本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女子会で盛り上がる! 「ピノガチャ」が楽しめるアソートパック新発売
森永乳業は11月14日、ロングセラーブランド「ピノ」シリーズから、個包装のピノを入れて「ピノガチャ」が楽しめる「ピノ チョコアソート(ピノガチャパッケージ)」「ピノ シーズンアソート(ピノガチャパッケージ)」を、全国にて数量限定で発売しました。...
別窓で開く

クリープを直接舐めた味「そのまんま」 再現度話題のユニーク菓子、なぜ誕生?森永製菓に聞いた
森永乳業(東京都港区)のロングセラー商品「クリープ」。コーヒーや紅茶に入れる粉末クリームだが、これをそのまま食べた経験のある人、少なくないのではないか。ミルクとは少し異なるクリープの味にはまってしまった人々に向けたお菓子、「クリープ焼いちゃった風ベイクドチョコ」が発売された。SNSでは「親の目を盗ん...
別窓で開く

「inプロテイン ベリーミックスオレ風味」 脂肪ゼロ、砂糖不使用
森永乳業は森永製菓とコラボレーションし、「inゼリー」で知られる「in」ブランドから「inプロテイン ベリーミックスオレ風味」を、2022年11月8日に発売する。■プラスチックの使用量削減を目指す様々な容器やプロテイン配合量で展開する「in(イン)プロテイン」シリーズから発売。すべての商品にプロテイ...
別窓で開く

11月も「食品値上げ」続く...「買いだめ利かない」牛乳、乳幼児用粉ミルクが! 2023年も2000品目超、2〜3月に値上げラッシュ再来か
食品の値上ラッシュが止まらない。帝国データバンクが2022年11月1日に発表した「特別企画:『食品主要105社』価格改定動向調査(11月)」によると、11月中は、赤ちゃんの粉ミルクなどの乳製品や、冷凍食品など生活に直結する338品目の値上げがある。特に乳製品は買い置きが利かないため、消費者の心理的な...
別窓で開く

自販機飲料は180円に…「来春まで確実に上がる!」悪夢の「ニッポン物価高」40年ぶり3.4%アップで「生活防衛」3つの方法
 値上げラッシュが着実に消費者へ影響を与えている。10月1日から、自動販売機のドリンクも顕著に値上げ。コカ・コーラはそれまでの希望小売価格から6〜18%の値上げ、ダイドードリンコは9〜25%の値上げとなっており、「500mlのペットボトル飲料が180円で販売されていた」という驚きの声が、数多くSNS...
別窓で開く

パルム約1,650個分の巨大サイズ! とろけるリラックスタイムが味わえる「パルムヨギボー」爆誕
森永乳業が展開する、口どけの良いコーティングとなめらかなアイスが同時にとろけ合う大人のための上質なアイス「PARM(パルム)」は、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo(ヨギボー)」を展開する株式会社Yogiboとコラボレーションし、“まるでパルム”な触感の「パルムヨギボー」が誕生しました...
別窓で開く

至福のひとつぶ。大人の味わい「ピノ モンブラン」数量限定で発売
森永乳業は10月25日より、ロングセラーブランド「ピノ」シリーズから「ピノ モンブラン」をコンビニエンスストアにて先行発売します。12月5日からは全国発売もスタート。いずれも数量限定となっています。■スイーツ専門店のモンブランをイメージした味わい同商品は、モンブランをイメージした「ピノ」にして初とな...
別窓で開く

森永「ピノ モンブラン」 マロン風味の至福のひと粒
森永乳業は「ピノ モンブラン」を、2022年10月25日にコンビニエンスストアで先行発売する。全国発売は12月5日。■ブランド初のフレーバーマロンを使用したスイーツ「モンブラン」の味わいをひとくちサイズに詰め込んだ、"至福のひと粒"。ブランド史上初となるフレーバーだ。濃厚で風味豊かなマロンアイスクリ...
別窓で開く

人気の「睡眠改善」ドリンク、ヤクルト1000に続く新勢力は?コンビニで買える5つを比較
「ヤクルト1000」「Y1000」の大ヒットを受け、ここ最近一大ブームとなっている"睡眠の質"の向上や改善の機能がある機能性表示食品。2022年10月中旬、記者は神奈川県内のコンビニで5種見つけました。それぞれを紹介していきます。■森永から新勢力登場!(1)Y1000(ヤクルト)現在品薄で新規申し込...
別窓で開く

「めちゃ旨い」「罪悪感ない」1個64円の「3口アイス」がちょうどいい!
サイズもカロリーも"ちょうどいい"。そして、1個64円というお手頃価格も魅力的。2022年10月現在、森永製菓の「ちょい食べアイス」がSNSで好評です。■1個104kcal10月中旬、記者はファミリーマートで見つけました。正直、手に取ったときの感想は「思ったより小さい!」。人気チョコバー「ブラックサ...
別窓で開く