本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なんでこんな人を好きになっちゃうんだろう」「心あたりがあることだらけ」あるある感想続出の映画『もっと超越した所へ。』
稀代の劇作家・根本宗子の初映画化、前田敦子主演×菊池風磨共演、山岸聖太監督の最新作、映画『もっと超越した所へ。』。10月14日、本日より公開となりました。一般試写会にて、一早く鑑賞した観客からの恋愛あるある共感エピソードが続々と到着! 感想コメントをご紹介します。原作・脚本は、稀代の劇作家・根本宗子...
別窓で開く

弁護士役がはまっていたと思う女優ランキング 3位 長澤まさみ、2位 新垣結衣、1位は?
訴訟やその他の法律事務を行うことを職務とする「弁護士」。ドラマや映画でも、物語の重要な役割を担うキャストの一人として、弁護士が登場することがありますよね。そこで今回は、弁護士役がはまっていたと思う女優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

菊池風磨、人見知りを超越するための会を開いてもらう「すべてさらけ出しました!」
アイドルグループ「Sexy Zone」の菊池風磨が、11日に都内劇場で開催された映画『もっと超越した所へ。』(10月14日公開)の先行特別上映会に、俳優・前田敦子、千葉雄大、趣里と出席した。約1か月前の同作のイベントで人見知りを克服したいと話していた菊池。その願いが見事に叶ったことをこの日晴れ晴れと...
別窓で開く

前田敦子「ツラい〜、ムリ〜、どうしたらいいの!?」 眠くなるまで愚痴る相手は?
映画『もっと超越した所へ。』の公開を記念して、本音が炸裂(!?)するのご自愛トークをお届け。前田敦子さん×根本宗子さんの対談からは、30代に突入してからの変化をお話しいただきました。前田敦子×根本宗子映画『もっと超越した所へ。』で主演を務める前田敦子さん。その原作を書いた根本宗子さん。...
別窓で開く

Sexy Zone・菊池風磨「束縛という考えが僕の中にはない」 縛られないという強み
Sexy Zoneとしての活動をはじめ、バラエティやドラマ、舞台などさまざまな分野で活躍を続ける菊池風磨。そんな菊池が映画『もっと超越した所へ。』で8年ぶりに映画出演。菊池が本作で演じたのは、前田敦子演じる主人公・真知子の家に居つく、甘え上手で束縛しがちなヒモ体質のストリーマー怜人。...
別窓で開く

“真知子&怜人”前田敦子&菊池風磨が大ゲンカ! 映画『もっと超越した所へ。』本編映像解禁
女優の前田敦子が主演を務め、Sexy Zoneの菊池風磨が共演する映画『もっと超越した所へ。』より、前田演じる真知子と菊池演じる怜人がケンカする本編映像が到着した。 原作・脚本は劇作家・根本宗子。2015年スズナリで大評判となり、「映像化不可能」とも言われた同名舞台を自ら映画脚本にし、クズ男を引き寄...
別窓で開く

「足綺麗」前田敦子、美太ももを大胆に披露したミニスカSHOTに絶賛の声「お母さんには見えない」
「足綺麗」前田敦子、美太ももを大胆に披露したミニスカSHOTに絶賛の声「お母さんには見えない」 9月23日、前田敦子がInstagramを更新した。...
別窓で開く

全国旅行割10月11日から再開 「京都はモノスゴイことに...」(近藤サト)
10、11月は大変な旅行ラッシュとなりそうだ。岸田文雄首相はきのう22日(2022年9月)、10月11日から県民割を全国に広げる「全国旅行割」と「イベント割」を開始すると発表した。どのくらいお得になるのか、けさ23日の「スッキリ」で佐藤真知子アナが解説した。...
別窓で開く

日テレ・佐藤真知子アナ「数十羽」を「かずじゅうわ」と誤読し話題「黒歴史になりそう」
※画像はイメージです・21日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系列)に同局の佐藤真知子アナが出演。・生放送で原稿の漢字を読み間違え、ネットに衝撃が走っています。・過去にもアナウンサーの読み間違えはたびたび話題となっています。日テレ・佐藤真知子アナ「数十羽」を「かずじゅうわ」と誤読し話題21日に放送...
別窓で開く

石野真子、“お母さん女優”として引っ張りだこ 思い出に残る母親役は『花より男子』
1978年に17歳でアイドルとして芸能界入りし、来年デビュー45周年を迎える石野真子。周囲を包み込むような温かなオーラと朗らかな笑顔も魅力的で、近年は数々の作品で“母親役”としてもキラリと光る存在感を発揮している。自身にとって4年ぶりとなる舞台『きっとこれもリハーサル』では、明るくにぎやかな母・弘江...
別窓で開く


[ 真知子 ] の関連キーワード

zone sexy 日テレ まさみ