本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



どこまで根性があるか?「党風一新の会」 安倍“支配”に対する下級武士の“反乱” の意味と懸念 〜古舘伊知郎 × 後藤謙次 対論
自民党総裁選へ向け、注目を集める党内若手が結成した「党風一新の会」の動きについて、9月16日のニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」でパーソナリティを務めた古舘伊知郎が、ジャーナリスト後藤謙次氏に訊いた。...
別窓で開く

ニコ動を盛り上げるコメントアートはどのように作られるのか? コメント職人にノウハウや秘訣など聞いてみた! 『週刊ニコニコインフォ 第40号』レポート
 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。 40回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、そして今週のピックアップゲストコーナーには、・M・(まー)氏が登場。 コメントアート職人の・M・(まー)氏が語るニコニコとの出会いや、なぜコメントアー...
別窓で開く

海上自衛隊護衛艦隊司令官 空母ロナルド・レーガンを訪問し司令官と懇談
 海上自衛隊の護衛艦隊司令官、斎藤聡海将は2021年4月15日、横須賀に帰港した空母ロナルド・レーガンを訪問しました。海上自衛隊の発表によると、斎藤海将はロナルド・レーガン空母打撃群司令官のウィル・ペニントン少将、第15駆逐戦隊司令官のチェイス・サージャント大佐と懇談し、日米の連携強化を図ることで意...
別窓で開く

何が争点かわからない学術会議問題…その原因は国会とマスコミ?
TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。11月5日(木)放送では、弁護士の倉持麟太郎さんが“社会問題の争点”について述べました。◆何が争点なのかわからない…学術会議問題政府は、日本学術会議の会員任命を巡り、法解釈が以前から一...
別窓で開く

平成の始まりに問われた「戦争責任論」と「開かれた皇室」
皇室に関する議論では、戦後「皇室は国政に関する権限を有しない」「皇室は政治に関わってはならない」ということだけが言われ、あたかも国家の命運、特に政治と皇室とが分離されたような議論が行われてきた。近現代史研究家の江崎道朗氏によると、上皇陛下は国家と国民のために尽くす皇室の伝統を、どう守ればいいかという...
別窓で開く

中曽根元首相の合同葬に南官杓駐日韓国大使が出席
昨年11月に101歳で亡くなった中曽根康弘元首相の内閣と自民党による合同葬が、17日午後に開かれた。NHKなどによると、この日の合同葬は、東京港区にあるホテルで、秋篠宮ご夫婦をはじめ、衆参両院の議長や歴代首相など、およそ650人が参列して行われた。菅義偉首相が追悼の辞を述べ、小泉純一郎、麻生太郎、安...
別窓で開く

<W解説>韓国に強硬な菅首相、日本の学者にも強硬=日本学術会議の任命拒否問題
韓国との外交で既に強硬姿勢が見られる菅首相。その姿勢は韓国に対してだけでなく、日本の学者に対しても変わらないようだ。高い支持率の中で菅首相が就任して数週間が経ったが、新たな問題が浮上した。「日本学術会議」(SCJ)で新たな火種が浮上したのだ。日本学術会議は「学者の国会」とも呼ばれるもので、政策提言や...
別窓で開く

歴代総理の胆力「宇野宗佑」(1)“逆風3点セット”とスキャンダルで惨敗
「降って湧いた」という表現があるが、この宇野宗佑ほど降って湧いた形で総理大臣の座を射止めた人物はいない。 昭和64(1989)年は1月7日に昭和天皇の崩御があり、その年はたった1週間で元号を「平成」と改めた。時の総理の竹下登がリクルート事件に連座、その責任を取る形で、与野党暗黙の了解のもと、平成元年...
別窓で開く

「銅像の国」元大統領、屈辱パフォーマンス=日本の中曽根首相から経済協力を導きソウル五輪と韓国の高度成長を指揮した人物
韓国で1980年に“クァンジュ(光州)民主化運動(5・18民主化運動、光州事件)”が起こった当時、その前年末にクーデターによって軍部を掌握したチョン・ドゥファン(全斗煥)将軍による戒厳軍と光州市を中心とした民衆との間に衝突があった。その後、大統領になった全氏は日本の中曽根首相から経済協力を導き、ソウ...
別窓で開く

歴代総理の胆力「竹下登」(4)「退」で躓いてしまった慎重居士
 そうした竹下は、政権を取ると、「落とし所に落とす」形で、狙い通り消費税導入を成功させた。 一方で、外交は前任の中曽根康弘の方向性を踏襲、対米、対中関係とも、手堅さでこれをこなした。しかし、内政は、消費税導入のインパクトが大きかっただけに、「ふるさと創生」と銘打ったすべての地方自治体に好きに使えと配...
別窓で開く


[ 中曽根 ] の関連キーワード

レーガン ロナルド 伊知郎 ソウル 自衛隊