本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



過酷な現実を描く『タコピーの原罪』のすごさ──血を流すし自殺もする“しずかちゃん”と空き地の土管で出会って始まる地獄の告発
 タイザン5氏による漫画『タコピーの原罪』は、ハードな展開が話題を呼び、人気急上昇中の『少年ジャンプ+』連載作品です。 ニコニコ生放送「山田玲司のヤングサンデー」にて、漫画家・山田玲司氏は、本作が漫画『ドラえもん』やバブル世代の人々を意識して描かれた作品であると言及。さらに、具体的にどのような部分が...
別窓で開く

ベジータの全裸シーン…『ドラゴンボール改』45話の回想シーンにR藤本も困惑
大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第45話『20倍界王拳だ! 全てを賭けたかめはめ波』が、3月1日深夜に再放送された。作中では不思議なことに“全裸”のベジータが描かれ、視聴者から大きな反響を呼んでいる。※アニメ『ドラゴンボール改』最新話の内容に触れていますますます勢いを増していくフリ...
別窓で開く

ピッコロの新形態が登場 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』第2弾予告&ビジュアル解禁
アニメ映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』より、予告<PART2>と第2弾ビジュアルが解禁された。併せて入場者プレゼント追加情報、本作のIMAX(R)/4DX/MX4Dの上映も発表された。...
別窓で開く

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』鳥山明渾身、縦2.4mの超巨大ムビチケ発売
アニメ映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』の超巨大ムビチケ「超(スーパー)ムビチケ」が、3月4日より発売されることが決まった。大きさは通常の約930倍。原作・脚本・キャラクターデザインの鳥山明による渾身(こんしん)の一作だ。 1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」に連載さ...
別窓で開く

「誰もDFをやりたがらなかった」吉田麻也が語る日本と欧州の違い「ヨーロッパで気分が悪くなる」こととは?
『ドラゴンボール』の孫悟空や『ポケットモンスター』のピカチュウに関する発言は、すでに先日報じたとおりだ。サンプドリアの吉田麻也は、イタリアの『DAZN』のインタビューで、それ以外にも様々なテーマについて話している。 イタリアのメディア『TUTTOmercatoWEB』によると、VVVフェンロからサウ...
別窓で開く

『ドラゴンボールGT』はなぜ不評だったのか?「ごめんなさい鳥山先生」のワケ
2022年に新たな劇場版の公開も予定されているアニメ版『ドラゴンボール』シリーズ。長きにわたってファンから愛されているが、実は同シリーズには評価の芳しくない作品も存在する。それは壮大なアニメオリジナルストーリーである『ドラゴンボールGT』だ。伝説の迷作?「ドラゴンボールGT」「GT」は「ドラゴンボー...
別窓で開く

復帰近づく吉田麻也、現地インタビューで好きなアニメキャラを明かす!「サンプドリアで言えば…」
 世界に誇る日本のアニメの数々は、サッカー界でもたびたび“ニュース”となる。 サンプドリアの吉田麻也が、チームメートたちを日本のアニメキャラクターになぞらえた。マノーロ・ガッビアディーニは『ドラゴンボール』の孫悟空、モーテン・トルスビーは『ポケットモンスター』のピカチュウだそ...
別窓で開く

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』第1弾ビジュアルの全貌が判明 前売券&入場者特典も
『ドラゴンボール超』シリーズ最新作『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』より、完全版となる第1弾ビジュアルが解禁。併せてムビチケ前売券&入場者プレゼント第1弾、北米上映情報が発表された。 本作は、鳥山明による漫画『DRAGON BALL』を原作とした劇場アニメ最新作。...
別窓で開く

ジャンプ史上最高にかっこいいライバルキャラランキング
『週刊少年ジャンプ』に掲載される多くの作品は、主人公の成長物語が描かれます。その成長に不可欠となるのが、競い合い刺激し合える良きライバルの存在ですよね。そこで今回は、ジャンプ史上最高にかっこいいと思うライバルキャラは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

オラ、ワクワクすっぞ! 「ドラゴンボール」の最新情報が集結するオンラインイベントが開催(2/19、2/20)
マンガ・アニメーション・映画・ゲーム・フィギュア・玩具……と、あらゆる『DRAGON BALL』情報の集まるオンラインイベントが開催。その名も『DRAGON BALL Games Battle Hour 2022』。開催日時は、日本時間の2022年2月19日(土)午前9時〜15時と、2月20日(日)...
別窓で開く


[ 孫悟空 ] の関連キーワード

ヨーロッパ しずか