本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【箱根駅伝】100回大会をどこよりも早く占う!駒大の“連覇の鍵”は「エース田澤」の穴埋め!対抗馬は?
64歳の大八木弘明監督の最高傑作。 2022年度の駒澤大学は、スピードが試される出雲、スピードと選手層のバランスが問われる全日本を制し、さらにはスタミナと選手層の分厚さが問われる箱根駅伝で優勝、駒大として初めての「三冠」を達成した。...
別窓で開く

野田学園のエース・徳田幹太、自己推薦入試で大学合格 小学生時代の心臓手術乗り越え成長
エース兼主将として野田学園高校卓球部を牽引したのが、徳田幹太(とくだかんた・野田学園高校3年)だ。地元愛媛県開催となった最後のインターハイでは、シングルス5位、ダブルスと学校対抗は準優勝と好成績を収めた。...
別窓で開く

—[お笑い節約道場]—  お笑い芸人の井上ポイントです。小さい頃から節約にはまり、最近はポイ活を駆使して生活をしています。2018年〜2019年で100万円相当のポイントを貯めました。毎年40万〜50万ポイントを貯めています。我慢は節約ではない、ポイントに振り回されないをモットーにゲーム感覚でポイ活...
別窓で開く

「あの人はどうしましたか?」恋人との障害になる「主」を毒殺…“絶世の美女”が漏らした「さらし首」になる直前の言葉
「この男を殺せば好きな役者と一緒になれる…」“絶世の美女”をさらし首に追い込んだ悪念 から続く 江戸から維新を経て東京となった明治初期。世の中が大きく揺れ動く中で、ある一人の女性が起こした事件が人々の注目を集めていた。 明治4(1871)年に起きた「夜嵐お絹」事件は、「主」がいる妾の身で役者・嵐...
別窓で開く

羽生結弦、人の心を鷲づかみする「魔力」の正体【三田モニカの勝手に占っていいですか?】
 今回は、昨年、プロ転向を宣言して話題となった、フィギュアスケートの羽生結弦さんについて占ってみたいと思います。羽生さんのホロスコープ(出生時の星の配置図)を見てみると、性格や人生、生き方、生命力などを表す太陽が射手座。射手座は自由を愛し、哲学的思考をもつ星座とされています。実際のところ、羽生さんに...
別窓で開く

堺雅人“独立”の背景に家庭の事情…妻・菅野美穂の思い受け「お受験パパ」へ一直線
(堺雅人(C)日刊ゲンダイ) 昨年末をもって所属事務所「田辺エージェンシー」を退社し、独立したことが報じられた堺雅人(49)。「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)や「半沢直樹」(TBS系)といった人気ドラマで強烈なキャラを生み出し、NHK大河ドラマ「篤姫」「真田丸」でも視聴者の記憶に残る名演技を披露し...
別窓で開く

浪人という選択を取る人が20年前と比べて2分の1になっている現在。「浪人してでも、志望する大学に行きたい」という人が減っている一方で、浪人生活を経験したことで、人生が変わった人もいます。自身も9年の浪人生活を経て早稲田大学に合格した濱井正吾さんが、さまざまな浪人経験者にインタビューをし、その道を選ん...
別窓で開く

小倉優子もきょう受験、元おバカタレントも大学生に 「学び直し」する芸能人たち
大人になり生活に余裕もできた頃、10代の頃とはまた違う「学び」の魅力に気づき、学び直しをしたいと考える人は少なくないだろう。大人になってから大学に通い、これまでの知識に肉付けをしたり、新しいことを学び直したりする芸能人も数多くいる。ここでは、「学び直し」をする大人芸能人たちを一挙にご紹介。...
別窓で開く

駅弁大会だからこそ楽しみたい! 「食べくらべ」の魅力とは?
【ライター望月の駅弁膝栗毛】「駅弁」食べ歩き20年・5000個の放送作家・ライター望月が、自分の足で現地へ足を運びながら名作・新作合わせて、「いま味わうべき駅弁」をご紹介します。駅弁大会と聞くと「お薦めは?」と、しばしば訊かれます。でも、ちょっと待ってください。さまざまな駅弁屋さんが出店しているとい...
別窓で開く

一周回って「NEWS」は超精鋭揃いだった?手越ら脱退メンバーが各ジャンルで活躍するワケ
(左から錦戸亮、山下智久、手越祐也(C)日刊ゲンダイ) タレントの流出が相次ぐジャニーズ事務所で今年20周年を迎えるのがNEWSだ。最近ではバラエティー番組で「ジャニーズで一番メンバーが減ったグループ」と自虐トークするほどだが、真の実力派揃いのグループなのではと言われている。...
別窓で開く


[ 早稲田大学 ] の関連キーワード

news モニカ