本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大葉がてんこ盛りすぎる! 築地場外市場の喫茶店『フォーシーズン』で食のプロも絶賛する「和風スパ」を食べてきた
食楽web 先日、築地で料理人をしている知人とランチをすることになりました。その友人は築地場外市場近くの店で毎日働いているので、付近の美味しい店をよく知っています。築地といえば海鮮。ということは海鮮丼か寿司かな…などと想像していたのですが、「美味しいスパゲティがあるから食べに行こう」と言うのです。...
別窓で開く

【難読】なんて読む?「薫陶」の正しい読み方
本や資料で見かけることがあるけれど、正しい読み方や意味が分からずスルーしてしまっている言葉ってありませんか?社会人として、知らないまま恥をかくような場面には遭遇したくないですよね。今回考えるのは「薫陶」の読み方です。一体なんて読むの?と思った方は、ぜひ答えをチェックしてみてくださいね。...
別窓で開く

美都里(YOU)の独特の雰囲気が怖さと魅力を... 登場場面が見逃せない 【カムカムエヴリバディ】
<朝ドラ 今週の山場は?> 12月13日(2021年)放送回では、クリスマスに算太(濱田岳)がやってきた。安子(上白石萌音)は兄が無事帰り、涙をこらえ喜ぶ。そして父・金太(甲本雅裕)、母・小しず(西田尚美)、祖父・杵太郎(大和田伸也)、祖母・ひさ(鷲尾真知子)が亡くなったこと、そして雉真稔(松村北斗...
別窓で開く

快挙?ショパンコンクール2位入賞の反田恭平さん、「スッキリ」が注目した体重が増えたワケ
「日本人ピアニストが半世紀ぶりの快挙です」。きょう22日(2021年10月)の「スッキリ」で、佐藤真知子アナが紹介したのは、世界3大コンクールの1つの第18回ショパン国際コンクールで、2位に入賞した反田恭平さん。日本人ピアニストの2位入賞は51年前の内田光子さん以来となる。また4位にも日本人ピアニス...
別窓で開く

「面白すぎると話題」 バルーンW杯にスッキリ陣も興奮
「夏休み」中の岩田絵里奈アナに代わって出演中の佐藤真知子アナが21日(2021年10月)の番組冒頭で、「面白すぎると話題になっているのですが、ご存じですか?」と紹介したのがスペインで開催された「第1回バルーン・ワールドカップ(WC)」の映像。ソファやテーブルや家具などが配置された一般的なリビングルー...
別窓で開く

鷲尾真知子「ニュースを見ては怒ってますよ(笑)」 若い世代に伝えたいこと
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは俳優の鷲尾真知子さん。さて4週にわたった鷲尾真知子さんのお話も今回で一区切り。最後は若い世代に向けて、メッセージをいただきました。第4回は「人は死ぬまで一人、でも一人では生きられない」。役者という不安定な仕事を長らくやってきた私から言...
別窓で開く

鷲尾真知子「舵を切るタイミングに早い遅いはない」 40歳からの第二の俳優人生
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは俳優の鷲尾真知子さん。鷲尾さんが長く所属した劇団を辞めたのは、40歳のとき!! 第3回は新しい人生に踏み出したときのお話と、仕事のやりがいについてお聞きしました。新しい出会いは、いくつになっても可能です。...
別窓で開く

鷲尾真知子 芝居を「嫌いになってしまった」30代を振り返る
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは、舞台やテレビで活躍する俳優の鷲尾真知子さん。第2回は「『役者は50歳から』の言葉の意味とは…?」。劇団員になってしばらくした頃、フランスからジャック・ルコックさんという演出家がいらして、3週間のワークショップが開かれ、私もそこに参加...
別窓で開く

子持ちで年齢をごまかし…鷲尾真知子を俳優の道に導いてくれた“母の存在”
人生の先輩的女性をお招きし、お話を伺う「乙女談義」。今月のゲストは、舞台やテレビで活躍する俳優の鷲尾真知子さん。第1回は「男に従属せず、自立した女性になることを願った母」。男に従属せず、自立した女性になることを願った母。私が生まれたのは終戦の4年後、昭和24年です。...
別窓で開く

無糖紅茶のパイオニア「ジャワティ」大刷新 茶葉変更でさらに際立つ「おいしい渋みと濃さ」 大塚食品
食中ドリンク訴求を促進大塚食品は1989年に無糖紅茶の先駆けとして発売した「シンビーノ ジャワティストレート」をフルリニューアルし、9月から順次発売していく。全ラインアップでパッケージを一新するほか、旗艦アイテムの「シンビーノ ジャワティストレート レッド」は中味も刷新。...
別窓で開く