本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



玉森裕太“潤之介”、上白石萌音“奈未”へのパワーワードからハグの追撃に視聴者メロメロ「心打たれました」
上白石萌音が主演を務めるドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系、毎週火曜22:00〜)の第7話が、2月23日に放送。インターネット上では、中沢涼太 (間宮祥太朗)の思いやりや、宝来潤之介(Kis-My-Ft2・玉森裕太)のある言葉に大きな反響があった(以下、ネタバレが含まれます)。...
別窓で開く

【北朝鮮国民インタビュー】地方住民は党大会に極めて冷淡な反応
北朝鮮の平壌で、先月5日から12日まで開催された朝鮮労働党第8回大会。国民が制裁・災害・コロナの三重苦に苦しめられている中での大会で、いかなる政策が示されるか注目された。デイリーNKは、党大会の感想を探るために、北朝鮮国内の複数の情報筋を通じて幹部にインタビューを行ったが、それに続けて、平安北道(ピ...
別窓で開く

"赤鬼"が最後に見せた弱さ。トランプはなぜ支持者を切り捨てて日和ったのか?
1月20日の大統領交代を目前にして、首都ワシントンで起きたトランプ支持者たちの大暴走。しかし、それをあおった張本人は、最後の最後に「日和(ひよ)った」。...
別窓で開く

英国史上“最高額&最高齢”の金庫破り事件!『キング・オブ・シーヴズ』は英国の名優×ジャズ×懐メロの組み合わせで魅せる実話クライムサスペンス
『キング・オブ・シーヴズ』©2018 / STUDIOCANAL S.A.S. - All Rights reserved■伊達男からタダ者ではない老紳士へ! 映画ファンを魅了する名優マイケル・ケイン現在の映画界で「タダ者ではない老紳士」がハマリ役の俳優といえば、マイケル・ケインの名前を思...
別窓で開く

尖閣侵入をエスカレートさせる中国の本当の狙い
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月3日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。中国が尖閣領海侵入を繰り返す問題について、中国が置かれている国際的な状況と共に解説した。...
別窓で開く

北京で第2波のコロナ感染が拡がれば、習近平政権に大きな打撃
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月23日放送)にジャーナリストの有本香が出演。中国情勢に詳しい評論家の石平を電話ゲストに迎え、尖閣の字名変更について解説した。...
別窓で開く

中国が進める「戦狼外交」の罠
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月22日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。中国が周辺各国に行っている「戦狼外交」について解説した。中国、香港治安に直接関与中国の立法機関、全国人民代表大会(全人代)の常務委員会が審議して来た「香港国家安全維持法」の概要が20日に明らかにな...
別窓で開く

51.2%がJアラートのミサイル発射通知は「必要だが改善が必要」と回答
Jアラートによるミサイル発射通知が有効だと思うかについて調査しました。総合で最も多かったのは「必要性を感じるが改善が必要」で51.2%、次いで「有効だと思わない」で32.4%、「有効だと思う」で9.3%の順でした。総合の詳細は以下のとおりです。...
別窓で開く


<前へ12次へ>