本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



木村拓哉と工藤静香、相性は不和・反目の「宿敵」だった!?【三田モニカの勝手に占っていいですか?】
 今回占うのは、木村拓哉さんと工藤静香さんご夫婦です。芸能界きってのスーパーな組み合わせであり、どちらも華やかな存在であることは、誰しも認めるところでしょう。そんなお二人のホロスコープ(出生時の星の配置図)を、ダブルチャートで出してみました。ダブルチャートというのは、相性を見るときに使うホロスコープ...
別窓で開く

浪人という選択を取る人が20年前と比べて2分の1になっている現在。「浪人してでも、志望する大学に行きたい」という人が減っている一方で、浪人生活を経験したことで、人生が変わった人もいます。自身も9年の浪人生活を経て早稲田大学に合格した濱井正吾さんが、さまざまな浪人経験者にインタビューをし、その道を選ん...
別窓で開く

「名プレーヤー、名マネジャーにあらず」とは、よく言われることですが、難しいのは平社員が管理職になった時だけではありません。昇進と同時に異動となったM氏は、新しい環境でどう学び直せばいいのかと悩んでいました。『アンラーン戦略 「過去の成功」を手放すことでありえないほどの力を引き出す』を監訳した株式会社...
別窓で開く

“アントニオ猪木を撮り続けた男”原悦生「猪木さんの死に実感が湧いてきた」
プロレスファンにはおなじみの写真家・原悦生は、“アントニオ猪木を半世紀以上撮り続けた男”だ。文章の力で猪木を伝えたのが村松友視、言霊の力で猪木を伝えたのが古舘伊知郎だとすると、瞬間瞬間の真実を切り取る写真で猪木を伝え続けたのは原だった。2022年10月、アントニオ猪木が亡くなった。...
別窓で開く

豊田章男氏も太鼓判!車ファンも納得するトヨタ次期社長の“ガチすぎる”クルマ愛
トヨタ自動車が、14年ぶりとなるトップ交代の人事を発表した。現会長である内山田竹志氏(76)の退任にともなって、現社長・豊田章男氏(66)が代表権のある会長に、新社長には執行役員の佐藤恒治氏(53)が就任する。1月26日にYouTubeチャンネル「トヨタイムズ」で配信された緊急生放送に、内山田会長を...
別窓で開く

■NHK新会長は、今度こそ改革を実行できるのか稲葉延雄会長が率いるNHKの新体制が1月25日に船出した。1万人を擁する巨大NHKのトップが外部から起用されるのは6代連続で、稲葉会長は日本銀行の理事やリコーの取締役会議長を務めてきた輝かしい経歴をもつ。だが、放送を取り巻くメディア環境が激変する中、「公...
別窓で開く

第1号は宮崎美子の伝説的写真、大塚寧々、眞野あずさ、膳場貴子…みんな「週刊朝日」”出身” 篠山紀信が語る女子大生表紙シリーズ
 今月19日に、5月末での休刊を発表した「週刊朝日」。創刊101年の歴史で一時代を築いたのが、1980年に始まった女子大生表紙シリーズだ。第1回の宮崎美子に始まり、「芸能人の登竜門」と評されるほど多くの女優、アナウンサーを輩出した足跡を、撮影した写真家・篠山紀信氏が語った。...
別窓で開く

■「少子化最大の理由は晩婚化」「一番、大きな理由は出産する時の女性の年齢が高齢化していることです」自民党の麻生太郎副総裁が、地元福岡県で開かれた講演会で少子化の最大の原因が晩婚化にあるという持論を展開したと報じられた。「今は(女性の初婚年齢が)30歳で普通」だとし、複数の子どもを出産するには「体力的...
別窓で開く

“私大トップ”のリアル…慶大は合格者の入学比率最多、早大は海外留学生数全国1位に(木村誠)
(早稲田大学大隈講堂(C)日刊ゲンダイ)(教育ジャーナリスト・木村誠)「独立自尊」が校風の慶應は、元塾長の安西祐一郎氏が入試改革の旗を振ったにもかかわらず、自学の入試ではゴーイングマイウエイだ。ほとんどの有名私大が導入している大学入学共通テスト利用入試を採用していない。また国語を課す学部はなく、文系...
別窓で開く

「書く」ことは「編む」ことと似ている——。人気ニットデザイナーによる初エッセイ集
 「わたしにとって『書く』ことは『編む』ことと似ている」と言うのは、ニットデザイナーの三國万里子さん。初めてのエッセイ集『編めば編むほどわたしはわたしになっていった』で、「書きたいこと(あるいは書かれることを待っている何か)を探し、拾いながら、物語の糸のようなものをたぐりたぐり進んでいくと、いつの間...
別窓で開く


[ 早稲田大学 ] の関連キーワード

アントニオ 明治大学 トヨタ リアル nhk
あずさ モニカ