本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ワンショットライター」は嘘!? 敵の評価も高かった旧海軍「一式陸攻」ホントの性能は?
旧日本海軍が開発した一式陸上攻撃機。防御力が低く「ワンショットライター」などと揶揄されたといわれますが、それは正しいのでしょうか。同世代の様々な機体と比較して、同機が世界的にどのレベルだったのか推察してみます。...
別窓で開く

生産数国内第4位! 旧陸軍「九七式戦闘機」初飛行-1936.10.15 ノモンハン事件等で奮闘
福岡県の筑前町に貴重な実物が現存しています。日中戦争やノモンハン事件などで多用された軽戦闘機 1936(昭和11)年の10月15日、中島飛行機(現SUBARU)が開発した九七式戦闘機が初飛行しました。 旧日本陸軍向けに1930年代後半に開発された機体で、初飛行の翌年、1937(昭和12)年に採用され...
別窓で開く

東出昌大が二つの愛に翻弄される詩人・三好達治に 映画『天上の花』予告解禁
俳優の東出昌大が主演を務め、女優の入山法子がヒロインを演じる映画『天上の花』の公開日が12月9日に決定。本予告が解禁された。 原作は、萩原朔太郎の娘である萩原葉子の小説「天上の花—三好達治抄—」。三好達治、萩原朔太郎とその妹・慶子の3人が織りなす、純粋ですさまじい愛と詩人の生を描く。...
別窓で開く

戦艦「大和」「武蔵」より早い 史上初46cm砲搭載艦を生んだイギリス海軍 結局使ったの?
旧日本海軍が使った世界最大の戦艦、大和型の目玉ともいえる装備に46cm砲があります。この強大な艦砲を世界で最初に造ったのはイギリス海軍でした。その目的と顛末、それに触発されたアメリカの動きを見てみます。日本より早かったイギリスの46cm砲開発計画 旧日本海軍の大和型戦艦というと、世界最大最強の証左の...
別窓で開く

問われるJアラートと民間防衛 WW2期ロンドン市民の「ブリッツスピリット」に学べ
「国民保護」に関する情報、活動は、国際的には「民間防衛」に相当するものです。WW2期も日本のみならず、たとえばロンドンにおいてのその様子に関する資料が多く残されています。そこには、現代日本が学ぶべき多くのものが見られます。...
別窓で開く

軍艦で最も短命… 空母「信濃」が進水した日-1944.10.8 あっけなかった大和型3番艦
旧日本海軍の空母「信濃」が1944年の今日、進水しました。「信濃」は大和型戦艦の3番艦として竣工予定でしたが、航空戦力を増強すべく設計変更され、大型空母へと生まれ変わります。しかし本格的に交戦することなく生涯を閉じました。途中で戦艦→空母へ計画変更 1944(昭和19)年の10月8日は、旧日本海軍の...
別窓で開く

撃墜パイロットはどう救出された? 日本に墜ちた米兵士を助けに行った低速機 砲弾の嵐の中
第2次大戦中にアメリカ海軍へ配備されていたOS2U水上観測機は、海面に離着水可能なため、不時着した味方パイロットの救出に多用されました。そういったなか、瀬戸内海などで行った危険極まりないレスキュー任務を見てみます。戦闘報告書に明記されている低速機「キングフィッシャー」の奮闘ぶり 太平洋戦争時、戦艦や...
別窓で開く

古い卒業写真から奇跡の発見 巨大“木造掩体壕” 田んぼに点在する異様な構造物のナゾ
高知空港近くの田園地帯に、掩体壕(えんたいごう)が点在しています。これは戦後77年を経過しても今なお残る戦争中の遺物です。どうしてこの地に造られたのか、それとともに新たに写真で確認された木造格納庫についても見てみます。太平洋戦争中、最前線だった高知の軍施設 高知県南国市の高知龍馬空港に降り立ち、そこ...
別窓で開く

渋谷駅の顔だった「地下鉄が地上3階から発車するビル」なぜできた? 解体直前〜現在の記録
渋谷駅ターミナルビルのひとつであった東急東横店西館は、湾曲した壁面と、東京メトロ銀座線が建物内の3階から発着するのが特徴的でした。80年以上「渋谷の顔」でしたが、2022年現在は再開発により解体が進みます。地下鉄が地上ビル3階に達する不思議 渋谷駅は数多あるターミナル駅の中でも、群を抜いて複雑な構造...
別窓で開く

『ガンダム』登場メカ最大のナゾ!? 変顔「ザクレロ」の奇抜デザイン上層部なぜOKしたか
『機動戦士ガンダム』は、リアリティを重視したロボットアニメの先駆けですが、不思議な兵器も存在します。代表例は大きな顔があり、手の代わりにカマが付いたモビルアーマー「ザクレロ」。なぜこんな兵器が誕生したのか考えてみました。「ザクレロ」の奇妙な外観が持つ意味 ロボットアニメの代表的作品のひとつ『機動戦士...
別窓で開く