本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



正しさでは間に合わない他者に、うなずくことができるか…ある家族の「地獄」を描いた物語
 私は家族制度を否定している。否定しなければあの狭い家では生きていけなかった。私を育てた善良な人たちと、家族という名のもとにおかしくなった距離感を別のものとして捉えるためには、私とあの人たちが共に暮らす構造そのものを批判しなければならなかった。あの人たちが悪いのではない。構造が悪い。そう言ってやるこ...
別窓で開く

湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)は、日本で最も多くの救急搬送患者を受け入れ、「絶対に救急を断らない病院」として知られている。ところが、1日当たりの新規感染者数が10万人を超えた2022年2月、現場は崩壊寸前だった。ジャーナリストの笹井恵里子さんが当時の様子をリポートする——。※本稿は、笹井恵里子『...
別窓で開く

ハンバーガーの味が落ちてSNSには「悲しい。それだけ」 ロシア版マクドナルド「美味しい。それだけ」現地実食レポート
「やはり、ハンバーガーチェーンの経営はアメリカ人に任せなければいけないようですね」? こう語るのは、大のマクドナルドファンだというロシア・モスクワ在住のイーゴリ・カルポフ氏。彼はこの日、オープンしたばかりの“ロシア版マック”に出かけたのだが……。 6月12日、ロシアの“ハンバーガーファン”が歓喜の渦...
別窓で開く

映画『サバカン』原作小説発売決定 「週刊文春WOMAN」に一部先行掲載&草なぎとの対談も
子役の番家一路(ばんか・いちろ)を主演に、同じく子役の原田琥之佑(はらだ・こうのすけ)、尾野真千子、竹原ピストル、貫地谷しほり、岩松了、そして、草なぎ剛 が出演する映画『サバカン SABAKAN』(8月19日公開)の原作小説(著:金沢知樹)が、文藝春秋から8月10日(予定)に発売されることになった。...
別窓で開く

セクハラ、パパ活、性交動画…岸田政権「ハレンチ疑惑」報道をめぐり、ブレすぎるにもほどがある“野党の追及”
 日刊ゲンダイの一面のド派手さにはいつもやられます。使う言葉に目が奪われる。「赤っ恥」「笑止千万」「デタラメ」「大マスコミ」「ペテン」……。 なんとまぁ強烈なことでしょう。まさに『ゲンダイ用語の基礎知識』です。さて最近また素敵なゲンダイ用語が炸裂しているのです。こちらです。...
別窓で開く

仲間由紀恵、岩渕真奈、天海祐希…竜星涼を押し上げた5人の女性たち
「俺様がかの有名な沖縄の一番星。やんばるの比嘉賢秀ヤサ!」 今、朝のお茶の間のイライラを一身に集めているのが、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の“ニーニー”こと比嘉賢秀を演じる竜星涼(りゅうせいりょう)(29)だ。◆ ◆ ◆■カメラが回ってない時も、ニーニーそのままのお調子者 父が他界し、4きょ...
別窓で開く

天竺鼠・瀬下 一時は引退宣言も…ゲス不倫から2カ月でのスピート復帰に「嘘つき」「早すぎ」と総ツッコミ
《行動自粛期間中、私の無責任な行動を深く見つめ直し、家族、相方、同期、芸人仲間とも話し合いを重ね、許しをいただき、6月21日に実施するライブ「かま天マーケット」への出演から仕事を再開し、一からやり直させて頂くこととなりました》6月20日、Twitterでこう報告したのはお笑いコンビ・天竺鼠の瀬下豊(...
別窓で開く

〈オルビットTOMO 活動休止〉写真・LINE入手 プロデュース101出身アイドルがDVで警察トラブル
 6月20日、アイドルグループ「ORβIT(オルビット)」の所属事務所が公式サイトを更新し、TOMO(25)の活動休止を発表した。「 週刊文春 」がTOMOの女性トラブルを報道したことを受け、「報道内容に虚偽の内容が含まれていることから顧問弁護士と対応について協議を続けております」としつつも、「本人...
別窓で開く

新内眞衣、美脚ショットに「足長っ!!」「スタイル良すぎ」と称賛の声
乃木坂46の元メンバーの新内眞衣が、20日に自身のインスタグラムを更新。「週刊文春」(文藝春秋)の人気グラビア企画“原色美女図鑑”のオフショットを公開した。 新内は、「どれが好きかな〜」とコメントし、真っ赤なワンピースを着たガーリーな雰囲気の写真と、白いブラウスにデニムのショートパンツを合わせたカジ...
別窓で開く

天竺鼠・川原 相方活動再開にも“ブレない”ツイート フォロワー突っ込み「そっちかーい」
 過去の不倫交際と不誠実な対応が週刊誌に報じられ、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「天竺鼠」の瀬下豊(42)が20日、自身のツイッターで活動再開を報告した。 瀬下は直筆署名入りのメッセージを投稿し、関係者やファンに謝罪。...
別窓で開く