本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「貴様、日本人かっ」サトウキビの槍を持った住民に囲まれて…自動車メーカー社員が不時着した島の正体は
 大手自動車メーカーに勤める若手社員の吉田は、新たな移動手段の開発を進めている。だが、経営危機で会社がフランス企業の傘下に入ることになり、不採算部門として整理される前に、ある実験を強行する。それは飛行機でも、ドローンでも、空飛ぶ車でもなく、「風船飛行」だった——。山野辺太郎さんの新刊『孤島の飛来人』...
別窓で開く

『VALORANT』で“太平洋戦争”想起!? 新キャラの名前が物議「まずいでしょ」
『VALORANT』で“太平洋戦争”想起!? 新キャラの名前が物議「まずいでしょ」 (C)PIXTA日本国内はもちろん、世界中で広く人気を博しているFPSゲーム『VALORANT』。競技シーンなどでは国際交流が生まれることも多いのだが、そんな同作に、とある政治ネタが仕込まれているという疑惑が浮上。“...
別窓で開く

「横須賀・厚木・茅ヶ崎でスパイ訓練を施し、中国に送り返す」水面下で繰り広げられる米中“情報戦争”
米中が水面下で繰り広げる「冷たい情報戦争」のリアルとは? 元共同通信社論説副委員長・春名幹男氏による 「処刑された30人の米国スパイ」 (「文藝春秋」2022年11月号)を一部転載します。◆◆◆■米国民・約1億6千万人の個人情報が盗まれた「フー・ロスト・チャイナ?(中国を失ったのは誰だ?)」 194...
別窓で開く

生産数国内第4位! 旧陸軍「九七式戦闘機」初飛行-1936.10.15 ノモンハン事件等で奮闘
福岡県の筑前町に貴重な実物が現存しています。日中戦争やノモンハン事件などで多用された軽戦闘機 1936(昭和11)年の10月15日、中島飛行機(現SUBARU)が開発した九七式戦闘機が初飛行しました。 旧日本陸軍向けに1930年代後半に開発された機体で、初飛行の翌年、1937(昭和12)年に採用され...
別窓で開く

「とにかく、死んでこい!」鴻上尚史が語った「ブラック企業」と「特攻隊」の残念な共通点
「バカかお前は!」新幹線で突然キレた中年サラリーマン…鴻上尚史がそれを見て気づいた「日本人の悪癖」 から続く「日本の職場はこんなになっているのか、なんだか70年以上前と似ているなあと、とほほな気分になります」 劇作家の鴻上尚史さんが気づいた「ブラック企業」と「特攻隊」の共通点とは? 鴻上さんが週...
別窓で開く

東出昌大が二つの愛に翻弄される詩人・三好達治に 映画『天上の花』予告解禁
俳優の東出昌大が主演を務め、女優の入山法子がヒロインを演じる映画『天上の花』の公開日が12月9日に決定。本予告が解禁された。 原作は、萩原朔太郎の娘である萩原葉子の小説「天上の花—三好達治抄—」。三好達治、萩原朔太郎とその妹・慶子の3人が織りなす、純粋ですさまじい愛と詩人の生を描く。...
別窓で開く

戦艦「大和」「武蔵」より早い 史上初46cm砲搭載艦を生んだイギリス海軍 結局使ったの?
旧日本海軍が使った世界最大の戦艦、大和型の目玉ともいえる装備に46cm砲があります。この強大な艦砲を世界で最初に造ったのはイギリス海軍でした。その目的と顛末、それに触発されたアメリカの動きを見てみます。日本より早かったイギリスの46cm砲開発計画 旧日本海軍の大和型戦艦というと、世界最大最強の証左の...
別窓で開く

「ふざけた話があるか!俺の会社だよ!」大手パチスロメーカーでクーデター勃発…絶対権力者の創業社長を追放した“息子の極秘作戦”
 日本を代表する有名企業は、創業社長のカリスマ性が大きいがゆえに、創業社長の去り際、そして去ったあとに、目を覆うような混乱を招くことがある。例えば、セイコーの服部家、ソニーの盛田家、ユニバーサルエンターテインメントの岡田家、大塚家具の大塚家、大戸屋の三森家、ゲオの遠藤家は、大きな損害や会社の経営権を...
別窓で開く

<ウクライナ侵攻>熱い気持ちに支えられて立ち上がる女たち=孫に語り継ぐ戦争
コロナが落ち着きを見せていたので、静岡市民ギャラリーで開催された書展に足を運んだ。友人の書家西原泉の書のひとつに「祖母語る空襲の夜に舞う蛍」があった。西原の説明によれば、これは浜松の高校生関繭子さんが詠んだ俳句で、3年前の「平和の俳句」(中日新聞主催)で優秀賞に輝いたものだという。...
別窓で開く

問われるJアラートと民間防衛 WW2期ロンドン市民の「ブリッツスピリット」に学べ
「国民保護」に関する情報、活動は、国際的には「民間防衛」に相当するものです。WW2期も日本のみならず、たとえばロンドンにおいてのその様子に関する資料が多く残されています。そこには、現代日本が学ぶべき多くのものが見られます。...
別窓で開く