すなど、一度身を滅ぼしながら、未だ女遊びがやめられない芸人の『さらば青春の光』東ブクロ。芸人仲間から明かされた彼の相変わらずの好色ぶりが、視聴者をドン引きさせている。【関連】藤森慎吾“浮気絶対しない”発言で中絶騒動再び…「お金で解決した件は?」 ほかそれは5月...
別窓で開く


[ 淡路島 ] の関連キーワード

明石海峡大橋 瀬戸内