本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カエル目の輸送機C-74「グローブ・マスター」ナゼその形に? ヒット作ならぬも残した功績
いまから77年前の9月5日、ダグラス社が開発した輸送機C-74「グローブ・マスター」が初飛行しました。ヒット機にはならなかったものの、独自の設計と隠れた功績を持つ機体です。世界一周を2度の着陸で… 1945年9月5日、アメリカの航空機メーカー、ダグラス社により設計された4発プロペラ輸送機、C-74「...
別窓で開く

バルチック艦隊を見張り続けた日本船って? 大戦果もたらした情報戦と「無線のリレー」
海戦史上まれな「パーフェクト・ゲーム」となり、日露戦争の勝利を決定づけた日本海海戦。その勝利の背景には、当時の新兵器、三六式無線電信機と精緻に組み立てられた情報システムの存在がありました。...
別窓で開く

関東大震災から99年…犠牲者追悼の法要 東京都が慰霊
 関東大震災の発生から99年がたちました。東京・墨田区では関東大震災の犠牲者を追悼する法要が営まれました。一方、江東区の小学校では最新のテクノロジーを使って楽しみながら学ぶ防災教室が開かれました。 法要は墨田区の東京都慰霊堂で営まれ、秋篠宮ご夫妻をはじめ、遺族や武市副知事ら東京都の関係者が参列しまし...
別窓で開く

玉川徹氏、国葬巡り「人の死が政治利用されるのが嫌」太平洋戦争と結びつけ疑問の声相次ぐ
1日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)で、7月8日に死去した安倍晋三元首相の国葬を巡る問題を報道。同局社員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏の発言が、ネット上で疑問の声を集めている。 今月27日に実施される予定の安倍元首相の国葬。...
別窓で開く

今夜放送! 劇団ひとり監督・脚本、浅野忠信主演『24時間テレビ45』SPドラマ『無言館』場面写真公開
今夜8月27日21時ごろから劇団ひとりが監督&脚本を手掛け、俳優の浅野忠信が主演するスペシャルドラマ『無言館』が、日本テレビ系『24時間テレビ45 会いたい!』内にて放送。本作の場面写真が到着、劇団ひとり監督のスペシャルインタビューも日テレ公式YouTubeで公開された。...
別窓で開く

実物デカッ! 鹿屋に残る旧海軍「二式大艇」は何がすごかったのか レガシーは海自US-2へ
戦前戦中の日本航空技術の集大成ともいえる二式飛行艇が、世界で唯一、鹿児島に保存されています。現代のUS-2救難飛行艇にも活かされている二式飛行艇の技術力について見てみます。軍縮が生んだ巨大飛行艇の誕生 鹿児島県の東側、大隅半島の中央には海上自衛隊の鹿屋航空基地があります。...
別窓で開く

戦争を繰り返さないために「現実の策」を立てなくてはいけない
ジャーナリストの有本香が8月16日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。8月15日に行われた全国戦没者追悼式について解説した。2022年8月15日、献花する岸田総理〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/ac...
別窓で開く

韓国外交部「日本の指導者たちの靖国神社参拝・供物料奉納に深い失望」=韓国報道
日本の政治指導者たちが韓国の光復節かつ日本の敗戦日(終戦日)に太平洋戦争のA級戦犯が合祀された靖国神社を参拝して供物を奉納したことについて、韓国外交部が遺憾の意を表明した。韓国外交部は15日(きょう)、報道官の論評を通して「日本の過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀した靖国神社に日本政府と議会の...
別窓で開く

太平洋戦争の「出口戦略」を誤った日本 その検証が不足し「入り口論」が支配する日本の安全保障論争
防衛研究所戦史研究センター主任研究官の千々和泰明氏が8月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。第二次世界大戦の終結について語った。御前会議(8月14日午前11時/日本標準時))  PD終戦から77年、全国戦没者追悼式終戦から77年となる8月15日、政府主催の全国戦没者追悼...
別窓で開く

「すごいキャスト」に期待感 「24時間テレビ」今年のドラマは「無言館」
8月27日から28日(2022年)にかけて放送される「24時間テレビ45 愛は地球を救う」(日本テレビ系)で、27日21時頃からドラマ「無言館」が放送される。監督・脚本を劇団ひとりさん、主人公の窪島誠一郎役を浅野忠信さんが務める。...
別窓で開く


[ 太平洋戦争 ] の関連キーワード

関東大震災 靖国神社