本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今田耕司、BTSメンバーの苦悩を想像「国家を背負ってるぐらいの感じ」 “BTS法”も議論に
お笑い芸人・今田耕司が、25日放送の読売テレビ『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(毎週土曜 前11:55 ※関西ローカル)に出演し、グループ活動休止が報じられた世界的人気グループ・BTSについて言及する。 今田は、BTSのメンバーたちが苦しい思いを明かす公式YouTube動画を見たと言い、...
別窓で開く

吉田羊「ちょっぴり艶羊」胸元チラリな美ボディ公開「色気で鼻血でそう」「直視するのが大変でした」
俳優の吉田羊が23日、自身のインスタグラムを更新。胸元がチラリとのぞく、美ボディショットを公開した。 吉田は、自身が登場した『週刊文春』6月30日号(文藝春秋)のグラビア連載『原色美女図鑑』の撮影カットをアップ。「こちらに出させて頂くのは7年ぶり。カメラマンさんも当時と同じ丸谷さんで嬉し懐かしの再会...
別窓で開く

「今回の社長交代には納得できない」リクシルを追われた“プロ経営者”が創業家と全面戦争へ…CEO復帰を明言した“逆襲の記者会見”
「僕は会食で辞意なんか告げていません」世間が注目した“リクシルお家騒動”の裏で…取締役会を手なずけた“創業家のウソ” から続く 2018年10月31日、LIXILグループ(現LIXIL)は突如として瀬戸欣哉社長兼CEOの退任と、創業家出身の潮田洋一郎取締役の会長兼CEO復帰を発表。...
別窓で開く

「これで『100倍返し』をしてやった」“お家騒動中”のリクシルが取締役辞任を電撃発表…プロ経営者を追い込む“創業家のシナリオ”
「今回の社長交代には納得できない」リクシルを追われた“プロ経営者”が創業家と全面戦争へ…CEO復帰を明言した“逆襲の記者会見” から続く 2018年10月31日、LIXILグループ(現LIXIL)は突如として瀬戸欣哉社長兼CEOの退任と、創業家出身の潮田洋一郎取締役の会長兼CEO復帰を発表。...
別窓で開く

「“負け”を見せてくれるところに、自分を重ねて救われた」尾崎世界観が語る、深すぎる“ヤクルト愛”
 旬な人が深くハマっている趣味について聞く連載。 第7回のゲストは、ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル&ギターの尾崎世界観さん。 東京ヤクルトスワローズ愛を語ります。◆ ◆ ◆■年間15回は神宮球場に足を運ぶ メジャーデビュー10周年を迎えたロックバンド「クリープハイプ」。...
別窓で開く

??アンガ田中、『めちゃイケ』パクリ疑惑で文春直撃「『バイキング』の経験が生きた」同情の声集まる
アンガールズ・田中卓志が22日に放送された『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。ゴールデン帯初MCとなる新番組『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)の騒動について触れる一幕があった。 『呼び出し先生タナカ』は、担任のタナカ先生(田中)がさまざまな生徒(ゲスト)を呼び出して、熱血指導。...
別窓で開く

「ずっとロシアを撮ってきたけど『まさか』と」「いつもは怖いと感じないが、今回は…」不肖宮嶋61歳、なぜそれでも戦争を撮りに行くのか
 数々のスクープ写真で知られる報道カメラマンの宮嶋茂樹氏(61)こと不肖・宮嶋は、日本メディアのほとんどが現地入りを躊躇していた3月にウクライナ入りし、4月17日に出国するまで各地で取材を続けた。 5月中旬、不肖・宮嶋は再びウクライナへ。なぜ戦争のない国のカメラマンが戦争を撮りにいくのか。岡村靖幸氏...
別窓で開く

『ポップUP!』打ち切り説濃厚!? 視聴率もCMも取れず万事休す…
フジテレビ (C)週刊実話Web今年4月にスタートしたばかりの情報番組『ポップUP!』(フジテレビ系)に、早くも打ち切り説が持ち上がっている。事の始まりは『週刊文春』が報じたパワハラ疑惑。同社の局員で同番組のチーフプロデューサーを務めるX氏が、その圧倒的優位な立場を利用し、『ポップUP!』の制作を担...
別窓で開く

“パパ活疑惑”吉川赳が議員辞職すると困る? 自民党繰り上げ順位1位の女性候補が消えた
“パパ活疑惑”で自民党を離党した吉川赳衆院議員(40)は、比例復活で議席を得ているため、議員辞職を求める声が与野党から上がっている。吉川氏が議員辞職した場合、昨年の衆院選で自民党比例東海ブロックで次点だった木造燿子氏(30)が繰り上げ当選となるはずだったが、6月17日付で自民党を離党し、比例名簿から...
別窓で開く

〈懲役7年の判決〉温厚だった“犯罪心理学者”の夫は6枚の“犯行計画メモ”を用意し、妻に包丁を突き立てた
 2020年3月、犯罪心理学が専門で文教大学准教授(当時)だった浅野正被告(53)が妻(当時53)を包丁で刺殺した事件。さいたま地裁は6月22日、浅野被告に懲役7年の判決を言い渡した。被告は妻が自分を殺害しようとしているとの妄想にとりつかれており、心神耗弱状態にあったが、無罪となる心神喪失状態にはあ...
別窓で開く


[ 週刊文春 ] の関連キーワード

ヤクルト ロシア bts 自民党 ceo