本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エンゼルスの大谷翔平がMLBのオールスターゲームに出場(日本時間2021年7月14日)が決まった。ア・リーグ指名打者部門で、前日に行われる恒例の本塁打競争にも出場する。バッターとしての活躍は目を見張るものがあるから当然だが、ここへきて投手としての大谷に、やや心配な兆候が見える。FLASHが伝えている...
別窓で開く

舛添要一は元東京都知事。辞任の理由や国際政治学者としての現状。
舛添要一は、1948年11月29日福岡県北九州市に生まれます。高校までは地元の学校に進学しますが、大学は東京大学法学部に進学します。東大卒の政治家は多数いますが、舛添要一は彼らとは少し違う経歴の持ち主です。私生活では結婚3回を数えていることも特徴的です。舛添要一とはいったいどんな人物なのでしょうか。...
別窓で開く

石原さとみ“田中みな実に嫉妬”報道が飛び火するアンミカとの“共演NG”
 先ごろ、「女性セブン」「週刊文春」で「写真集のギャラ未払い騒動」が報じられた、石原さとみ。両誌の報道で金銭トラブル以上にショッキングだったのが、石原が「田中みな実に嫉妬している」との指摘だ。 昨年12月に刊行され60万部の大ヒットを記録した田中の写真集「Sincerely yours…」の出版社、...
別窓で開く

昭恵夫人の大分旅行を批判、佐藤健ドライブ動画は称賛?『アッコにおまかせ!』に疑問の声
 19日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)の一幕が物議を醸している。 この日も番組では、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスに関するニュースを中心に紹介。その中で、先月、大分に旅行に行っていたことが判明した安倍昭恵首相夫人について取り上げる場面があった。...
別窓で開く

田中みな実、弘中綾香、鷲見玲奈etc. 「フリーは激戦! 女子アナ界こぼれ話」
 自身初となる写真集が空前の売れ行きをみせ、いま波に乗っている元TBSアナウンサーの田中みな実(33)。※動画は「taishu.jp」で かつては全くなかった同性からの支持を、彼女がいかにして獲得していったか、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』にて識者によって徹底解説がな...
別窓で開く

辛坊治郎だけじゃない【怒りの降板事件簿】生放送で突然「辞める」宣言! ヤラセ発覚で抗議の記者会見!
 「文春と、某根性悪い放送局のおかげで番組クビになって、この2か月ヒマになった」……。ラジオ番組で吐き捨てたのはフリーキャスターの辛坊治郎氏。『深層NEWS』(BS日テレ系)を今月末で降板させられ、さらにはその原因ともされるスタッフへのパワハラ疑惑を今年1月『週刊文春』(...
別窓で開く

佐藤健、ドラマの優しさが嘘クサく見えるワケ パンツ丸出しの前田敦子を引きずる衝撃写真【有名人の消し去りたい“黒歴史”】
 女優の上白石萌音と俳優の佐藤健が出演するドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の最終話が17日に放送された。 原作は、マンガ『プチコミック』(小学館)で連載されていた漫画家・円城寺マキ氏による病院を舞台とした同名漫画。超ドSドクターに一目ぼれしてナースとなった主人公の恋と成長を描く胸キュンラ...
別窓で開く

不倫報道の妻守った志らく、好感度落ちたのはなぜ?
 朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)でメインMCを務める立川志らくの妻の不倫騒動が話題になったが、この騒動を巡り、志らく自身の株が下がってしまったという。 志らくの妻で元アイドルの酒井莉加の不倫を報じたのは、『週刊文春』(文藝春秋)3月5日発売号。志らくの弟子で現在は劇団員の男性とデートを重...
別窓で開く

立川志らく、妻の「不貞を容認」「弟子への恋文」続報に沈黙する“家族の事情”
 落語家・立川志らくの妻・酒井莉加が、3月5日発売の「週刊文春」で、複数の志らくの弟子との不適切な関係を報じられ話題になった。 発売当日、志らくは自身が司会を務める「グッとラック!」(TBS系)で「かけがえのない妻を世間の目から守る。命がけで守る」と話し、離婚も一切ないとコメントした。...
別窓で開く


[ 週刊文春 tbs ] の関連キーワード

さとみ etc

<前へ234567891011次へ>