本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



第二新卒が「入ってよかった!」 待遇いい&成長できる企業ランキング...外資系抜いた1位の日本企業は?
近年、就活市場で「第二新卒」が台風の目のような存在になってきた。若者の転職が珍しくなくなってきた今、本人はもちろん、採用する企業側にもメリットが大きいからだ。そんな「第二新卒」が「入ってよかった!」と高く評価する企業はどこか。...
別窓で開く

村田製作所の株価はどうなるか「原価改善で利益4割増」通期の業績・配当予想も引き上げ
村田製作所(6981)は2022年2月1日、2022年3月期Q3の決算を発表しました。今回は決算発表資料をもとに、業績内容について解説していきます。それでは早速、売上高や営業利益などの決算概要について見ていきましょう。...
別窓で開く

村田製作所株が6.5%安、主力商品の需要鈍化見通しによる格下げ判断で「売り」優勢
電子部品大手の村田製作所が2022年1月19日の東京株式市場で一時、前日終値比593円(6.5%)安の8547円まで下落し、約1か月半ぶりの安値となった。世界シェアの4割を握るとされる主力の積層セラミックコンデンサー(MLCC)の需要が鈍化するリスクがあるとして、SMBC日興証券が同日配信のリポート...
別窓で開く

豊田社長の「BEV拡大計画」が物語る、全固体電池量産化の新たなステージ
 3月15日の企業・産業欄に、『EV用電池として有力視される全固体電池、対応企業はどこか!?』と題する記事を投稿した。これまでのEV用電池の主役:リチウムイオン電池が、全固体電池にその座を奪われる可能性が出てきた。【こちらも】EV用電池として有力視される全固体電池、対応企業はどこか!? 「リチウムイ...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。今週は3誌ともに、株関連の特集になった。「週刊東洋経済」(2021年12月4日号)の特集...
別窓で開く

自分のストレスに気付いてる? 疲れすぎちゃう前に、スマホでもできる「ストレスチェック」
[かんさい情報ネットten.—読売テレビ]2021年10月20日放送の「特集」のコーナーでは、最新のストレスチェックを取り上げていました。長引くコロナ禍でストレスを感じている人が増えているとのこと。内閣府の調査では、7割以上の人が「コロナでストレスを感じている」という結果に。...
別窓で開く

会社員として働きながら「第4の場所」でやりたいことを実験できる!「4th place lab」がメンバー募集中
大企業の社員をベンチャー企業にレンタル移籍させるサービスを運営するローンディールが、新たに「4th place lab(フォース・プレイス・ラボ)」というプロジェクトを立ち上げ、参加者を募っている。締め切りは2021年8月15日(日)まで。ラボのメンバー(研究生)に応募できる条件は「会社をはみだして...
別窓で開く

日立ソリューションズ、IoTで作業員の安全管理支援の新サービス
 日立ソリューションズ(東京都品川区)は10日、IoTで作業員の安全管理を支援するサービスを開始した。生体情報や気象情報などと統合管理し、ダッシュボードで見える化する。作業員の健康状態を遠隔地からでも継続的にモニタリングできるようにし、労働災害を未然に防ぐ。...
別窓で開く

中国人が知らない京都の「別の顔」、世界経済に影響を及ぼす強大な都=中国
 千年の古都とも呼ばれる京都は、観光都市として中国でも有名だが、電子部品の都であることはあまり知られていない。中国メディアの百家号はこのほど、「日本の千年の古都はいかにして電子部品の都となったのか」と題する記事を掲載した。...
別窓で開く


[ 村田製作所 ] の関連キーワード

place bev lab