本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アニメ史上一番好きな中華キャラランキング
キャラクターの見た目や特徴などから「◯◯キャラ」と分類されることがありますが、そのうちの一つに「中華キャラ」があります。文字通り中国出身であったり、服装や髪形が中華風であったりとそのタイプは実にさまざま。そこで今回は、アニメ史上一番好きな中華キャラが誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにして...
別窓で開く

【SMAPドラマランキング】『あすなろ白書』『砂の器』『ドク』は? それぞれのBEST3が決定
SMAPメンバーの出演ドラマ、全てわかる? 木村拓哉2年ぶりの連続ドラマ『未来への10カウント』が、テレビ朝日系にて4月14日よりスタート。大河ドラマ『青天を衝け』での徳川慶喜役が記憶に新しい草なぎ剛は、 '23年1月クールのカンテレ・フジテレビ系において『銭の戦争』『嘘の戦争』に続く復讐シリーズの...
別窓で開く

真の“地球人最強”はブルマ?『ドラゴンボール改』49話で驚異的な生命力を発揮
大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第49話『仇を討て孫悟空! 惑星崩壊のカウントダウン』が、3月29日深夜に再放送された。作中ではナメック星を逃げまどうブルマが描かれたのだが、その驚異的な“生命力”が視聴者たちを驚かせている。...
別窓で開く

野沢雅子の「シチューおばさん」にビックリ こんな声も出せるのか!
「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)。この日(3月25日、2022年)のおはなしは「ちびおおかみとそらとぶベッドくん」と「フランケンロボくんとシチューおばさん」で、注目したいのが2本目の「フランケンロボ〜」だ。■雪に埋もれたフランケンロボを助けて...パパを探しにやってきたフランケンロボが雪に...
別窓で開く

「『少女革命ウテナ』との出会いは衝撃的で、宝塚受験の時も何度も見返した」七海ひろきが語る“アニメ愛”
 旬な人が深くハマっている趣味について聞く連載。第6回のゲストは、幼少期からアニメが好きで、今は声優としても活躍する元宝塚男役スターの七海ひろきさん。 宝塚歌劇団で男役スターとして多くのファンを魅了した七海ひろきさん。2019年に退団後、俳優、アーティストと仕事の幅を広げる中で、もうひとつの夢だった...
別窓で開く

「クリリンのことかーっ!!!!!」おあずけ…『ドラゴンボール改』48話にモヤモヤ
大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第48話『怒れる超サイヤ人! 名乗りを上げろ孫悟空!』が、3月22日深夜に再放送された。ついに孫悟空の名シーンが登場するかと期待されていたが、今回は“寸止め”となってしまったようだ。...
別窓で開く

—[魂が燃えるメモ/佐々木]— いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるメモ」とは何か? そのヒントをつづる連載第278回◆モチベーション不足は誰もが抱える悩み「頑張りたいけれど頑張...
別窓で開く

悟空の“超サイヤ人”覚醒シーンに違和感!?『ドラゴンボール改』47話に視聴者が困惑
大人気アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の第47話『目覚めろ伝説の戦士… 超サイヤ人、孫悟空!!』が、3月15日深夜に再放送された。作中では孫悟空がついに“スーパーサイヤ人”へと変貌を遂げたが、その経緯が視聴者の記憶と異なっていたようで、困惑の声が続出している。...
別窓で開く

『ドカベン』水島新司はなぜ売れたのか? “野球ができることがそれだけで幸せな世界”で殿馬や岩鬼など“ハンディキャップを抱えた天才たち”を描く水島ワールドの魅力
 水島新司氏による漫画『ドカベン』は、少年チャンピオンコミックスにて連載されていた人気作品。同作は、連載終了後も圧倒的な知名度を誇り、幅広い読者から親しまれ続ける名作野球漫画です。 ニコニコ生放送「山田玲司のヤングサンデー」にて、漫画家・山田玲司氏は、水島氏の作品における人物描写が、作者の人間性と結...
別窓で開く

「漫画連載は最初の3話で決まる」──絶対に続きが読みたくなる“序盤3話のメソッド”を現役漫画家が語る
 「漫画連載は最初の3話で決まる」 ニコニコ生放送「山田玲司のヤングサンデー」にて、漫画家・山田玲司氏は、続きが読みたくなる連載漫画に込められた「序盤3話のメソッド」について言及。 新規連載において、1話でつかんだと思いきや、2話3話で力を抜いて失敗してしまうパターンが非常に多いと語り、漫画連載にお...
別窓で開く


[ 孫悟空 ] の関連キーワード

ドカベン smap ウテナ ひろき ション